Select Language

【SONY / CONTAX】至福の時

[ Category: etc.|掲載日時:2013年12月30日 15時40分]
SONY α7+CONTAX Planar T*45mm F2 G

SONY α7の発売は私にとって衝撃的な「事件」でした。
何故かと申しますと、
お気に入りながら出番なく防湿庫でいつもお留守番していた
「CONTAX Gシリーズ」レンズがフルサイズの画角で使えるのです。

本当に久しぶりに持ち出して「キレ」のある写りを楽しみました。
フイルムで使いなさいよ!というご指摘も聞こえてきそうですが・・・。

SONY α7+CONTAX Biogon T*28mm F2.8 G

そんな訳でSONY α7にCONTAX Gシリーズのレンズを取り付け
ぶらりと撮影に行ってきました!

SONY α7+CONTAX Biogon T*28mm F2.8 G

マウントアダプターを介するのですがアダプターを介しても
なんと!AFが使用できる!・・・素晴らしい。

今回使用したアダプターは【TECHART TA-GE1B】
というものを使用しました。
今回のものはフルサイズEマウント対応ではないのですが
現在フルサイズ対応のものを、メーカー側が鋭意準備中ということで
そちらもワクワクさせてくれます。

SONY α7+CONTAX Planar T*45mm F2 G

クイックな動作ではないにしてもAFが使える事が楽しくて楽しくて。
1枚1枚を「確かに」「確実に」ファインダーに収めるという
ある意味アナログ的な撮影スタイルがとても新鮮に感じました。

SONY α7+CONTAX Biogon T*28mm F2.8 G

SONY α7+CONTAX Biogon T*28mm F2.8 G

上の2枚の写真はCONTAX Biogon T* 28mm F2.8(G)を装着し撮影。
周辺の光量が落ちていますがそれもまた「味」。
青の色味もきれいです。

SONY α7+CONTAX Biogon T*28mm F2.8 G

先に述べたとおり、AFの挙動は早くはありません。
「ジー、ジー」と前後した後にスッとピントが合う動きは
CONTAX G1の動きを思い出させ、
むしろ懐かしい気分で撮影が出来ます。


SONY α7+CONTAX Biogon T*28mm F2.8 G

原色系の色のりの良さ、キレ味ある描写はさすがCONTAX!

SONY α7+CONTAX Biogon T*28mm F2.8 G

楽しくて楽しくてたまりませんでした。

まさに「至福の時」

この楽しさを是非、皆様にも味わって頂きたいです。

今回使用した機材は・・・。

SONY α7

CONTAX Biogon T* 28mm F2.8(G)

CONTAX planar T* 45mm F2(G)

マウントアダプターは販売の準備が整い次第
ご案内させていただきます。

〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2013年12月30日 15時40分]

面白いと思ったらコチラをClick!116票


OM-D E-M5 Mark III

【OLYMPUS】OM-D E-M5 Mark III で早速パナライカを試す【カメラを愉しむ vol.5】[2019年12月07日]

更なるプロフェッショナルモデルへと進化した「OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M5 Mark III」。121点オールクロス像面位相差AFによる高速、高精度なオートフォーカス性能を小型・軽量ボディが魅力的な新製品。 これに組み合わせるレンズは「Panasonic (パナソニック) LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm F2.8 ASPH. MEGA O.I.S.」。 正直121点のオールクロス像面位相差AFの高性能をフルで活かすならやはりオ...
続きを読む
東京紅葉Z50

【Nikon】東京紅葉Z50[2019年12月07日]

東京で秋を感じたいと思い、 皇居・丸の内エリアにNikon (ニコン) Z50 と Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 10-20mm F4.5-5.6G VR、 Nikon (ニコン) AF-P DX NIKKOR 70-300mm F4.5-6.3G ED VR を持参して撮影にいきました。 ※Nikon (ニコン) マウントアダプター FTZ装着しています。 まず最初にイルミネーションで有名な 丸の内仲通りを歩きます。 通り沿いにオブジェが並んでいます。 ま...
続きを読む
楽器を撮る。

【Canon】楽器を撮る。[2019年12月06日]

楽器を演奏する姿はかっこいい。 カメラを手にしてから、一番に撮りたいと思っていたのが、バンドのライブ写真だった。 私がギターを弾くという事もあり、自然に浮かんだ被写体だったからだ。 ひとつひとつのバンドが個性的で、撮影している時はとても楽しく、過ぎる時間はあっという間だ。 ライブ写真の中で、ギターに注目して今回のブログを書いてみた。 新品のギターも好きだが...
続きを読む
null

【SIGMA】しぐまびより Part33[2019年12月05日]

ひかり。 背の高いビルが立ち並ぶ街の日向と日陰のコントラストは一層強く、 その時その時にしか見れない街の風景の連続だったりする。 あとで撮ろうと思っていたらチャンスを逃してしまう、なんてことは何度も経験しています。 同じ街に何回足を運ぼうが、同じ顔を見れることはない。 何度も何度も通ったからこそ見れる瞬間があるのだと思います。 強くて明るい光と淡くて柔ら...
続きを読む
写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』

写真展のご案内 〜『BRITONS images of my memory』 KENJI NAKAMURA PHOTO EXHIBITION 2019~[2019年12月04日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『BRITONS images of my memory』 NAKAMURA PHOTO EXHIBITION2019 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月7日(土)& 12月8日(日)12:00〜21:00 会場:吉祥寺・オルレアカメラ ギャラリー 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-3
続きを読む