Select Language

【FUJIFILM】新感覚のXstyle ~X-M1のカメラスタイル~

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2015年07月21日 18時55分]




カメラのアナログ的な操作感とデジタルの融合から、

撮ることの新たな歓びと発見が生まれる新感覚のXという名のカメラスタイル・・・新感覚のXstyle!

今回ご紹介いたしますXstyleはコンパクトに一眼の表現力を叶えてくれる新感覚のカメラスタイル「X-M1」です。


FUJIFILM  X-M1 ボディ

新感覚のチルト式コンパクトボディ

もっとカメラにコンパクトを、そしてインパクトを与えてくれる。

かつてない軽量ボディでスタイリッシュに持ち運びやすいコンパクトさです。

また液晶の角度で視点を変えるチルト式モニターは、いつも見ているのとは違う新鮮な世界です。

FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM X-M1 ボディ
FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM X-M1 ボディ

新感覚の色再現

富士フィルムのXシリーズにしか描けない色が体感できるフィルムシミュレーション。

見た目に自然な色を再現するPROVIA、鮮やかな色を再現するVelvia、自然な肌色を表現するASTIAなど、

フィルムを選ぶ感覚で見たままの色を、そのままリアルに美しく、より鮮やかに、こだわりの色再現が楽しめます。

FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM  X-M1 ボディ
FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM  X-M1 ボディ

新感覚のアドバンストSR AUTO

58の撮影シーンを認識して自動で設定を最適化してくれます。

撮りたいものを、わかってくれているのでカメラまかせで、シャッターを押すだけで綺麗な写真を撮影できます。

FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM  X-M1 ボディ
FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM  X-M1 ボディ

新感覚の交換レンズ

明るさと持ち運びやすいコンパクトさにこだわったレンズは、交換するたびに新たな世界を写し出してくれるはずです。

XFレンズはリング上で1/3ステップでのきめ細やかな絞り設定を高い操作性で実現しています。

FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM X-M1 ボディ
FUJIFILM  X-M1 ボディFUJIFILM  X-M1 ボディ

新感覚のオリジナルX マウント

フランジバックを短くし、開口を大きくすることで、光学設計の自由度を向上しています。

さらに、10本の接点ピンを介してレンズの様々な情報を確実にボディに伝え電子制御を行っています。


FUJIFILM  X-M1 ボディ


小型・軽量ボディにかつてない高画質と色再現を叶えてくれる一台で、

このコンパクトさは、大きなインパクトを与えてくれるX-M1のカメラスタイルと言えます。

また豊富なXFレンズとの組み合わせで楽しみ方は無数です。


↓Xstyleの新感覚な世界を体感したい方はこちら↓






とことん気軽に上質な写真を楽しめる、小型軽量ボディと快適な操作性を実現する

Xシリーズの新モデル!プレミアムミラーレスカメラ・・・FUJIFILM X-T10 好評発売中です!

↓↓X-M1のカメラスタイル↓↓







大好評の「24回払いまでは金利ゼロ!!」でお馴染みの超低金利ショッピングクレジットもご利用いただけます。
こちらも7/31(金)まで延長となりました。

↓↓詳しくはバナーをクリック!!↓↓



〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2015年07月21日 18時55分]

面白いと思ったらコチラをClick!200票


ライカ ブティック 7周年

LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 7th Anniv.[2020年02月20日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 今回、7周年の感謝を込めて、...
続きを読む
Canon EOS 5D Mark IV+Carl Zeiss Milvus 50mm F2 M ZE

【Carl Zeiss 】 Milvus 50mm F2 M ZEで写す風景[2020年02月20日]

みなさんは神社やお寺に足を運ぶ機会は、どのくらいありますか。 私は初詣やちょっとした出先に、それも時間に余裕がある時でもない限り、その土地の神社やお寺に行くことは中々ありませんでした。 神社巡りや御朱印集めが趣味として人気を集める中、私は何かきっかけが無ければ、神社やお寺に訪れることはほとんどありません。 そんな中、突然ですが浅草に行く機会がありましたので、久しぶりにカ...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む