Select Language

【SIGMA】 超広角で花を撮ろう♪

[ Category: SIGMA|掲載日時:2015年10月02日 10時30分]


SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/30秒 ISO160
皆様こんにちは!
先日、「望遠で花を撮ろう♪」を書いたものです。
DA★300mm F4というPENTAX至高のレンズを手に、腕がプルプルしていた次第です。

この日はPENTAX以外のカメラも持って行ったので
そちらの写真も載せたいなと思います。
ということで、
今回のブログでの使用機材はSIGMA dp0 Quattroです。

35mm判換算で21mm相当という超広角レンズ搭載の機種。
PENTAXは35mm判換算で約460mm、SIGMAは35mm判換算で約21mm。
極端なことをしたなと我ながら思います。

どんな写真が撮れたのか…。それではさっそく。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/1000秒 ISO160
どんよりした曇り空。雨がポツポツ降ってきました。
薄暗い空と彼岸花。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/250秒 ISO160
思いっきり下から仰ぐように撮りました。
「何となくこんな感じ?」とノーファインダーで撮ってみたら案外悪くないかなと。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/50秒 ISO160
最短撮影距離まで寄ってアップで撮影。
広角だと寄っても後ろまで入るので画作りが難しい。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/125秒 ISO160
同じ場所で後ろにピンを置いてみました。
…ピント面のシャープネスがすごいことに。
鮮明すぎるくらいカリカリに写ってます。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/100秒 ISO160
先程は下から見上げたので、今度は見下ろしてみました。
上から見ると変わった花だなというのがよく分かります。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F5.6 1/60秒ISO160
影を落としてモノクロで。
SIGMAはモノクロでこそ本領を発揮するのかなというくらい
モノクロでのRAW現像が楽しいです。
保持しているデータ量が多いおかげなのか自由度が高いです。
再現力も素晴らしいですし、すごいカメラです。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/30秒 ISO320
四十八瀬川に行くときに目印にした御嶽神社に寄りました。
鳥居と彼岸花。


SIGMA dp0 Quattro
21mm F4 1/30秒 ISO320
最後もモノクロで。
階段に落ちていた木の実と葉っぱ。


再現力がとにかくすごい。
ただ、SIGMAのカメラは原色が構図内にあると色が飽和しやすいので
撮影時はもちろん、現像時にも気を遣います。
RAW現像を前提として、カラーモードをニュートラルに、
彩度を少し落として撮っておくことをオススメします。

前回のPENTAXとは焦点距離が違いすぎてアプローチが難しかったです。
超広角で花を撮るのは初めてで、何だか新鮮でした。


最新のFoveon X3ダイレクトイメージセンサー Quattroを搭載した超広角のカメラ!
蛍石と同等の性能を誇るFLDガラスを4枚、SLDガラスを2枚採用した
dpシリーズ最高といっても過言でないレンズ性能を持つdp0 Quattro!
今までにないバリエーションを打ち出してくれたSIGMAに歓声を送りたい!



他のマップカメラスタッフが撮影した写真もあります!
超広角の世界への扉がここに…。
↓フォトプレビューサイトKasyapaは下記バナーをクリック!↓


マップカメラは¥1,000(税込)以上のお買いもので送料無料!
15時までのご注文なら当日出荷致します!
「明日使いたい!」という方も安心です!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2015年10月02日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!59票


【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.2

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.2[2019年12月12日]

α7R IVに採用された6100万画素の超高画素センサーは、既にセンサーがあってカメラ(α7R IV)を作ったのでしょうか?それとも先にカメラの企画があり、センサーを開発したのでしょうか? 中西 氏: どちらが先かというようなことは具体的にお話はできないのですが、イメージセンサーのリーディングカンパニーとして、新しいイメージセンサーの開...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.1

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発インタビュー Vol.1[2019年12月12日]

フルサイズミラーレスという新しいカメラのジャンルを作り出し、カメラ業界を牽引するまで成長をしたソニーのαシリーズ。その中でもプロスポーツや報道カメラマン向けのプロ機材として進化した『α9 II』や、6100万画素の超高画素でありながら、俊敏性も兼ね備えた『α7R IV』など今年は話題性の高いカメラを登場させました。今回のインタビューではこの2...
続きを読む
写真展のご案内 〜高桑正義 写真展『「Wonderful moments』~

写真展のご案内 〜高桑正義 写真展『「Wonderful moments』~[2019年12月12日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 高桑正義 写真展 『「Wonderful moments』 です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年12月13日(金)〜 12月27日(金) 無休(入館は18:50まで)10:00〜19:00 会場:富士フィルム 東京ミッドタウン本社1階 フジフィルムスクエア内 GALLERY X
続きを読む