Select Language

【FUJIFILM】EX・オブ・ザ・イヤー Round4

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2013年12月05日 11時25分]


エキサイティングオブザイヤーFUJIFILM

null


FUJIFILMが2013年2月に発売したX20。
前機種X10と同じく、フジノン光学4倍ズームレンズを搭載したコンパクトカメラです。




コンパクトカメラではありますが、しっかりと頼りがいのあるボディが人気の一つ。
パッと見ただけでは前機種「X10」と変わりがないように見えますが・・・
実はそうではありません!
X20は前機種X10より更にパワーアップした機能が盛り沢山!
『より早く』『より綺麗』『より撮りやすい』
この三拍子が揃ったコンパクトカメラになりました。



『より早く』
新開発のEXR ProcessorⅡを搭載、更に位相差AFを搭載した事により、
AF最高速度0.06秒、撮影間隔0.5秒、シャッタータイムラグ0.01秒
とより従来より2倍以上のスピーディな撮影を可能にしました!
明るい場所や暗い場所、広角や望遠等、あらゆるシーンでストレスなく、
心地よい撮影を実感することが出来ます。


『より綺麗』
新開発2/3型12M X-Trance CMOSⅡを搭載し、写真の隅々まで驚くほどクリアでシャープな仕上がりに。
更にローパスフィルターレス構造によって、繊細なディテールを描き出すことが可能になりました。
そして、表現したい意図に合わせてフィルムを選ぶ感覚で鮮やかさや階調表現を楽しめるモード
「フィルムシュミレーション機能」を搭載。
自然な色合いのPROVIA(プロビア)、ハッキリとした発色を楽しめるVELVIA(ベルビア)、
柔らかい階調で繊細に描くProNeg.Std(プロネガ・スタンダード)、その他モノクロやセピアなど
フィルムの特徴を忠実に再現し、より写真の美しさを体験することが出来ます。

『より撮りやすい』
X20のファインダーは、撮影情報をリアルタイムで伝えるアドバンスト光学ファインダーに進化しました。
X10では見ることが出来なかった合焦マークやシャッタースピード、絞り、撮影モードが
ファインダーの中に表示され、より快適に。撮影時光学ファインダーを覗いて撮る事で
写真を撮るという愉しみを倍増させます。


今年のFUJIFILMは新商品ラッシュでしたが、今も根強い人気のあるX20。
ワンランク上の写真を目指し進化したコンパクトカメラX20は最もワクワクさせてくれたカメラです!

インターネットからのご注文は⇒コチラ

フォトプレビューサイト"Kasyapa"で作例写真もご覧いただけます⇒コチラ



[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2013年12月05日 11時25分]

面白いと思ったらコチラをClick!75票


光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む
【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む
【Laica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹[2020年02月15日]

のぼる朝日は靄を帯びて、 窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。 鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は 少し早めの春の訪れを感じさせます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度はライカブティック 7周年にあやかりまして 7枚の御手と少しのおまけを 撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 『愛昧』 さて、いきなりで大変恐縮ですが ...
続きを読む
Canon EOS R5 開発発表

【Canon】次世代のフルサイズミラーレス『EOS R5』が開発発表されました![2020年02月14日]

2020年2月13日、キヤノンは次世代のフルサイズミラーレスカメラ『EOS R5』と、新しい「RFレンズ」の開発を発表しました。 「EOS Rシステム」をさらに魅力的にする新製品を公開された資料から紹介いたします。 EOS R5 2020年に発売される見込みの『EOS R5』には、新開発のCMOSセンサーを搭載し、電子シャッターで最高約20コマ/秒、メカシャッターで最高約12コマ/秒の連写性能の...
続きを読む