MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



【PENTAX】 雨の日 Photo

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月07日 19時00分]


PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR


皆様こんにちは!
今週は晴れ間が少なく、ぐずついた天気の日が多いようです。
今回はそんな天気になんて負けないで写真を撮りに出よう!ということで「雨」がテーマです。
PENTAX K-3 IID FA 100mm F2.8 MACRO WRを持って
雨の日ならではの写真を撮ってきました!
機材は防塵・防滴なので対策はバッチリ!
でも私は濡れたくないので傘を持っての撮影です。
傘を片手に一眼レフだなんて、果たしてちゃんと撮れるのでしょうか…。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

雨の日と言ったらやっぱり「水滴」ですね。木の下でカメラを構えて水たまりで連写してみました。
木の根元でしゃがんで連写だなんて、端から見たらちょっと怪しい人だったでしょう。
雨の日は人通りも少ないのでそんなことは気にしなくていい…はずです。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

同じ場所、同じ時間でも一滴ごとに表情を変えて同じ写真が撮れない不思議。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

荒々しいものや穏やかなものまで様々。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

この4連続の雨の写真はカスタムイメージを「モノトーン」にして
フィルター効果を「赤外線調」にしてみました。
コントラストの高いハッキリとした白黒になるので
水の弾ける様子を強調するのに一役買ったかなと思います。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

さて、色を戻してカラフルに。
雫で濡れていたので、艶やかな妖しい感じにしてみました。
露出をマイナスに補正しています。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

PENTAXの発色の良さが窺える一枚、と勝手に思っています。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

花壇の脇に落ちていた花。可愛らしく撮ってみました。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

力強く咲いているオレンジの花です。
花は好きですが名前は全然わからないという…

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

少し離れても35mm判換算で153mm相当の中望遠レンズなので
ボケを活かした撮影も簡単♪

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

少し遠くの被写体を選んで前ボケを作りました。中望遠レンズの使いこなしは難しいです。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR


蜘蛛の巣に雨の滴が付いてキラキラしていました。こういう写真も雨の日ならでは。

PENTAX (ペンタックス) K-3 II ボディ+PENTAX (ペンタックス) D FA MACRO 100mm F2.8 WR

いかがでしたか?
いずれの写真も傘を差しながらの片手持ち撮影です。
ボディ内手振れ補正が無かったらブレブレだったでしょう。
特に花の写真は寄って撮っているので、ブレには気を遣わないといけません。
でもこれらの写真は全然手ブレが気になりません!
PENTAX恐るべしです。

また、防塵・防滴性能においても定評があるメーカーです。
傘を差しながら撮っていましたが、自分が濡れたくないから差していたわけで、
カメラはというと、傘が影にならないように雨の中に手を伸ばしながらの撮影でした。
つまり「ずぶ濡れ」だったのです。
普通は機械ですから、その辺は気にかけて使うものですが
自慢の防塵・防滴性能がどういうものなのかを試してみたくなってしまいました。
…何ともありませんでした。
アウトドアユーザーに人気の理由が分かった気がします。

また雨の日にPENTAXを持って出掛けて撮ってきたいと思います!










〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2018年05月07日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【PENTAX】新宿ブラり 【PENTAX】新宿ブラり 2018年08月12日
暑い日が続く中、ブラりとカメラを持って出かけました。 私も芝生に寝転びたいです。 『どどーん!』とばかりにそびえ立つタワー。ほんとにデカいです。 人々の後ろにそびえ立つビルが印象的です。あらためて、新宿は大きな建物が多い街です。 そこかしこに仕事を終えて帰る人達がいました。橋の上から『軽く飲んでから帰りませんか?』『それじゃ一杯だけ。』というような会話が聞こえてきそうです。 今回しようしたPENTAX DA70mm F2.4 Limitedですが...
続きを読む
【PENTAX】街を撮る、キミを撮る 【PENTAX】街を撮る、キミを撮る 2018年08月01日
DA*シリーズから出してる望遠ズームレンズ「DA*50-135mm F2.8ED [IF]SDM」 画角は狭いですが、 単焦点と違って被写体や撮影状況に合わせて焦点距離を変えられレンズ交換の必要がありません。 ズームレンズの良いところはそこにあると思います。 今回はそんな「DA*50-135mm F2.8ED [IF]SDM」で撮影に行きました。 路地裏で見かけた一台の自転車。 この暑さに堪えたのか日陰で一休み。 道路脇の釣鐘 露出をアンダーにする事によって、鐘の光沢部分目立ち格好良い印象に、 レストランの...
続きを読む
【24人の24mm】標準ズームワイド端で 【24人の24mm】標準ズームワイド端で 2018年07月31日
標準ズームワイド端で 猛暑が続き、外に出るのも億劫になる日々が続いています。 しかし不思議なものでどんなに外が暑くても写真を撮りたいという衝動は生まれてきます。 私はその衝動を抑える事が出来ないので、いつもそれに従うかのように、カメラと熱中症対策のタオルとペットボトルを持って、今回も撮影にでかけます。 港の方に行くとそこには小さな鉄塔が。 下に潜り込んで撮影すると、晴天による綺麗な青のグラデーションと無数の三角形がどことなく不思議な幾何学模様が出...
続きを読む
【PENTAX】K-1と散歩 【PENTAX】K-1と散歩 2018年06月20日
今回は「K-1 Mark II」でフラり、ブラり、プラり散歩をしてきました。 一緒に連れてきたレンズは「HD D FA 28-105mm F3.5-5.6 ED DC WR」 「K-1 Mark II」からキットとして登場した標準レンズです。 焦点距離:28mm/絞り:f3.5/シャッタースピード:1/200秒/ISO:200 『皆何を考えているんだろう…』 通り過ぎる電車と、それを見届ける人々。 焦点距離:35mm/絞り:f11/シャッタースピード:1/80秒/ISO:800 高架下で撮影した一枚は光と影が層になり少しだけ神秘的な世界に。 焦点距離:50mm/絞り...
続きを読む
【PENTAX】軽量一眼レフPENTAX KPでスナップ撮影 【PENTAX】軽量一眼レフPENTAX KPでスナップ撮影 2018年06月15日
【軽量一眼レフでスナップ撮影】 撮影に出かける際は大体10km程歩き回る私にとってカメラは軽いことが重要です。 KP本体は約700g、パンケーキレンズのHD DA21mm F3.2AL Limitedが約134gと合わせても1kgを切る軽量です。 今回はこの組み合わせで御徒町~秋葉原周辺を散策しました。 F5.6 1/200秒 ISO100 駅を降りてすぐにバランスよくカラスが鉄柱にとまっていたので撮影。 KPの正面のダイヤルはCONTAX G2を想起させる配置で勝手がよく撮影がスムーズに行えました。 F8 1/200秒 ISO100 28mm...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]