Select Language

航空祭を撮ろう!!(三沢編)

[ Category: etc.|掲載日時:2013年09月17日 17時55分]



※2013年9月のブログです。

9月15日(日)青森県三沢市にる航空自衛隊三沢基地航空祭に行ってきました。
三沢基地は航空自衛隊だけではなく、米空軍第35戦闘航空団も駐留し共同使用
している為、例年だと自衛隊機だけではなく、米空軍のF-16やB-52等の米軍機
の飛行展示も合わせて楽しめる為、人気の高い航空祭です。
本年度は、アメリカ政府の支出強制削減策の為、米軍は地上展示のみとさびしい
ところですが、ブルーインパルスが2年ぶりに三沢の空に帰って来たのです。
展示飛行の始まる9時前からはぽつぽつと雨が降り出しました。
オープニング飛行の為、滑走路上ではF-2戦闘機6機とブルーインパルスも使用して
いるT-4ジェット練習機が4機離陸の為に待機。
F-2戦闘機が2機づつ続けて離陸すると残りの2機は掩体壕に戻って行き、T-4が2機離陸すると、
残りのT-4も戻ってしまいました。
やはり、天候不良で展示飛行の内容が変わってしまったようです。
その後も、雨が強くなったりでF-15やF-2の飛行中止や内容の変更が相次ぎました。
航空祭の展示飛行が中止になるなか、同じ滑走路を三沢空港として民間機も使用
している為、旅客機が水煙を上げながら時折離発着を繰り返すのが見れるのも
自衛隊と民間が共同しようしている三沢ならではです。
午後からは、待ちにまったブルーインパルスの曲技飛行でしたが、飛行前に雨が一段と強くなり、
結局中止と残念な結果になってしまいました。

0085126927226
F-2戦闘機

0085126737559
T-4練習機

0085126737566
JAL旅客機

当日の機材はPENTAX K-5SIGMA APO 150-500mm F5-6.3DG OS HSM

ちなみに下記は、以前三沢基地航空祭を撮影したものです。
0085126927233

航空自衛隊 T-4練習機(ブルーインパルス)

0085126737542
航空自衛隊F-2戦闘機


F-2の模擬対地攻撃に対して、迎撃する20mm機関砲。


航空自衛隊 UH-60救難ヘリコプター


アメリカ空軍B-52爆撃機


アメリカ空軍F-16戦闘機

航空祭は航空機を真近に楽しめるだけではなく、地元の名物の屋台や自衛隊グッズなど買い物も出来ますよ。

興味を持って頂いた方、三沢の航空祭は終わってしまいましたが、まだまだ各地で続きます。
関東近郊なら、11月3日(日)に埼玉県狭山市で入間基地航空祭が開かれます。
当日は、西武池袋線稲荷山公園駅のホームから直接基地に入れるなど交通の便も非常に良い航空祭です。

東海地方にお住まいなら11月24日(日)の岐阜基地航空祭がお勧めです。
飛行開発実験団がいる岐阜基地は航空自衛隊が現在使用している殆どの航空機を見る事が出来ます。
カナード翼を取り付けフライ・バイ・ワイヤシステムの飛行データ収集の為に作られたT-2 CCV機や
現在開発中の次期ジェット輸送機のXC-2など他で見る事が出来ない貴重な機体も地上展示されています。 
その他各地で、まだまだ航空祭は続きます。
望遠レンズを持って出かけましょう!
もちろん望遠レンズが無くても大丈夫。
各航空機の地上展示があります。
地上展示機を撮影の際は、少ししゃがんで下から見上げるような感じでカメラを構えて頂くと迫力ある写真が撮れます。






[ Category: etc.|掲載日時:2013年09月17日 17時55分]

面白いと思ったらコチラをClick!131票


Shinjuku

【街で見つけた形にフォーカス】NikonのライカLレンズをSONYで撮る[2020年01月27日]

ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Nikon W Nikkor 3.5cm F2.5 (L39) マウントアダプター:K&F Concept KF-LME - Voigtlander L/Mリング 35/135用  NikonのLレンズ?と思った方もいると思います。今回使用したのは、NikonのL39マウントレンズ、Nikkor 3.5cm F2.5です。今回は、コンパクトながらも準広角レンズであり、F2.5とスナップとしては十分な明るさをもつ、『W Nikkor 3.5cm F2.5』を使用して撮影を...
続きを読む
ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む