【HASSEL BLAD】Carl Zeiss レンズシェード 50mm | THE MAP TIMES 
Select Language



【HASSEL BLAD】Carl Zeiss レンズシェード 50mm

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2016年05月01日 20時00分]




Carl Zeiss レンズシェード 50mm

これは、2008年にコシナより発売されたサテンシルバー仕上げも美しい Carl Zeiss ZV Classic Lenses のうちのひとつ、
世界限定1,000本、ドイツで生産された、Distagon T* 50mmF4 ZV 専用のレンズシェードです。

Carl Zeiss レンズシェード 50mm

金属製のガッチリした作りと、その上部に取り付けられたアクセサリーシューが個性的ですね!

Carl Zeiss レンズシェード 50mm

「50mmF4 ZV 専用」なのですが、HASSELBLAD の CF50mmF4FLE に取付けできます。
もちろんFLEではない CF50mmF4 にも取り付け可能です。

Carl Zeiss レンズシェード 50mm

HASSELBLADのアクセサリーにも角型のレンズシェードに取付ける「フラッシュ用アタッチメント」というものがありましたよね。
それを思い起させる仕様です。小型ストロボを使う時に使用したものです。

Carl Zeiss レンズシェード 50mm

いかがですか?黒いレンズに銀色のシェードもHASSELBLADのシルバーボディに中々似合っていますよね。

今回は、Voigtlander の VC Meter II(露出計)を装着!
露出計を装備していないHASSELBLAD には、たいへん便利な露出計ですが、
こうしてシェードに取付ければ、さらに使い勝手がよくなります。



nullnull

↑クリックすると大きく表示されます。

また、VC Meter II は、「脚」の部分をオフセットできる構造ですのでお試しください!




中古Carl Zeiss レンズシェード 50mmのご注文は商品詳細をクリック!










限定1,000本のDistagon T* 50mmF4 ZV用の入手が難しいレンズシェードです。

50mmF4 ZV はもちろん CF50mm をお持ちなら、この機会に是非どうぞ!! ご注文お待ちしております。






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2016年05月01日 20時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Motorsports photo #8 【増税前にデビュー】アートな世界へお散歩に 2019年09月23日
【増税前にデビュー】アートな世界へお散歩に SONY α7RIV + Leica ノクティルックス M50mm F1.0 8月から続いた暑さも和らぎ、ふらっとカメラ片手に出歩きたくなるような、秋風が心地よい季節になりました。 まだまだ紅葉には少し早いですが、写真撮影を行うには最高のベストシーズンの到来です。 ちょっとした用事で都内に行く機会があり、カメラ片手に銀座で行われている金魚のアートアクアリウムと渋谷の万華鏡展に行ってきました。 アートアクアリウムは最終日が近かったせいか会場は大賑...
続きを読む
Motorsports photo #8 【増税前にデビュー】Motorsports photo #8 2019年09月23日
「ミラーレスカメラでモータースポーツデビュー」 筆者は6年ほどNikon D4でモータースポーツを撮影しておりましたが、ここ1年ほどはミラーレスカメラで撮ることが多くなっています。 筆者がミラーレスカメラに移行し始めた理由は、機材の軽量化とファインダーが見やすいという点から。 サーキットでは1日中、様々なコーナーから撮影をするので、ボディが軽くなることはとても助かります。ですが筆者が移行を決めた1番の理由は小型軽量よりも、ファインダーの見やすさなのです。このことだけでミラーレスカ...
続きを読む
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 【増税前にデビュー】ヨコハマワイドスナップ 2019年09月22日
筆者は神奈川県出身で、横浜は何度も訪れたことはある地なのですが、 気が付けばいつも人との用事で赴くことばかりで、撮影のために訪れるのは初めてでした。 今回使用するレンズはM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0です。 購入してから何か月か経ってしまい、撮影に使用するのは初めてとなります。 普段、望遠系のレンズで一部を切り取る撮影に慣れているせいか、 自分の影や通行人の姿など、余計なものが写りこんでしまうことがありました。 そのためお見せできるショットは少し...
続きを読む
【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 動物瞳AF 【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 動物瞳AF 2019年09月21日
α7RIV + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS / 400mm F5.6 SS 1/4000 ISO 1600 SONY α7RIV × 超高画素&動物対応瞳AFの実力 今年のαシリーズはハードウェアの進化とともに、ソフトウェア面でも大幅な進化がありました。 その中でもミラーレス業界初の動物対応 リアルタイム瞳AFに驚かれた方も多いと思います。 私も犬を飼っており、動物瞳AF機能の恩恵を受けたユーザーの1人でした。 α7IIIに搭載された動物瞳AFで撮影した愛犬はどれも目元にびしっとピントが合っており、衝撃を受けた事を良く...
続きを読む
はじめてのマクロレンズ 【増税前にデビュー】はじめてのマクロレンズ 2019年09月21日
雨の雫を撮影してみたかったんです。 世の中には素敵な雫写真が沢山あるので、 真似したくなりました。 そうはいっても雨の日にカメラを持ち出す気にはなれず。 雨上がりでの撮影チャンスにもなかなか出会えず。 ということで無理やり庭に水をまいて撮影することにしました。 くつろいでいた虫達が逃げ回っております。 今回使用した機材はこちら。 『PENTAX KP』 『PENTAX HD DA35mm F2.8 Macro Limited』 「HD DA35mm F2.8 Macro Limited」は、 小型で携帯性もよく「KP」との相性も抜...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]