【PENTAX】 雨の日 Photo | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】 雨の日 Photo

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月07日 19時00分]


PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR


皆様こんにちは!
今週は晴れ間が少なく、ぐずついた天気の日が多いようです。
今回はそんな天気になんて負けないで写真を撮りに出よう!ということで「雨」がテーマです。
PENTAX K-3 IID FA 100mm F2.8 MACRO WRを持って
雨の日ならではの写真を撮ってきました!
機材は防塵・防滴なので対策はバッチリ!
でも私は濡れたくないので傘を持っての撮影です。
傘を片手に一眼レフだなんて、果たしてちゃんと撮れるのでしょうか…。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

雨の日と言ったらやっぱり「水滴」ですね。木の下でカメラを構えて水たまりで連写してみました。
木の根元でしゃがんで連写だなんて、端から見たらちょっと怪しい人だったでしょう。
雨の日は人通りも少ないのでそんなことは気にしなくていい…はずです。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

同じ場所、同じ時間でも一滴ごとに表情を変えて同じ写真が撮れない不思議。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

荒々しいものや穏やかなものまで様々。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

この4連続の雨の写真はカスタムイメージを「モノトーン」にして
フィルター効果を「赤外線調」にしてみました。
コントラストの高いハッキリとした白黒になるので
水の弾ける様子を強調するのに一役買ったかなと思います。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

さて、色を戻してカラフルに。
雫で濡れていたので、艶やかな妖しい感じにしてみました。
露出をマイナスに補正しています。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

PENTAXの発色の良さが窺える一枚、と勝手に思っています。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

花壇の脇に落ちていた花。可愛らしく撮ってみました。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

力強く咲いているオレンジの花です。
花は好きですが名前は全然わからないという…

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

少し離れても35mm判換算で153mm相当の中望遠レンズなので
ボケを活かした撮影も簡単♪

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

少し遠くの被写体を選んで前ボケを作りました。中望遠レンズの使いこなしは難しいです。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR


蜘蛛の巣に雨の滴が付いてキラキラしていました。こういう写真も雨の日ならでは。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

いかがでしたか?
いずれの写真も傘を差しながらの片手持ち撮影です。
ボディ内手振れ補正が無かったらブレブレだったでしょう。
特に花の写真は寄って撮っているので、ブレには気を遣わないといけません。
でもこれらの写真は全然手ブレが気になりません!
PENTAX恐るべしです。

また、防塵・防滴性能においても定評があるメーカーです。
傘を差しながら撮っていましたが、自分が濡れたくないから差していたわけで、
カメラはというと、傘が影にならないように雨の中に手を伸ばしながらの撮影でした。
つまり「ずぶ濡れ」だったのです。
普通は機械ですから、その辺は気にかけて使うものですが
自慢の防塵・防滴性能がどういうものなのかを試してみたくなってしまいました。
…何ともありませんでした。
アウトドアユーザーに人気の理由が分かった気がします。

また雨の日にPENTAXを持って出掛けて撮ってきたいと思います!










〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月07日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

CarlZeiss Makro-Planar 100mm F2 ZF.2 【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 2018年09月19日
日常にスウィーツ01 Nikonを愛してやまない私ですが、 実は、サードパーティーレンズもよく使わせていただきます。 優秀な光学系が多くそろっているニッコールレンズですが、 私は気が多いので、ついつい他社製レンズも つまみ食いしてしまいます。 今回ご紹介するのは、 CarlZeiss Makro-Planar*T 100mm F2 ZF.2。 このレンズは新品ではディスコンティニューとなっており、 既に生産完了品ですが、 光学系はそのまま後継のMilvus 100mm F2 M ZF.2に生かされています。 さ...
続きを読む
【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 2018年09月18日
前回に引き続きQと旅する~青森編~です! 前回の答え合わせ! 私が頼んだのは! 馬肉バラ焼きとさしみ定食 馬肉なべ定食です!! 馬刺し! 圧倒的柔らかさ!そして旨味! バラ焼き! ビールが進む!(飲めないけど!) 十和田市のB級グルメとしてバラ焼きは人気らしいです。 鍋! さりげなくせんべいが入っている! 小食にはこれで十分です! 東京でこの美味しさの馬肉が食べたい…。 できればお値段も一緒で…。 翌日。 この日もゆっくり活動開始 まずはワ・ラッセ こ...
続きを読む
『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 2018年09月17日
2018年9月12日(水)、マップカメラ屈指の人気イベント「コシナレンズ工場見学ツアー2018」が開催されました!今回は散策ルートも追加され、ますますパワーアップした内容でお届けをいたします! 長野までは新幹線で、長野に到着してからはバスでの移動です。 今回のレポートで使用した機材は、『SONY α7II』+『Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター』+『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』という組み合わせ。 ULTRON 35mmはボケの透明感と光...
続きを読む
私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 2018年09月17日
『私がカメラを始めたきっかけ』シリーズのVol.7 家族と家電量販店に行くと必ずカメラコーナーへとひとり消えていく父。 そんな父に影響され私はカメラを始めました。 幼い頃は「カメラなんて面白いのかなぁ」とか「なんでいちいち記念写真を撮るんだろう。じっとしてなきゃいけないし…。」なんて思ってました。 当時、新車を購入しウキウキだった父は長野県の美ヶ原という場所まで家族みんなでドライブに行こうと言いました。 免許を取って間もなかった私は運転練習も兼ねてついて行くことに。...
続きを読む
【PENTAX】椅子を巡る K-01 【PENTAX】椅子を巡る K-01 2018年09月17日
横浜の洋館巡りをしていると様々な椅子に出会う。 根岸線の石川町の駅を出て坂道を上がると山手イタリア山庭園がある。階段を登り切った我々を迎えてくれるのがブラフ18番館の横にある木製のベンチ。 建物の中に入ると籐製の椅子がある。花の置かれたテーブルを挟み2脚の椅子が窓際からの柔らかいを光を受けている。 こちらも同じ山手イタリア山庭園内にある外交官の家にある椅子。窓に囲まれた空間の中から遠くに横浜の街を見ることが出来る。 外交官の家から少し距離...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]