Select Language

【OLYMPUS】OM-D E-M10 ~開封の儀~

[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2014年02月27日 23時00分]


待望のOLYMPUS OM-D E-M10 ボディ&各種キット

本日発売 です!!

4545350046149

OM-Dシリーズのエントリー機となるE-M10ですが、今までより進化した点も多くあります。

フラッシュが内蔵となり、ファインダーの表示ラグも短縮されました。

また、

定点で星を撮るときに便利なライブコンポジット(比較明合成)機能や、

E-M1と同等の81点AFとスモールターゲット機能も搭載し、上位機種に劣らないバランスの良いカメラに仕上がっています。


それでは、いよいよOM-D E-M10の開封の儀を執り行います!!

尚、今回は特別に開封の儀の様子をマップカメラスタッフ撮影の動画にてお届けします!!



※音声が出ますので、ボリュームにご注意ください。

いかがですか?

伝統あるスタイルと最新技術が融合したコチラのカメラ。

きっと皆様のもとで素敵な思い出を作ってくれることと思います。

インターネットでのお求めは、コチラからどうぞ!


今回は開封の儀を「動画」でご覧頂きました。

商品の詳細な様子や、雰囲気などが、ご覧頂いた方に伝わりやすくなっていれば幸いです。

OM-Dシリーズの新たな末っ子とともに、これからのマップカメラにもどうぞご期待下さい!


[ Category: OLYMPUS|掲載日時:2014年02月27日 23時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!75票


503CX

【HASSEL BLAD】はじめまして、503CX[2019年12月11日]

近頃めっきり冷え込むようになりました。 新宿の街は、いたるところでクリスマスソングが流れており、令和を迎えたのも束の間といわんばかりに、あっという間に師走になってしまいました。 皆様にとって、今年はどのような一年だったでしょうか。 私にとっては、元号が変わることに託けて、いろいろと新しいことに挑戦してみた年でもありました。 例えば、「ハッセルブラッド」のカメラを...
続きを読む
本日もまた写真日和。六日目。

本日もまた写真日和。六日目。[2019年12月10日]

燃える炎の様な赤、紅葉、秋。 9月の中旬、前回のブログでまさに“燃えるような秋”と口走りました。 11月の下旬、隣で画角を追い込みながら、その人は呟きました。 「なんか、炎って真っ赤じゃないし…なんというか、そうじゃないよね」 そっかぁ… あれほど、やれ春だ夏だ、やれ7月だ、9月だ、と騒いでいたにもかかわらず、秋をすっ飛ばしてしまった私でございます。 金木犀に酔...
続きを読む
APO-LANTHAR 50mm F2 ASPH.

【Voigtlander】APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical[2019年12月10日]

ss1/50 F2.0 ISO100 長野で創業した光学機器メーカー、COSINAが今年で創業60周年を迎える。 そしてその節目の年に誕生する、フォクトレンダー史上最高性能を謳う標準レンズ。 APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical そのプロトタイプを今回特別にお借りする事が出来たため、試写に臨んだ。 発売日前ではあるが、一部の写真をお届けしたいと思う。 ss1/1600 F2.0 ISO100 最早多くを語...
続きを読む
【SONY】RX100 M7で巡る紅葉の京都

【SONY】RX100M7で巡る秋の京都[2019年12月09日]

F4 1/50 ISO-400 47mm 京都嵯峨野 宝筐院庭園 今年の秋、最新機種のRX100M7を片手に京都の旅へ。 ハイシーズンでかなりの混雑でしたが、RX100M7の高倍率ズームを利用して上手く人の混雑をよけて撮影してきました。 F4 1/80 ISO-640 72mm 京都嵐山にて食事をしていたところ、 お店の方に『宝筐院(ほうきょういん)が今紅葉が見ごろで綺麗ですよ』と言われ、行ってみました。 言わ...
続きを読む
UV-Nikkor

【Nikon】栃木ニコン製UV-NikkorをZ6で撮影するとどう写るのか【カメラを愉しむ vol.6】[2019年12月09日]

知るひとぞ知る希少レンズ。 医学写真や科学写真用に開発された『UV-Nikkor』 中古カメラ市場でも滅多にお目にかかることができない希少玉。 弊社でも2007年に一度お買取をさせて頂いたが、それ以降12年ぶりの入荷。 2007年頃はNikonもD70やD100辺りが全盛期の時代で、マウントアダプターと言ったカメラの遊び方も浸透していない頃。 今回は時代を超えたコラボレーション 『Nikon Z6 × マ...
続きを読む