【SONY】α PHOTO Vol.34 E 55-210mm F4.5-6.3 OSS 編 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】α PHOTO Vol.34 E 55-210mm F4.5-6.3 OSS 編

[ Category:SONY|掲載日時:2015年10月30日 17時00分]



E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
174mm F6.3 1/60秒 ISO3200
α PHOTO Vol.34
『E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』


【α PHOTO】はスタッフが、SONYのAマウント・Eマウントレンズを
持ち出して自由に楽しく撮った写真を皆様にご紹介しております。

今回はEマウントの中でもスタンダードで軽量な望遠ズームレンズ、
E 55-210mm F4.5-6.3 OSSをご紹介いたします。
気軽に持ってお出かけできるので、NEX系統のボディをお使いの方は是非1本持っておきたい便利なレンズです。
望遠レンズが活躍できそうな場所…ということで動物園へ行ってまいりました。



E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
135mm F7.1 1/50秒 ISO3200
気持ちよさそうに睡眠中だったトカゲ。
とげとげの肌の質感がよく写っています。


E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
210mm F6.3 1/400秒 ISO1000
1枚1枚の羽が合わさって模様のように見えてきます。
とても厳しい表情をされてます。


E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
173mm F6.3 1/320秒 ISO3200
鋭い眼光。望遠レンズでないとここまで寄って撮ることはできません。
猛禽類の迫力も余すことなく撮影できます。


E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
55mm F7.1 1/100秒 ISO200
一番広角側の55㎜(35㎜判換算82.5㎜)で風景も撮影してみました。
距離のとれる場所であれば風景写真だって撮れます。


E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
130mm F7.1 1/200秒 ISO640
いつ見ても不思議な鳥、ハシビロコウ。
とりあえずこの鳥がいるとレンズを向けてしまう…

E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
144mm F8 1/250秒 ISO320
葉の緑色も綺麗に写し撮ってくれます。
水滴の透き通った描写にも満足です。


E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
210mm F6.3 1/400秒 ISO1250
真っ赤な目と真っ青な顔のコントラストがとても印象的でした。


E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SEL55210
210mm F7.1 1/80秒 ISO3200
ガラス越しでしたので少し曇ってしまいました。
本当に小さいトカゲでしたが、望遠でアップで撮るとなんだか恐竜のようです。


今回の動物園のような、撮りたい被写体になかなか近づけない撮影の際にはとても便利なレンズだと改めて実感しました。
もちろんスポーツの撮影や、お子様の運動会や発表会、遊園地のショーやパレードの撮影にも十分に力を発揮すると思います。

ミラーレス用のため望遠ズームレンズにしてはコンパクトサイズでとても軽いので、
お出かけの際には標準レンズにプラス1本、このレンズを持っていくことをおすすめします。


αPHOTO第34回のレンズは『E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』でした。
今回の使用ボディは『NEX-5T』です。


次回はどんなレンズが登場するでしょうか?
お楽しみに!!


↓α PHOTO バックナンバーはコチラ!↓









商品ページに是非あなたのレビューを投稿してみてください!!
どの商品でもどれだけたくさんの商品でもOKです。

「コミュレビ大賞」や「Good!レビュー賞」には素敵なプレゼントを用意しております。
お一人様何レビューでもOKなので多いほど確率が上がります。

詳しくはこちらをご覧ください。

↓↓バナーをクリック!!↓↓




〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2015年10月30日 17時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へまたその先へ 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となりあんまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントでNikkor 50mm F1.4です 口径には旧日本光学時代の呼び名で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが 同...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.3【航空祭】 2019年09月13日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「航空祭」 航空祭は各地で一年を通して開催されております。 THEMAPTIMESでは2013年からブログがありました。 2013年青森県三沢市航空祭を撮ろう!!(三沢編)、航空祭を撮ろう!!(ブルーインパルス編) 2014年青森県三沢市航空祭を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]