Select Language

【PENTAX】 梅を見に梅が丘へ。

[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2016年03月08日 20時00分]


PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
35mm F2.5 1/2000秒 ISO250

皆様こんにちは!気付けばもう3月も半ば。
春が来た!と実感するのは私の目と鼻がボロボロになった時。
暖かくなり日照時間も長くなりましたが花粉症持ちには辛い時期です…。

2月の終わり頃に小田急線に乗り「梅ヶ丘」へ行ってきました。
名前の通り梅の木が沢山ある公園が東京都内の名所らしいです。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
35mm F7.1 1/200秒 ISO250
今再びのCONTAX vol.39の写真もここで一緒に撮ったので使用機材を記念撮影。
お腹が空いたので出店の焼きそばと一緒に…

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
35mm F5.6 1/160秒 ISO400
最近新しくレンズを買い足したのでそれを持ってきました♪
Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
コシナ製Zeissレンズですが、ペンタックスマウントのこれらのシリーズは
今となってはお目にかかることさえ稀なレンズとなりました。
昔からあったCanon,Nikon用もMilvusシリーズへモデルチェンジして続々発売されるようです。
ペンタックス用も作ってほしいなぁ…。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
35mm F2.5 1/200秒 ISO400
色の濃い梅を探してパシャリ。
PENTAXのカメラならではのコッテリした発色に
Zeissレンズらしい高コントラスト&抜けの良さがプラスされたようなそんな印象。

PENTAXにはFA 31mm F1.8 AL Limitedというレンズがありまして
昔から「PENTAXの宝だ!」と言われるほど評価の高いロングセラーモデルです。
それだけユーザーからの評価が高く、FAレンズなのでオートフォーカスも利く素敵なレンズなのですが
それでも私はZeissにしました。
だってCarl Zeissのレンズが好きなんだもの。
趣味で使うものだからそんな理由で選ぶのも一興です。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
35mm F2 1/400秒 ISO500
最短撮影距離が30cmなのでかなり寄って撮れました。
寄れるレンズは使っていて楽しいです♪
F2なのでボケの量も十分です。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
35mm F2.5 1/100秒 ISO400
公園を後にし、駅前をフラフラ。
長閑で住みやすそうな街です。
モノクロも綺麗に写りました。

PENTAX K-5IIs + Carl Zeiss Distagon T*35mm F2 ZK
35mm F4.5 1/40秒 ISO2500
カフェで一息ついて帰路へ。
寄れるのでテーブルフォトもバッチリ!
カメラの高感度耐性の高さにも助けられました。


関東ではもう梅の時期が終わってしまいました。
菜の花や桜ももう咲きそうですね!
今年の春は花が咲くのが早いみたいです。
一気に暖かくなったからでしょうか…。

↓今回使用した機材はコチラ!↓








マップカメラでは中古商品の価格を見直し、今まで以上にお得になりました!
お探しのものもお買い得になっているかもしれません☆
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: PENTAX RICOH|掲載日時:2016年03月08日 20時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!68票


新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 新品・中古デジタルカメラ 欲しいリストランキング 〜

新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 欲しいリスト 人気デジタルカメラランキング 〜[2019年12月13日]

2019年も残すところ1ヶ月を切りました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回からは2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリなど、各カテゴリーにおいてお客様が「欲しいリスト」に入れたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただ...
続きを読む

【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2[2019年12月12日]

α7R IVに採用された6100万画素の超高画素センサーは、既にセンサーがあってカメラ(α7R IV)を作ったのでしょうか?それとも先にカメラの企画があり、センサーを開発したのでしょうか? 中西 氏: どちらが先かというようなことは具体的にお話はできないのですが、イメージセンサーのリーディングカンパニーとして、新しいイメージセンサーの開...
続きを読む
SONY『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.1

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.1[2019年12月12日]

フルサイズミラーレスという新しいカメラのジャンルを作り出し、カメラ業界を牽引するまで成長をしたソニーのαシリーズ。その中でもプロスポーツや報道カメラマン向けのプロ機材として進化した『α9 II』や、6100万画素の超高画素でありながら、俊敏性も兼ね備えた『α7R IV』など今年は話題性の高いカメラを登場させました。今回のインタビューではこの2...
続きを読む