【PENTAX】 K-5IIsと行く生田バラ園 | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】 K-5IIsと行く生田バラ園

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月29日 10時30分]


PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited


皆様こんにちは!
今回は4年ほど前のブログを再掲載です。

春~夏は花が色とりどりに咲くので写真を撮るのに最適な時期ではないでしょうか。
「生田のバラ園も良いよ♪」と知人に伺ったので今回はK-5IIsを持って行ってきました。

※2018年の生田バラ園は5月27日で夏のバラは終わってしまいました。
次は10月中旬頃の秋バラが狙い目です。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

中望遠レンズがメインで撮影をしているのでとりあえずボカしてみます。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

低い目線で撮りたいときは寝そべる。体を張ってこそ撮れるものもあるのです。

PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited

カスタムイメージ「銀残し」で寂しい雰囲気に。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

こちらはカスタムイメージ「リバーサルフィルム」でクッキリ鮮やか。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

下のほうに咲いていたので座りながら。

時には土に手を付いたり地べたに座りながら色々撮りました。

PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited

これから咲くのでしょうか。カスタムイメージの「ほのか」で淡くしてみました。

PENTAX K-5IIs + DA 35mm F2.8 Macro Limited

こちらも同じく「ほのか」柔らかい雰囲気が好きです。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

ひっそり咲いていたブルーローズ。不思議な気持ちになります。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

芝生の近くの花壇にて。ちょうちょが来るまで置きピンで待っていました。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

F2.0で撮ってみました。滲みが幾らか無くなりスッキリしてきます。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK

こちらはF1.8で。当たり前ですがよくボケます。
広角寄りのマクロレンズと中望遠の明るい単焦点レンズの組合わせは花を撮るのにナイスチョイスでした!
Planar T*85mm ZKは中古でも滅多にお目にかかれないので、見付けたら嬉しくなります。
Zeiss好きな方は要チェックです!










5月は中古カメラ・レンズがお買い得!
マップカメラの「絶対お得宣言」お見逃しなく!


〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月29日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。  2019年01月20日
年始めの忙しさも落ち着き始めた1月中旬。 朝出勤してみると、そこには1月25日発売予定の「SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM」が! 年始に写真を撮ったっきり、休日は家でゴロゴロ。そんな姿をふと思い出すと「よし、撮りに行くぞ」という気持ちになってきました。 発売までに少しでも画像をお届けできればと思い、簡単なインプレッションも兼ねて、今回は観光客で賑わう冬の浅草へ足を運んでみました。 焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800 使用機材:SIGM...
続きを読む
Voigtlander 【Voigtlander】フィルム探究道ながし 2019年01月19日
冷え込みがさらに厳しくまさに冬本番、といった季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 遅ればせながらではございますが、新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかよろしくお願いいたします。 さて、この季節は澄んだ空気感が素敵な反面、いっそう気をつけなければならないことがございます。 私事となりますが、この手がかじかみすぎてかつい先日、携帯電話を水没させてしまいました。 ここ半年間で二度目となります。撮影の方も、残念ながら水の表現も...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z 【SONY】冬の紆余曲折 2019年01月18日
新しい年が明け、年始ムードが落ち着いてきた平日のある日。 ふと冬の新宿御苑で撮影をしたことがない事に思い当たり、早速、新宿へ出掛けました。 到着したのは少し遅めの、午後2時を回った頃。 閉園の4時30分まではじゅうぶん時間があります。 入場門に到着して早々に目に飛び込んできたのは、まさかの「営利目的の撮影禁止」の看板。 念の為、インフォメーションセンターで確認するも、自身の行為が営利目的であると太鼓判を押されただけでした。 「そういえば、プライベートでしか撮りに来た...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α7RIII/ α7III〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III 続いてはα7RIIIとα7III。この2機種は今年4月にVer.3.0をリリース予定されています。 Aiによる瞳検出をさらに強化した『瞳AF』の進化 シャッターボタン半押しで作動/動物瞳AF 瞳を検出してピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」の性能がさらに進化。精度・速度・追随性・操作性が向上しました。また、シャッターを半押しするだけで瞳AFが作動。そして、動...
続きを読む
大型アップデートの概要 【SONY】大型アップデートの概要 〜α9〜 2019年01月17日
大型アップデート内容α9 大型アップデート内容α7RIII / α7III ニコン、キヤノンから遂に新機種が発売され、パナソニック、シグマも参戦を表明しているフルサイズミラーレス市場。その新勢力に対抗すべく、昨日(1/16)にソニーからα9・α7RIII・α7IIIの機能と性能が大幅に向上するアップデートが発表されました。今までのαユーザーはもちろんですが、これからフルサイズミラーレス機を選ぶ方にも朗報と言える今回の大型アップデート内容をまとめてみま...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]