ハッセルブラッド『Lunar』の作り方 | THE MAP TIMES 
Select Language



ハッセルブラッド『Lunar』の作り方

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2013年06月20日 11時31分]

本日発売のハッセルブラッド『Lunar』。
イタリアにあるハッセルブラッド社のデザインセンターで制作されたと言う、
その独特のボディデザインに目を奪われてしまいます!

そんなデザインセンターの写真から、制作途中のカットをご紹介。







『Lunar』のボディデザインは何度も何度も人の手で触って、
感触を確かめて、微妙なラインを決めていったそうです。
その際に使用された木製のモックアップ、
この1つのピースからも、ハッセルブラッドの『Lunar』に込める想いが
伝わってくる様です。





7392544125015


グリップ素材の選定風景ですね。
今回の『Lunar』にはイタリアン・レザーから高級木材を使用したもの、カーボン素材を使用したグリップ等様々な素材が組み合わされています。
世界中の様々な素材から、グリップのしやすさや耐久性、そしてもちろん美しさを
念頭に、素材が選ばれていったと言う事で
こうしたテストピースも多く作られていた様です。







スケッチされたイメージを元に、デザインがPCに移されていきます。
パソコン上のCADデザインをメインに進めるのではなく、手書きのスケッチからプロダクトを生み出す。
この作り方を見ていても、ハッセルブラッド社が感覚や感性をとても大事にしている事が伺われます。

こうした流れがあってこそ、『Lunar』の美しいボディデザインが完成したのですね。




ハッセルブラッド『Lunar』
特設ページへはこちらから>>

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2013年06月20日 11時31分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

秋が誘う 【FUJIFILM】秋が誘う 2018年11月14日
『FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8』 -言葉を写真に- 1/60 F5 ISO1250 ASTIA 季節は人々に"きっかけ"を与える。 いつもとは違う、少し遠いところへお出かけしてみたり、 季節を感じるために誰かを誘ってみたり、誘われてみたり、 毎年の楽しみになっていたり、お決まりのことであったり、 好きな季節が近づくと楽しむための準備をはじめたり… 積極的に外へ出かけることが少ない私にとって、 季節は外へ出かけさせてくれるきっかけになっています。 1/250 F2.8 ISO1250 ...
続きを読む
河童寫眞部 "※写真はイメージです。展" 写真展のご案内 ~ 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 2018年11月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null 【Leica】ライカと往く 2018年11月13日
Leica M10 + SUMMICRON M 50mm F2 3rd 皆さんこんにちは。 日中でも涼しくなり、段々と冬が近づくのを感じる昨今ですが写真を楽しまれていますでしょうか。 Leica M10にSUMMICRON M 50mm F2 3rdを付けて深大寺周辺を散策してきましたので、写真と共にお送りします。 Leica M10 + SUMMICRON M 50mm F2 3rd 実をつけ、枝垂れる柿の木が印象的だったので一枚。 SUMMICRONの50mmはこういった中距離での立体感の演出に優れるなあといつも感じさせられます。 Leica M10 + SUMMICRON M 50mm...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年10月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング 2018年11月13日
新品デジカメ10月ランキング 1位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ 3位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ 4位 Canon EOS Kiss M ミラーレス一眼カメラ 5位 Nikon Z7 ミラーレス一眼カメラ 6位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ 7位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO ミラーレス一眼カメラ 8位 SON...
続きを読む
【Leica】M3と江の島散歩 【Leica】M3と江の島散歩 2018年11月12日
とある日の午後。新宿とは反対側の列車に乗り、たどりついたのは小田急線片瀬江ノ島駅。 今日の散歩のお供はライカM3ダブルストロークと沈胴ズミクロン。 レンズを引き出し準備を整えると潮の匂いを感じながら歩き始めた。 竜宮城をイメージした駅舎を背にして江の島方面に進んでいく。弁天橋を渡りながら横を見るとカヌーが一艘上流に向かってのんびりと進んでいった。 秋の東浜ビーチはぽかぽかとした気持ちがいい風が吹いている。砂浜ではカップルが海を見つめたり、子供たちがビ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]