Select Language

【OLYMPUS】 E-M10 発売日決定!

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2014年02月24日 14時20分]



CP+も終わり、今年もワクワクするようなカメラやレンズが沢山発売されそうです!
OLYMPUSからはミラーレス一眼「OM-D E-M10」が発表されていましたが、ついにシルバーの発売日が正式に決定です♪


2月28日になりました☆
ブラックは3月の予定なのでしばしお待ちを…。



OM-Dの中ではエントリー機種となるE-M10。
エントリーとは言いますが、実は今までより進化したところもあるんです!
ここで進化したポイントを幾つか挙げてみましょう!


◇OM-Dシリーズ初、フラッシュが内蔵になりました!
夜間や室内の撮影、逆光時でもバッチリですね。

◇液晶ファインダーの表示ラグが従来機種の3分の1以下に軽減されました。
左右に振ってもそこまでカクカクになりません。
「液晶ファインダー酔い」もしなさそうです。

◇ライブコンポジット(比較明合成)機能搭載!
定点で星を撮るときによく使いますね♪
明るく変化した部分のみを合成することで星が空を回っている写真が簡単に撮れる優れもの☆
星の撮影って難しいですよね。
普通のカメラは長時間露光をするので、街中ではまず白飛びしてしまいます。
しかし、この機能を使えば10秒のシャッタースピードを30回に分けて撮り
明るい部分を合成して…ということも可能になるので都会でも星が撮れるチャンス!

◇付いてくるキットレンズもリニューアル!
電動ズームレンズでは世界最薄のM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ
エントリークラスの一眼レフ+キットレンズと、こちらのレンズを装着したE-M10を比べるとE-M10の方がほぼ半分の薄さ!
持ち運びも楽々で画質も抜群です!


更に、E-M10のオススメポイント!

・E-M1と同様の81点AFスモールターゲット機能で細かいピント合わせも簡単♪

・これまたE-M1と同様にローパスレス仕様のセンサー。
OLYMPUS独自の収差やシャープネス等の最適化技術「ファインディテール」もバージョンIIに進化!
フォーサーズはセンサーが小さいから画質が…とは言わせません!
他社の大きいセンサーに負けない解像度と歪みの少ない描写が魅力です。


小さいのに画質はしっかりOM-Dクラスの高画質!
それでいて小さくて持ち運びもお手軽に。
これは楽しみなカメラですよ!
発売日が待ち遠しい☆


もうすぐ発売のOM-D E-M10 シルバー

ボディはコチラ
小さく軽い14-42mm EZ レンズキットはコチラ
上記レンズキットに40-150mmの望遠もセットのEZ ダブルズームキットはコチラから!



ブラックも同じくご予約を受付しております

ボディはコチラ
14-42mm EZ レンズキットはコチラ
上記レンズキットに40-150mmの望遠もセットのEZ ダブルズームキットはコチラ

上記リンクをクリックすると商品ページをご覧いただけますので是非チェック☆


そして只今ご予約いただいたお客様へ朗報です♪
OLYMPUSより「E-M10予約キャンペーン」と題して
マクロコンバーターレンズ「MCON-P02」がもらえるキャンペーンを行っております。
詳しくはメーカーページをご覧下さい。

買い替えがお得!
更に今なら下取交換で¥3000引きも行っております。
これはお買い替えのチャンス♪
(下取交換¥3000引きキャンペーンは終了しています。)


最後に当店だけのスペシャル特典!
CURAの抗菌・防カビ・消臭と至れり尽くせりなエアダスター
B-OFFが数量限定でもらえます!
数量限定なのでご予約はお早めに!
限定数終了の際はご容赦下さい。
(B-OFFプレゼントは終了しています。)

B-OFFの魅力はブログにてご紹介しておりますので併せてご覧下さい。


沢山のご予約お待ちしております!!


〓〓新製品〓〓

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2014年02月24日 14時20分]

面白いと思ったらコチラをClick!62票


【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.2

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.2[2019年12月12日]

α7R IVに採用された6100万画素の超高画素センサーは、既にセンサーがあってカメラ(α7R IV)を作ったのでしょうか?それとも先にカメラの企画があり、センサーを開発したのでしょうか? 中西 氏: どちらが先かというようなことは具体的にお話はできないのですが、イメージセンサーのリーディングカンパニーとして、新しいイメージセンサーの開...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.1

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.1[2019年12月12日]

フルサイズミラーレスという新しいカメラのジャンルを作り出し、カメラ業界を牽引するまで成長をしたソニーのαシリーズ。その中でもプロスポーツや報道カメラマン向けのプロ機材として進化した『α9 II』や、6100万画素の超高画素でありながら、俊敏性も兼ね備えた『α7R IV』など今年は話題性の高いカメラを登場させました。今回のインタビューではこの2...
続きを読む
写真展のご案内 〜高桑正義 写真展『「Wonderful moments』~

写真展のご案内 〜高桑正義 写真展『「Wonderful moments』~[2019年12月12日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 高桑正義 写真展 『「Wonderful moments』 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月13日(金)〜 12月27日(金) 無休(入館は18:50まで)10:00〜19:00 会場:富士フィルム 東京ミッドタウン本社1階 フジフィルムスクエア内 GALLERY X
続きを読む