岩礁の船 ≪軍艦島≫を訪ねて | THE MAP TIMES 
Select Language



岩礁の船 ≪軍艦島≫を訪ねて

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2016年10月10日 13時35分]


岩礁の船 ≪軍艦島≫を訪ねて



軍艦島遠景。上陸地点は島の反対側にある。

少し前になりますが、ユネスコの世界遺産に「明治日本の産業革命遺産」が登録されたこと、
既にみなさまはご存じのことかとおもいます。九州で生まれ育った自分にとっては、
祖父が働いていた三池炭鉱をはじめ、身近な存在が構成資産となっていることもあり、
なんだか人並み以上に嬉しい気持ちでいっぱい。今回は自ら撮影した写真のほんの
一部となりますが、構成資産の一つである端島こと軍艦島の光景をご紹介します。




広いスペースに独りたたずむ建物。見学コースの中で一番衝撃的だった場所である。
悪天候時に防波堤を越える波の影響で、周囲のがれきも流されてしまった..と、
地元のガイドがおしえてくれた。"大自然の力"と"時の流れ"を感じさせる1コマ。






朽ち果てた建物、壁、レンガ、岩肌。遠くにそびえる塔は、この島の繁栄の時から
現在まで、とても長い時間ずっと見守ってきたにちがいない。自分はたんたんと
現在あるこの姿のみをカメラのファインダーを覗いてシャッターを切り続けた。






見学通路終点より撮影。かつてこの階段の下には露店が軒を連ね,大変な賑わいを
見せていたという。無人島と化して数十年経過していることもあり、島内の建物は
保存状態が良くないものばかり。整備された見学用通路から廃墟を撮るためには、
70-300mm(35mm換算)クラスの望遠ズームレンズが必要で標準域のみでは辛い。
軍艦島訪問、島内の様子を克明に記録したいのであれば望遠レンズをお忘れなく。




私が上陸した12月某日は、雨風共に強い悪天候の一日。波風の激しい状況では
写真が撮れないのではと心配だったが、高性能なカメラとレンズに助けられた
こともあり、難なく撮影をこなすことができた。相棒はOLYMPUS OM-D E-M1
F2.8 PROコンビ。小型かつ軽量かつ耐環境(防塵・防滴)性能の素晴らしさを実感。



最後に..九州にお出かけするのは本当におススメです。

産業革命遺産はもちろん、撮影スポットがとても豊富なところですよ。

もちろん旅のお供は "OLYMPUSのフラッグシップ カメラ&レンズ" で!


おまけの1コマ。日本の近代史を支えた北九州の街並み。



この記事の画像(軍艦島 島内) 使用機材の









〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2016年10月10日 13時35分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】ネコとM9 【Leica】ネコとM9 2018年10月23日
最近は休みの日がことごとく悪天候…。 家にこもって猫をひたすら撮っております。 今回の写真はすべてLeica M9 + Leica Summicron 50mm F2 2nd。 さっと構えて、露出とピントを合わせて、パチリ。 リズミカルでほどよいフィーリングのカメラです。 また、このLeica M9はCCDセンサー。 COMSセンサーと比較してこってりとした色のり。 独特な世界観を表現してくれます。 写真はすべて撮って出しです。 Leica Summicron 50mm F2 2ndは透明感のある描写。 今回使用したLeica M9です...
続きを読む
布施直樹写真展 "Dead man walking" 写真展のご案内 ~ 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 2018年10月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【SONY】つれづれ猫散歩。 【SONY】つれづれ猫散歩。 2018年10月22日
var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4905524934786" ,LIMIT: "28" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" };
続きを読む
【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む
【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 2018年10月20日
■小さな獅子、孤高の青■ 気づけば秋風吹く季節。紅葉深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 小さい頃より野球好きな筆者は、プロ野球のクライマックスシリーズが何より気になります。平成も同じくクライマックスにさしかかろうとする中、圧倒的強さを誇る赤ヘル軍団、パ・リーグの黄色い若鷹軍団が見せる底力など、見どころ沢山です。 となると、自ずと絞られてくる一番気になる存在。誇り高き孤高の青、皆様もうお気づきでしょう。 走・攻・守、理想的バランスの布陣を敷く、あの存在。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]