Select Language

【TRY PHOTOS】エアリーフォトに挑戦!その2

[ Category: etc.|掲載日時:2015年10月25日 12時30分]


SONY (ソニー) α7IIボディ ILCE-7M2 BQ + SONY (ソニー) E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:400 / 測光:スポット

懲りずに挑戦!
秋の澄んだ風のように軽やかでも清らかでもありませんが…写真くらいはそうでありたい!
ということで、またまた撮ってみましたエアリーフォト。

前回はとにかく撮ってみる!というスタンスでしたが、奥が深いことを感じたので
今回はエアリーフォトの第一人者である山本まりこさんの著書でまずは予習!!
(以前、マップカメラでもセミナーの講師をしていただきました!その時の様子は商品詳細

最新著書の「エアリー旅フォトレシピ」と「エアリーフォトの撮り方レシピ」(ともに玄光社より発売中)を
黙々と読み、頭の中に叩き込みました!
しっかりとお勉強したので、いざ撮影へ!
SONY (ソニー) α7IIボディ ILCE-7M2 BQ + SONY (ソニー) E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 / 測光:スポット
今回の会心の一枚!
ブログを書くためにあらためて見直してみても
我ながら、エアリーしてるじゃない♪とうれしくなった一枚です。

SONY (ソニー) α7IIボディ ILCE-7M2 BQ + SONY (ソニー) E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 測光:スポット
紫陽花の葉にあたっている光や花の下の空間の色がお気に入りの一枚です。

SONY (ソニー) α7IIボディ ILCE-7M2 BQ + SONY (ソニー) E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400 / 測光:スポット
周りのスタッフたちから一番支持を得た一枚。
光の入り方とか、クールな色合いなのに柔らかい感じとかが良いそうです。

SONY (ソニー) α7IIボディ ILCE-7M2 BQ + SONY (ソニー) E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 測光:スポット
道端のねこじゃらしやコンクリート塀だってエアリーになる!?
何気ない風景も撮影スタイルをちょっと変えるだけで、違う世界に見える不思議。

まぁ、ちょっと本を読んだからってそんな簡単に上手くいくわけもなく。
もちろん、気に入った写真も撮れました!
しかし…写真は奥が深い!
簡単にはいかないところが面白いですね~。

------------------------------------------------------------------------------------

ご参考までに今回の私の撮影設定です。
前回からの学びも踏まえてだいぶ確立してきました。

・撮影モードはマニュアル(M)モード。露出を決める時にマニュアルの方がやりやすいです。

・測光はスポット。被写体をしっかりと見せるにはスポット測光がやりやすかったです。

・露出をとにかくプラスにする。+2.0から+3.0くらいで調整。

・ISO感度はAUTO以外。AUTOに設定していると適正露出に調整されるため、
エアリーフォトのときは任意の感度に設定しています。

・ホワイトバランスは蛍光灯:温白色を選択しさらにモニターを見ながら微調整。
この時にしっかりと思い描くイメージを作り出します。ココ大事です!!
※ホワイトバランスの微調整ができる機種、できない機種があります。
微調整の設定がないカメラでも、エアリーフォトは撮れますのでご安心ください!!

・画質はJPEGで撮影。撮影後に画像の加工はしていません。
SNSなどに投稿する際には名前やメッセージを入れるくらいです。

------------------------------------------------------------------------------------

まだまだ理想とするエアリーフォトには手が届きませんが、
光を感じることの楽しさと難しさを楽しんでいます。

SONY (ソニー) α7IIボディ ILCE-7M2 BQ + SONY (ソニー) E 50mm F1.8 OSS SEL50F18
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 測光:スポット

ぜひ、皆様もこの秋トライしてみてください!



今回、使用した撮影機材はこちら!!
E 50mm F1.8 OSSレンズはα7IIに装着すると、35mm判換算で75mmになります。
普段は標準域のレンズでばかり撮影していますが、今回は中望遠レンズにも挑戦しました!





カメラやレンズのレビューを書いてポイントGET!!!
現在投稿されているレビューやコミュレビの詳細がご覧いただけます!
特報!4000レビューを超えると何かが起こる…!?
さらなるイベント発生の予感…皆様からのレビューお待ちしております!
4000レビュー突破で何かが起こる…!?あと60票!!(10/25現在)



〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2015年10月25日 12時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!51票


503CX

【HASSEL BLAD】はじめまして、503CX[2019年12月11日]

近頃めっきり冷え込むようになりました。 新宿の街は、いたるところでクリスマスソングが流れており、令和を迎えたのも束の間といわんばかりに、あっという間に師走になってしまいました。 皆様にとって、今年はどのような一年だったでしょうか。 私にとっては、元号が変わることに託けて、いろいろと新しいことに挑戦してみた年でもありました。 例えば、「ハッセルブラッド」のカメラを...
続きを読む
本日もまた写真日和。六日目。

本日もまた写真日和。六日目。[2019年12月10日]

燃える炎の様な赤、紅葉、秋。 9月の中旬、前回のブログでまさに“燃えるような秋”と口走りました。 11月の下旬、隣で画角を追い込みながら、その人は呟きました。 「なんか、炎って真っ赤じゃないし…なんというか、そうじゃないよね」 そっかぁ… あれほど、やれ春だ夏だ、やれ7月だ、9月だ、と騒いでいたにもかかわらず、秋をすっ飛ばしてしまった私でございます。 金木犀に酔...
続きを読む
APO-LANTHAR 50mm F2 ASPH.

【Voigtlander】APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical[2019年12月10日]

ss1/50 F2.0 ISO100 長野で創業した光学機器メーカー、COSINAが今年で創業60周年を迎える。 そしてその節目の年に誕生する、フォクトレンダー史上最高性能を謳う標準レンズ。 APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical そのプロトタイプを今回特別にお借りする事が出来たため、試写に臨んだ。 発売日前ではあるが、一部の写真をお届けしたいと思う。 ss1/1600 F2.0 ISO100 最早多くを語...
続きを読む
【SONY】RX100 M7で巡る紅葉の京都

【SONY】RX100M7で巡る秋の京都[2019年12月09日]

F4 1/50 ISO-400 47mm 京都嵯峨野 宝筐院庭園 今年の秋、最新機種のRX100M7を片手に京都の旅へ。 ハイシーズンでかなりの混雑でしたが、RX100M7の高倍率ズームを利用して上手く人の混雑をよけて撮影してきました。 F4 1/80 ISO-640 72mm 京都嵐山にて食事をしていたところ、 お店の方に『宝筐院(ほうきょういん)が今紅葉が見ごろで綺麗ですよ』と言われ、行ってみました。 言わ...
続きを読む
UV-Nikkor

【Nikon】栃木ニコン製UV-NikkorをZ6で撮影するとどう写るのか【カメラを愉しむ vol.6】[2019年12月09日]

知るひとぞ知る希少レンズ。 医学写真や科学写真用に開発された『UV-Nikkor』 中古カメラ市場でも滅多にお目にかかることができない希少玉。 弊社でも2007年に一度お買取をさせて頂いたが、それ以降12年ぶりの入荷。 2007年頃はNikonもD70やD100辺りが全盛期の時代で、マウントアダプターと言ったカメラの遊び方も浸透していない頃。 今回は時代を超えたコラボレーション 『Nikon Z6 × マ...
続きを読む