Select Language

【HASSEL BLAD】の使い方第10回 フォーカシングスクリーンと視度補正ルーペの交換

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2016年09月30日 16時00分]

◆フォーカシングスクリーンの交換◆


HASSELBLAD 500C/M以降のボディは、フォーカシングスクリーンの交換ができます。
フィルムマガジンを外し、フォーカシングフードをボディ後方に引き抜きます。

ロック機構は無く、少し力を入れるだけで簡単に取り外せます。



上写真の止め金具をボディ内に押し込みます。



手でスクリーンを覆い、カメラを逆さまにして、手のひらにスクリーンを落とします。

フォーカシングスクリーンは、標準装備のマットのもの、スプリットイメージ付きのもの、
セントラルグリット(マイクロプリズム)付きのもの、
格子線入りのものなど数種類が用意されていました。

また、当初のスクリーンより明るい「アキュートマットスクリーン」、
更にピント合わせのしやすい「アキュートマットDスクリーン」へと進化しています。

取付けは、フォーカシングスクリーンの表裏を間違えないよう注意してボディに落とし込み、
フォーカシングフードを差し込みます。
この時、留め金具は、自動的に元の位置に戻ります。

◆視度補正ルーペの交換◆


新型のフォーカシングフードは、視度補正ルーペを交換することが出来ます。
跳ね上げたルーペを途中まで押し下げ、フードの下から指を入れつまみます。



そのまま下へ引き抜きます。 取付けは、逆の順で行います。
視度補正ルーペは、+3から-4までありました。


つづく。


↓ こちらもご覧ください ↓
















〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2016年09月30日 16時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!81票


503CX

【HASSEL BLAD】はじめまして、503CX[2019年12月11日]

近頃めっきり冷え込むようになりました。 新宿の街は、いたるところでクリスマスソングが流れており、令和を迎えたのも束の間といわんばかりに、あっという間に師走になってしまいました。 皆様にとって、今年はどのような一年だったでしょうか。 私にとっては、元号が変わることに託けて、いろいろと新しいことに挑戦してみた年でもありました。 例えば、「ハッセルブラッド」のカメラを...
続きを読む
C 80mm F2.8×500C

【増税前にデビュー】ハッセルブラッドVシステム[2019年09月07日]

プロカメラマンが持つ機材の代名詞であったハッセルブラッドのVシステム。 2013年にVシステムカメラの製造が終了されましたが、今なお人気の高さを誇っているカメラシステムです。 今年6月にはVマウントシステムにも対応したデジタルバック「CFV II 50C」の開発発表がされ再び注目を集めています。 今回は昨年製造が終了したフジフイルムのACROS 100をカメラに詰めて撮影してきました。 使用...
続きを読む
イメージです

【Hassel blad】 フィルム紀行(ときどき、奇行) ⑤ハッセルで合格祈願![2019年03月31日]

先月の誕生日に妻が卓上の酒燗道具をプレゼントしてくれました。 器にお湯を入れ、お酒を注いだ錫製のチロリを温めるもの。 …これがなかなか! いままでレンジでチンしていた時は、飲み口がどうもトゲトゲした印象だったのですが、湯煎したものはなんともまろやか!! 燗酒に向いたお酒というのもあるようで、奈良・春鹿の「さくら純米」や山形・大山の「十水」は、ぬる燗から人肌燗あたりの温...
続きを読む
null

【Hassel blad】フィルム紀行(ときどき、奇行)④ハッセルレンズ、撮り較べ![2018年09月30日]

愛用のレンズたち・・・ ・・・うそです。こんなに持ってません。 なんたって、お小遣いが・・・・・・いえ、何でもありません。 ハッセルのブログを書くときは、どうしても標準80mmレンズを中心に話が進みます。 自分の愛用レンズであるせいもありますが、ハッセルブラッドを初めて使う方の多くが、 80mmから入るだろうという考えを基にもしています。 でも、「標準」の考え方も、人によってさまざ...
続きを読む
500C/M+C80mm+プロクサー0.5m

【Hassel blad】フィルム紀行(ときどき、奇行)①ぷらっと、ハッセル[2018年07月03日]

妻が実家に帰ってしまった… …なんて書くと、「すわ一大事!」となりそうですが、さにあらず。 今の住まいは、実家まで自転車で10分ほどのところにあり、洋裁の請負仕事を生業としている妻は、仕事用のミシンがある実家に毎日通っているのです。 まぁ、私が休みの日は家にいることが多いのですが、今回は期日が迫っているとかで、朝からご出勤… そんな妻を見送った後は、仕方なくゴロゴ...
続きを読む