【本館5階】 通好みのレンズを! | THE MAP TIMES 
Select Language



【本館5階】 通好みのレンズを!

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2013年06月25日 13時45分]

今回ご紹介するのは、こちらの商品。

null
ハッセルブラッド
プラナー CFi 100mm F3.5 と マクロプラナー CF 120mm F4 です。


まずは、CFi100mmF3.5。
null
(ボディとマガジンは、別売りです。)

通常、ハッセルブラッドのカメラを手に入れた方は最初の1本として、
標準レンズである80mmを使用されるケースが多いと思います。

35mm判換算で44mmの焦点距離にあたる80mmに対し、100mmは換算で55mm。
それほど差がないため、次の1本に選ぶ方は少ないかと…

ところがこの100mm、開放でもコントラストが高く、極めて優秀な描写性能から、
ユーザーの間でも、特に高い評価を得ていたレンズの1本です。

80mmよりも1歩踏み込んだ絵が撮れるので、街角のスナップにも威力を発揮するかも…

80mmを売って100mmに買い換える人もいた人気のレンズ。
ただもともと出回っていた数が少なく、中古でも玉数の少ない品です。

null
CFi100mmF3.5 「美品」¥178,000(税込)
詳細は、⇒⇒⇒コチラ


続いて、CF120mmF4
null
(ボディとマガジンは、別売りです。)

ハッセルレンズの中でも、有名な「マクロプラナー」です。

「マクロ」といっても、最短は約80Cm。
本格的な接写を楽しむには、プロクサー(接写用フィルター)や
エクステンションチューブ(中間リング)が必要になりますが、
アクセサリー無しで気軽に近距離から遠距離まで撮れるということで
特にポートレート撮影に愛用している方が多いレンズです。
35mm判換算で66mm相当というのも、人物撮影にうってつけの焦点距離ですね。

null
CF120mmF4 「美品」¥128,000(税込)
詳細は、⇒⇒⇒コチラ

どちらも「美品」クラス。

先日ハッセルブラッドから正式に500シリーズの生産終了が発表になりました。
今後程度の良い品は、だんだんと少なくなってくることが予想されます。
ただ手入れさえ怠らなければ、これから先も末永く使えるカメラです。
今のうちに状態の良いものを手に入れ、ハッセルライフを満喫してみては?!


他にも、たくさんのレンズをご用意いたしております。
null

null

ハッセルブラッド レンズの在庫は、⇒⇒⇒コチラ

ハッセルブラッドのお問い合わせは、本館5Fまで。
03-3342-3381

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2013年06月25日 13時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 2018年10月18日
9月27日にGoPro HERO7が発売されました。 アクションカメラの最先端とも呼ばれるGoPro 本日は私が所持しているGoProHERO6の魅力を微力ながらお伝えできたらと思います。 海が好きな筆者は海中世界を写真に残したいと水中カメラを探しておりました。今までは予算低めで出来るだけダイビングの荷物にならないよう、防水性のコンパクトデジタルカメラを使用していました。 しかし、画質があまり良くない。 そんな時知ったのがGoPro。 今まで使っていのとは桁違いにコンパクトで軽量、高画質、手...
続きを読む
【店頭限定】10月31日まで中古がお買い得!ハロウィンセール! 【店頭限定】10月31日まで中古がお買い得!ハロウィンセール! 2018年10月18日
皆様こんにちは! 10月も半分を過ぎ、肌寒い日が増えてきました。 これから山が色づいてきて、いよいよ本格的に秋の様相となるのでしょう。 さて、マップカメラ本館よりお買い得な【店頭限定セール】のご案内! 10月31日までの期間限定となっております。 マップカメラ本館地下フロアより、全館を代表してセール対象の商品をいくつかご紹介していきたいと思います! まずはCarl ZeissのライカMマウント用レンズ(以下ZMマウントレンズと記載)「Sonnar T*85mm F2 ZM」 ZMマウントレンズは日本のレ...
続きを読む
Motorsports photo #4 Motorsports photo #4 2018年10月17日
「10月サーキット撮影-FUJI FILMで撮る-」 前回のサーキット撮影から2ヶ月たち、久しぶりに富士スピードウェイに行ってまいりました。 今回の撮影は「WEC世界耐久選手権 第4戦富士6時間レース」。予選から雨が降るコンディションということもあり、レインカバーをカメラに装着し機材を保護しながら撮影しておりました。 今回のレースは世界選手権ということもあり、海外から観戦に来ている方が多く、加えてピットやパドックエリアも普段のレースの雰囲気とは違い、海上コンテナがずらりと並び、とても新鮮...
続きを読む
下取センターが本館6Fにリニューアルオープン!! 下取センターが本館6Fにリニューアルオープン!! 2018年10月17日
皆様こんにちは! 10月17日(水)にマップカメラ本館6Fがリニューアル致します!! 今までは「買取センター」がマップカメラ本館から30mほど離れた建物にありましたが この度、カメラやレンズのお買い換えをされるお客様を対象とした 「下取センター」がマップカメラ本館6Fにオープン致します! オープンを記念いたしまして、A4サイズのオリジナル縦型トートバッグを5万円以上お買上げの先着1000名様にプレゼント! 今お持ちのカメラやレンズからのお買い換えをご検討中のお客様! 下取のご...
続きを読む
【Leica】SL(Typ601)で撮るライブ in 新宿 Live Freak 【Leica】SL(Typ601)で撮るライブ in 新宿 Live Freak 2018年10月16日
24mm F2 1/125秒 ISO2000 皆様こんにちは! 5ヶ月ぶり?くらいにライブ撮影をしてきました。 前回のライブブログは 機材はお気に入りのLeica SL(Typ601)とライブ撮影には必携のアポズミクロン M90mm F2 ASPH そしてこれまたお気に入りのズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 画角の広さを活かしてステージ全体を撮ったり、少し下がって観客を入れてみたり色々できます。 それでは早速! 90mm F2 1/125秒 ISO2000 まずは乾杯!今回で3回目になるんでしょうか。いつも撮らせてもらってます。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]