【Panasonic】『Panasonic Collection』 Vol.1 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Panasonic】『Panasonic Collection』 Vol.1

[ Category:Panasonic|掲載日時:2014年05月27日 19時40分]





PanasonicCollection Vol.1
『LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.』

皆様はどの画角が好きでしょうか。
ズームレンズから一眼カメラを始めた私。
やっぱり最初は今まで見た事のないダイナミックな風景が
撮れる広角が好きでした。



私達、人間の視野は標準の50mm相当なんていわれています。
(ぼーっとしている時の人の画角はもう少し拡がっているらしいです)
広角は見慣れた風景さえもスケールの大きいものになるので
普段気にも留めない場所にカメラを向けてみると
意外な発見が出来ます。



標準、中望遠と好みが変わってきましたが
最近また広角が恋しくなり、14mmF2.5を持ち出してみました。



28mmを使ってみて改めて感じた事。
室内、建物の撮影には短すぎず長過ぎず、全体を入れるのに適している。
人物撮影の際に全体を入れつつ、近すぎないので相手に好まれる。
拡がりのある写真が撮れる。
かなり私感にまみれておりますが標準レンズでは得られない画を撮る事が出来るので
1本携帯しておくと、表現の幅がグッとひろがります。







今回紹介したPanasnonicの14mmは
薄い、軽い、小さいの三拍子で
バッグのサイドポケットにでも収納出来るので
まさにもう1本のお供に最適です。





これからの季節だとちょうど紫陽花が咲き始める頃。
画面いっぱいの沢山の紫陽花なんていかがでしょうか。



という訳で唐突に、突拍子もなく始めました
PanasonicCollection(パナソニックコレクション)
※略してパナコレ!←言いたがり

スタッフが気負わず、気軽に、気楽に、
どこか立ち寄った際にPanasonicのLensで撮った写真を
紹介していきたいと思います。
Vol.1を書かせていただきました たいらーさん です。
Vol.2はいつ誰が書いてくれる事やら,,,

という事でPanasonicCollection
Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.の紹介でした。

ちなみにボディは Panasonic DMC-GH2
アスペクト比を16:9にすることによってより横の拡がりを
持たせることが出来ました。
旧機種でありながら今も中古は常に品薄の
ベストセラーカメラです。

Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.の中古レンズがPRICEDOWN!!

Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm F1.7 ASPH.の登場で
影が薄くなる?とんでもございません。
広角はそのたった『2mm』が命運を分けるのですから。

『28mm』だからこそ見(魅)える世界。
是非Panasonic LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.もあなたのレンズ
パートナーに加えてください。

photo たいら~さん










パナコレ(Panasonic Collection)はこちらから!

〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2014年05月27日 19時40分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【MapTimes】One More Times!! vol.4【巾着田】 2019年09月18日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 月に30本以上掲載されるので 月初に掲載されたブログも月末には見にくくなってしまい勿体ない、、、 と思ったのでもう少しだけ目に留まるようにしたく 不規則ではありますが何本かをピックアップさせていただくことにしました。 今回のキーワードは今まさに旬の「巾着田」 赤い花の絨毯はまさにこの世のものとは思えない景色です。 Ma...
続きを読む
ILCE-9 + SEL200600G 【増税前にデビュー】航空祭にミラーレスを持ち出して 2019年09月18日
はじめてのα9とSEL200600G 【 1/1000 | F8 | ISO400 】 9/16(月)は石川県小松市にある、航空自衛隊小松基地で航空祭がありました。 マップカメラをご愛顧頂いている皆様も、行かれた方はいらっしゃるのではないでしょうか。 【Nikon D500 + AF-S 200-400mm F4 VR】 さて筆者は航空祭といえば、 長らくNikon D500、つまり一眼レフを持ち出して撮影してきたのですが、 今回はずっと試してみたかったカメラ、そして初めて触るレンズで挑戦してきました。 それはSONY α9 と、 新進気鋭の...
続きを読む
TL2と行く。 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へ、その先へと 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となり、あまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントのNikkor 50mm F1.4です 口径には当時の呼び名(日本光学)で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが ...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]