Select Language

【HASSEL BLAD】の使い方 第3回 Cレンズ その1

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2016年04月08日 10時30分]



Sonnar C 150mmF4 で説明します。

シャッター速度と絞り値のセット方法。
シャッタースピード調節グリップリングには、左側にシャッタースピード(黒及び緑の数字)、右側にEV値(赤い数字)があります。

方法① EV値をセットする場合。
絞りリングの右側にある絞りリング可動プレートをボディ側に引き、
プレートの左となりにある三角マークを任意のEV値まで移動させます。
例えば、EV13にセットすると、「1/500・f4」~「1/8・f32」の7通りのシャッター速度と絞り値の組合せになり固定されます。
シャッタースピード調節グリップリングを回して、希望のシャッター速度または、絞り値を指標に移動させます。
このとき、シャッタースピード調節グリップリングと絞りリングは、一緒に動くようになっています。

方法② シャッター速度と絞り値を別々にセットする場合。
絞りリング可動プレートをボディ側に引いた状態にすると、単独でシャッタースピード調節グリップリングが回せますので、
任意のシャッター速度にセットします。
絞り値は、絞りリング可動プレートをボディ側に引いたまま絞りリング回してセットします。

また、EV値をセットすると、シャッター速度が緑色の数値になることがあります。このときのシャッターはバルブになります。
Bの時は、2秒、その他は、緑の数字の秒数シャッターを開いたままにします。
例えば、EV3・f5.6の時は、シャッターは4秒開いたまま(シャッターボタンを押したまま)にします。




プレビューボタンの使い方。
普段は、絞り開放でシャッターボタンを押すと設定した絞り値まで絞り込まれる自動絞りのレンズですが、
鏡胴の右側下方にある手動絞り込み(プレビュー)ボタン(写真上)を押すとセットした絞り値まで絞り込まれます。



被写界深度(ピントの深さ)やボケ具合を確認するときに使用します。
絞りリングを開放F値まで回転させると絞り開放に戻ります。




ストロボを使うには。
フラッシュ撮影をするには、レンズとストロボをシンクロコードで接続します。シンクロソケットにシンクロコード差し込みます。
VXM切替レバーは、「 X 」の位置にします。「 M 」はフラッシュバルブ(閃光電球)用です。
フラッシュバルブは現在製造されていませんので「 M 」の位置は使用しません。

ストロボは、全てのシャッター速度に同調します。

※「V」は、セルフタイマーです。 別の回で紹介いたします。

つづく。

こちらもどうぞ↓クリックしてください!

【HASSELBLAD】の使い方 第1回 知って得する!?500C/Mの 各部名称

【HASSELBLAD】の使い方 第2回 そこが知りたい!Cレンズの各部名称
















〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2016年04月08日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!73票


【街で見つけた形にフォーカス】○□△ 【HASSEL BLAD】

【街で見つけた形にフォーカス】○□△ 【HASSEL BLAD】[2020年01月14日]

お正月。好きですか?私は好きです。 空気か澄んでて、呼吸するのさえ楽しくなります。 隣の車両にも人ひとり見えないガラガラの都内の電車が 珍しくて、 今回の旅のお供を鎮座させてみました。 501CM+CB80mm F2.8+A12 カメラの基本構成は○と□でできている。 まずは自宅でポシャり、 平衡を見出す間にも猫は逃げます。 EKTACHROME E100 使ったフィルムはEKTACHR...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】形、裏道、自分の道【HasselBlad】[2020年01月08日]

X1D × 原宿 【 X1D + XCD 90/3.2 | 1/1000 | f3.2 | ISO 100 】 早いもので令和2年が明けて、もう一週間が経ちました。 初詣、七草粥などなど、新年の醍醐味を満喫してらっしゃいますでしょうか。 年明け前の話になりますが、年末にHasselblad X1Dを持ち出す機会がありました。 一目みれば"それ"とわかる独特な「形」。 この一台を持って歩き慣れた原宿の街を散策しました。 【 X...
続きを読む
503CX

【HASSEL BLAD】はじめまして、503CX[2019年12月11日]

近頃めっきり冷え込むようになりました。 新宿の街は、いたるところでクリスマスソングが流れており、令和を迎えたのも束の間といわんばかりに、あっという間に師走になってしまいました。 皆様にとって、今年はどのような一年だったでしょうか。 私にとっては、元号が変わることに託けて、いろいろと新しいことに挑戦してみた年でもありました。 例えば、「ハッセルブラッド」のカメラを...
続きを読む
C 80mm F2.8×500C

【増税前にデビュー】ハッセルブラッドVシステム[2019年09月07日]

プロカメラマンが持つ機材の代名詞であったハッセルブラッドのVシステム。 2013年にVシステムカメラの製造が終了されましたが、今なお人気の高さを誇っているカメラシステムです。 今年6月にはVマウントシステムにも対応したデジタルバック「CFV II 50C」の開発発表がされ再び注目を集めています。 今回は昨年製造が終了したフジフイルムのACROS 100をカメラに詰めて撮影してきました。 使用...
続きを読む
イメージです

【Hassel blad】 フィルム紀行(ときどき、奇行) ⑤ハッセルで合格祈願![2019年03月31日]

先月の誕生日に妻が卓上の酒燗道具をプレゼントしてくれました。 器にお湯を入れ、お酒を注いだ錫製のチロリを温めるもの。 …これがなかなか! いままでレンジでチンしていた時は、飲み口がどうもトゲトゲした印象だったのですが、湯煎したものはなんともまろやか!! 燗酒に向いたお酒というのもあるようで、奈良・春鹿の「さくら純米」や山形・大山の「十水」は、ぬる燗から人肌燗あたりの温...
続きを読む