Select Language

【本館地下一階】 触って遊べる?!“ライカブティック MapCamera shinjuku”

[ Category: Leica|掲載日時:2013年06月12日 12時45分]


本館B1階からこんにちは。

本館地下フロアは“ライカブティック MapCamera shinjuku”

ライカの新品ショーケース、そして今までどおり中古商品のショーケースが整然と立ち並び、

皆様に「暫く来ないうちに綺麗になったねぇ」というご感想をいただきます。

しかし、「敷居が高くなっちゃったな~」といった声も聞こえてくるのも事実。

そこで・・・地下フロアのスタッフは考えました

もっと触って遊べる、皆様に楽しんでいただけるライカブティックにしよう、と。

null

まずは、こんなコーナーを新設してみました。

ストラップ試し放題!

立ち読みし放題!

フィルム銘柄で悩み放題! 
※もちろんご相談大歓迎!

null

新コーナーの場所は、エレベーターをおりてすぐ右手。

階段をご利用の場合、カウンター前を通って左手にございます。

赤丸で囲ったショーケースです。

null

旧WEST館より受継いだ各種フィルムもボリュームアップ。

スタンダードなカラーフィルムから、モノクロフィルムにいたるまで。

通好みの“efke”なんかも置いてます。

null

自由にお試しいただけるストラップも充実。

アルチザン&アーティストやマップカメラオリジナル“OBI”ストラップ。

他にも革ストラップをはじめとした豊富なアイテムを、お手に取っていただける状態でご用意しております。

右奥に見えるのは、ハービー・山口氏のオリジナル・ポストカード

直筆サイン入りもありますよ・・・早い者勝ちですよ・・・

null

そしてパワーアップした“タッチ アンド トライ”コーナー

【お試しいただける機種】

Leica M3 / M2 / M4 / M5 / M6 / M7 / M8.2 / M9-P

今回、Summilux35mm(2nd)をアダプターを介して装着した、Canon EOS Mと、

「バルナックもいかが?」というお勧めも兼ねて・・・Leica Ⅲfを追加。


歴代ライカの感触や使い勝手を、実際に体感してみませんか?

そして、デモ用のフィルムもご用意。

・・・フィルム?

null

そう、ブログ執筆現在はLeicaM6に限定した展開ではありますが、

「実際にライカにフィルムを装填してみよう!」コーナーを作ってみました。

ぜひ、ご自分の手でトライしてみてください。

不明点はお近くのスタッフまでお気軽にどうぞ。

null

もちろん、新品ライカ製品も一部を除き、デモ品をご用意しております。

Leica M-Eをはじめとした現行商品も、思う存分お試しいただけます。

・・・どうですか?

ちょっと興味を持っていただけましたか・・・?

新宿へお越しの際は、是非“ライカブティック MapCamera shinjuku”へ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。


[ Category: Leica|掲載日時:2013年06月12日 12時45分]

面白いと思ったらコチラをClick!97票


秋風に手を振って

【Canon】11月、秋風に手を振って ー憧れー[2019年11月12日]

待っていました。頬撫でる風に秋の匂いが混ざるこの時を。 待っていました。憧れ続けたこのカメラを使えるその時を。 キヤノンユーザーならば一度は使ってみたいと思うカメラ、「EOS-1DX MarkⅡ」。左肩には誇らしげに輝く「D」のバッジを配し、日本の、ひいては世界の報道やスポーツ現場の“今”を伝え続けたメッセンジャー。 そのカメラに「EF85mm f1.2L Ⅱ USM」を装着し、夢の島へ行ってまいりました。 長年の夢だった組み合わせで撮影する場所が「夢の島」だなんて、素敵な偶然もあったものです...
続きを読む
D610 24-85mm

【Nikon】新しい地図のつくりかた Vol.1 地下神殿[2019年11月12日]

秋になり、過ごしやすくなりました。 普段なら行かないような場所も、不思議と行きたくなります。 今回は普段行かないような、とある施設に行ってきました。 その施設とは・・・ 〈首都圏外郭放水路〉 通称、地下神殿とも呼ばれています。 今回はこの施設の見学ツアーに参加してきました。 首都圏を洪水から守るために作られた施設として近年話題になっています。 いくつかのツアーがありますが、今回は〈深部を探る!ポンプ堪能コース〉に参加しました。 首都圏外殻放水路は三脚持ち込み...
続きを読む
X-Pro3&XF35mmF1.4

【FUJIFILM】X-Pro3と行く日光の旅[2019年11月12日]

テレビで某鉄道会社が名曲My Favorite Thingsをバックに京都に行くCMも流れ始めましたね。 ということで「そうだ!紅葉撮りに行こう」となり、両親と奥さんを引き連れてと日光へ向かいました。 相棒は今月28日に発売予定の「FUJIFILM X-Pro3」。 まだまだカメラ初心者の筆者は普段「X-T20」を愛用しており、「X-Pro」シリーズは初体験。 ファインダーの位置の違いだけでも戸惑うようなレベルですが、 愛用の「フジノン XF 35mm F1.4 R」を装着して、秋の日光を満喫してきました。 まずは「湯...
続きを読む
写真展のご案内 〜『AboxPhotoClub Toyama 2019』写真展

写真展のご案内 〜写真展『AboxPhotoClub Toyama 2019』~[2019年11月12日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『AboxPhotoClub Toyama 2019』 です。 是非足をお運び下さい。 会場:富山市ガラス美術館5F ギャラリー1・2(入場無料) 会期:2019 年11 月15 日(金)~17 日(日) 開場:10時~19時(最終日17時まで) 出品作家:高崎 勉(塾長)/阿閉 みゆき/池田 真理/碓井 勇一郎/岡本 和宏/奥沢 翔平/粕谷 千春/金川 はるみ/金田 めぐみ/亀井 栄二/川村 浩一/行天 琴美/黒谷 さおり/澤田 修平...
続きを読む
X-PRO3×Voigtlander

【FUJIFILM】X-PRO3 夜の新宿をVoigtlanderで撮る【カメラを愉しむ vol.1】[2019年11月11日]

噂の名機「FUJIFILM X-PRO3」で早速夜の新宿を撮影! 組み合わせるレンズは「Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM (ライカM用)」と接写撮影を可能にするアダプター「Voigtlander マウントアダプター ライカMレンズ/フジXボディ用(VM-X クローズフォーカスアダプター)」。 純正レンズの性能が高く、魅力的なレンズばかりなのは言うまでもないがなぜ私がこのレンズをセレクトしたのか。 「写真と言う原点」をフィルム時代のように楽しみたい。 と言う思いからだ。 液晶モニター部分に「フィルムホ...
続きを読む