Select Language

【HASSEL BLAD】の使い方 第3回 Cレンズ その1

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2016年04月08日 10時30分]



Sonnar C 150mmF4 で説明します。

シャッター速度と絞り値のセット方法。
シャッタースピード調節グリップリングには、左側にシャッタースピード(黒及び緑の数字)、右側にEV値(赤い数字)があります。

方法① EV値をセットする場合。
絞りリングの右側にある絞りリング可動プレートをボディ側に引き、
プレートの左となりにある三角マークを任意のEV値まで移動させます。
例えば、EV13にセットすると、「1/500・f4」~「1/8・f32」の7通りのシャッター速度と絞り値の組合せになり固定されます。
シャッタースピード調節グリップリングを回して、希望のシャッター速度または、絞り値を指標に移動させます。
このとき、シャッタースピード調節グリップリングと絞りリングは、一緒に動くようになっています。

方法② シャッター速度と絞り値を別々にセットする場合。
絞りリング可動プレートをボディ側に引いた状態にすると、単独でシャッタースピード調節グリップリングが回せますので、
任意のシャッター速度にセットします。
絞り値は、絞りリング可動プレートをボディ側に引いたまま絞りリング回してセットします。

また、EV値をセットすると、シャッター速度が緑色の数値になることがあります。このときのシャッターはバルブになります。
Bの時は、2秒、その他は、緑の数字の秒数シャッターを開いたままにします。
例えば、EV3・f5.6の時は、シャッターは4秒開いたまま(シャッターボタンを押したまま)にします。




プレビューボタンの使い方。
普段は、絞り開放でシャッターボタンを押すと設定した絞り値まで絞り込まれる自動絞りのレンズですが、
鏡胴の右側下方にある手動絞り込み(プレビュー)ボタン(写真上)を押すとセットした絞り値まで絞り込まれます。



被写界深度(ピントの深さ)やボケ具合を確認するときに使用します。
絞りリングを開放F値まで回転させると絞り開放に戻ります。




ストロボを使うには。
フラッシュ撮影をするには、レンズとストロボをシンクロコードで接続します。シンクロソケットにシンクロコード差し込みます。
VXM切替レバーは、「 X 」の位置にします。「 M 」はフラッシュバルブ(閃光電球)用です。
フラッシュバルブは現在製造されていませんので「 M 」の位置は使用しません。

ストロボは、全てのシャッター速度に同調します。

※「V」は、セルフタイマーです。 別の回で紹介いたします。

つづく。

こちらもどうぞ↓クリックしてください!

【HASSELBLAD】の使い方 第1回 知って得する!?500C/Mの 各部名称

【HASSELBLAD】の使い方 第2回 そこが知りたい!Cレンズの各部名称
















〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2016年04月08日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!73票


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む
「かたち」あるものを探して【Nikon】

【街で見つけた形にフォーカス】「かたち」あるものを探して【Nikon】[2020年01月24日]

こんにちは。 今回のテーマが「街で見つけた形にフォーカス」 ということで、Nikon D800を通して 「かたち」あるものを探してみました。 さっそくご紹介させていただきます。 公園にはいろんな形の遊具があります。 形を意識して写真全体を見ると、 木々や雲もあっていろんな「かたち」が見られます。 平日は夕方になると学校が終わった子供たちや 幼稚園、保育園等が終わった親子連れが ...
続きを読む
HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR

【PENTAX】「HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR」速報レポート![2020年01月23日]

本日、1月23日に発表された、35mmフルサイズ判センサー対応の望遠ズームレンズ、 ペンタックス『HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』。 発表当日の今日、縁あってほんの数分ながら実機に触れる機会がありましたので、 そのファーストインプレッションを皆様にお届けいたします! 何といっても特筆すべきはその軽量小型な出で立ち。 開放F値2.8の望遠ズームレンズ「HD D FA★ 70-200mm ...
続きを読む