【PENTAX】 雨の日 Photo | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】 雨の日 Photo

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月07日 19時00分]


PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR


皆様こんにちは!
今週は晴れ間が少なく、ぐずついた天気の日が多いようです。
今回はそんな天気になんて負けないで写真を撮りに出よう!ということで「雨」がテーマです。
PENTAX K-3 IID FA 100mm F2.8 MACRO WRを持って
雨の日ならではの写真を撮ってきました!
機材は防塵・防滴なので対策はバッチリ!
でも私は濡れたくないので傘を持っての撮影です。
傘を片手に一眼レフだなんて、果たしてちゃんと撮れるのでしょうか…。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

雨の日と言ったらやっぱり「水滴」ですね。木の下でカメラを構えて水たまりで連写してみました。
木の根元でしゃがんで連写だなんて、端から見たらちょっと怪しい人だったでしょう。
雨の日は人通りも少ないのでそんなことは気にしなくていい…はずです。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

同じ場所、同じ時間でも一滴ごとに表情を変えて同じ写真が撮れない不思議。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

荒々しいものや穏やかなものまで様々。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

この4連続の雨の写真はカスタムイメージを「モノトーン」にして
フィルター効果を「赤外線調」にしてみました。
コントラストの高いハッキリとした白黒になるので
水の弾ける様子を強調するのに一役買ったかなと思います。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

さて、色を戻してカラフルに。
雫で濡れていたので、艶やかな妖しい感じにしてみました。
露出をマイナスに補正しています。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

PENTAXの発色の良さが窺える一枚、と勝手に思っています。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

花壇の脇に落ちていた花。可愛らしく撮ってみました。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

力強く咲いているオレンジの花です。
花は好きですが名前は全然わからないという…

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

少し離れても35mm判換算で153mm相当の中望遠レンズなので
ボケを活かした撮影も簡単♪

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

少し遠くの被写体を選んで前ボケを作りました。中望遠レンズの使いこなしは難しいです。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR


蜘蛛の巣に雨の滴が付いてキラキラしていました。こういう写真も雨の日ならでは。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

いかがでしたか?
いずれの写真も傘を差しながらの片手持ち撮影です。
ボディ内手振れ補正が無かったらブレブレだったでしょう。
特に花の写真は寄って撮っているので、ブレには気を遣わないといけません。
でもこれらの写真は全然手ブレが気になりません!
PENTAX恐るべしです。

また、防塵・防滴性能においても定評があるメーカーです。
傘を差しながら撮っていましたが、自分が濡れたくないから差していたわけで、
カメラはというと、傘が影にならないように雨の中に手を伸ばしながらの撮影でした。
つまり「ずぶ濡れ」だったのです。
普通は機械ですから、その辺は気にかけて使うものですが
自慢の防塵・防滴性能がどういうものなのかを試してみたくなってしまいました。
…何ともありませんでした。
アウトドアユーザーに人気の理由が分かった気がします。

また雨の日にPENTAXを持って出掛けて撮ってきたいと思います!










〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月07日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 【OLYMPUS】石と餃子の街へ 2018年11月16日
 11月も中旬、関東でも秋の気配が強くなり、上着が手放せなくなってきました。  そんな季節、今回は栃木県宇都宮へ。  宇都宮といえば、「大谷石」と「餃子」が有名。  駅前にも大谷石を使った「餃子のビーナス」が設置されています。  市の西部では「大谷石」の採掘場跡が多くみられ、岩肌の露出が目につきます。  内陸でもまるで海岸のような岩肌も見られます。  採掘場跡の岩壁に手彫りで彫刻された27mの平和観音。  そしてメディアでも話題の、大谷石採掘の歴史に...
続きを読む
Canon EOS M5+EF-M32mm F1.4 STM 【Canon】Mと夜景。 2018年11月15日
ハロウィンも終わり、 街はイルミネーションやクリスマスマーケットが始まり、 いよいよクリスマスに突入と言った雰囲気です。 この時期の夜は色んな光が街を彩っており、 そんな街を今回撮影してきました。 F2.8 2秒 ISO 100 レインボーブリッジが入った夜景写真。 東京では定番で、似たような写真を数え切れない程見た事があるかも知れません。 しかし、それは何度見ても「全く飽きない」その証拠でもあるのかもしれません。 F1.4 1/40秒 ISO 500 船乗り場付近の灯りを撮影。 少し冷え始...
続きを読む
秋が誘う 【FUJIFILM】秋が誘う 2018年11月14日
『FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8』 -言葉を写真に- 1/60 F5 ISO1250 ASTIA 季節は人々に"きっかけ"を与える。 いつもとは違う、少し遠いところへお出かけしてみたり、 季節を感じるために誰かを誘ってみたり、誘われてみたり、 毎年の楽しみになっていたり、お決まりのことであったり、 好きな季節が近づくと楽しむための準備をはじめたり… 積極的に外へ出かけることが少ない私にとって、 季節は外へ出かけさせてくれるきっかけになっています。 1/250 F2.8 ISO1250 ...
続きを読む
河童寫眞部 "※写真はイメージです。展" 写真展のご案内 ~ 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 2018年11月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
null 【Leica】ライカと往く 2018年11月13日
Leica M10 + SUMMICRON M 50mm F2 3rd 皆さんこんにちは。 日中でも涼しくなり、段々と冬が近づくのを感じる昨今ですが写真を楽しまれていますでしょうか。 Leica M10にSUMMICRON M 50mm F2 3rdを付けて深大寺周辺を散策してきましたので、写真と共にお送りします。 Leica M10 + SUMMICRON M 50mm F2 3rd 実をつけ、枝垂れる柿の木が印象的だったので一枚。 SUMMICRONの50mmはこういった中距離での立体感の演出に優れるなあといつも感じさせられます。 Leica M10 + SUMMICRON M 50mm...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]