Select Language

【GoPro】GoPro HERO7 ~ 西から東へ雲と行く ~

[ Category: GoPro|掲載日時:2019年10月28日 11時30分]

目の前に広がる世界とかけがえのない瞬間



【タイムラプス4K動画】


【西から東へ雲と行く】
最近、天気予報がとても気になります。
今日の天気は晴れるだろうか!それとも曇りなのか雨なのかと思いながら空を見上げる事が多くなりました。
空を見上げれば必ず目に入るもの、それは雲!
この雲はどこからやって来たのだろうか!そしてどこへ行くのだろうか。
この雲はどこまで続くのだろうか!そしてその先には何があるのだろうか。
雲はどれだけたくさん流されても、あとからあとから現れてくる。
いろいろなかたちで、いろいろな大きさで、雲は流されて、また現れてくる。
空の雲を見て、きょうの天気を予想したり、きれいな色や形の雲を見て感動もします。
それほど身近な雲を「自然」として意識して観察してみると普段何気なく見る雲にもたくさんの雲があることに気づきます。
刻々と変わっていく雲たちの様子を感じていただければうれしい限りです。
背景に流れる音楽とともに4K動画をお楽しみください。

【魔法のカメラ】
動画を編集後に気づいたのですが、画面の右端にゴミのようなチリのようなものが写り込んでいますが、お分かりになったでしょうか!実はこれ「クモの巣」が写り込んでいたのです。雲を撮影しながら「クモ」も撮影していたわけです。GoPro HEROは、まさに魔法のカメラだと言えます。




【タイムラプス4K動画 ドラマティック編】


【空に雲のある風景】
普段はあまり「空」を気にすることはないと思いますので、今回は曇り空に浮かぶ雲を撮影しました。当たり前のように、そこにあるものだから、その存在を意識していないような気がします。その雲はまったく動いてないようにも見えますが、じっと眺めていると西から東へ常に動いていることがよく分かります。GoPro HERO 7で、そんな雲を追いかけてみたくなり、タイムラプス機能を使ってドラマティックに雲の流れを表現してみました。背景に流れる音楽とともに4K動画をお楽しみください。たまには空を見上げるのもいいかもしれません。

【タイムラプスビデオ】
タイムラプスとは、「時間の経過」を意味する英語「time lapse」から来ています。 その名前の通り時間が経過する様子を早回しで見ることで、そのようなことができる動画を「タイムラプス動画」、またそのような動画を撮影することを「タイムラプス撮影」といいます。
フルHD画質は高精細度ビデオ(1920×1080)に対して、4K画質は超高精細(4096×2160)の4Kテレビ画質のことをいいます。



GoPro (ゴープロ) HERO7 Black
【スーパーフォト】

GoPro (ゴープロ) HERO7 Black
【スーパーフォト ドラマティック編】


静止画でも1200万画素の撮影に対応し、一眼カメラと比較して画質は劣りますが、スマホなどで閲覧する場合は問題ありません。
GoProはアクションカムとして開発されたので、スマホなどの通常のカメラよりも広い範囲を写すことができます。よって広大な風景を撮るのに向いていると思います。ただし画角が広い分、画面の端が曲がって写ってしまいます。どんな場面でも美しい写真を感動的に雰囲気のある撮影を楽しむことができるHERO7 Blackは、GoProのパフォーマンスを、そしてあなたの写真やビデオを新たな次元に導きます。GoPro HERO7と共にアクションの世界をお楽しみください。



GoPro (ゴープロ) HERO8 Black


【待望の新製品GoPro HERO8】
GoPro シリーズによって、アクションの世界は劇的に変わりました。
①携帯性 誰もが手軽に持ち出すことが出来るコンパクトさ!
②操作性 誰もが簡単に動画撮影ができます!
③安定性 驚異の手振れ補正「HyperSmooth」機能によるスムーズな映像!
④防水性 10メートルの防水性能で最高の瞬間!
魔法のカメラで異次元のアクション世界へ!新製品GoPro HERO8も是非お試しください。


▼世界で最も万能なアクションカメラGoProシリーズ▼






▼新しい GoPro を楽しむために必要なアイテム▼








【 Hikari no Senshi 】
GoPro (ゴープロ) HERO7 Black



〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: GoPro|掲載日時:2019年10月28日 11時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!10票


X-PRO3×Voigtlander

【FUJIFILM】X-PRO3 夜の新宿をVoigtlanderで撮る【カメラを愉しむ vol.1】[2019年11月11日]

噂の名機「FUJIFILM X-PRO3」で早速夜の新宿を撮影! 組み合わせるレンズは「Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM (ライカM用)」と接写撮影を可能にするアダプター「Voigtlander マウントアダプター ライカMレンズ/フジXボディ用(VM-X クローズフォーカスアダプター)」。 純正レンズの性能が高く、魅力的なレンズばかりなのは言うまでもないがなぜ私がこのレンズをセレクトしたのか。 「写真と言う原点」をフィルム時代のように楽しみたい。 と言う思いからだ。 液晶モニター部分に「フィルムホ...
続きを読む
a7riv

【SONY】F0.95レンズに挑戦[2019年11月11日]

 ようやく秋を感じることができる気温になってきました。  この季節になると、紅葉が色づき、航空祭のイベントが多く開催されています。  他にも、夕日が沈むの早くなり、夜が長くなり、夜景も気軽に撮れ始める時期でもあります。  撮る素材はあふれており、撮影対象を選ぶこともひとつの楽しみです。  そのほかにも、どの時間帯に撮影するのか、どこで撮影するのか・・・・撮影することに対しての選択肢は様々です。  カメラの設定をあれこれ変えて撮影してみるのもひとつの面白さだと私...
続きを読む
新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

2019年10月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング[2019年11月11日]

新品デジカメ10月ランキング 1位 SIGMA fp ミラーレス一眼カメラ 2位 SONY Cyber-shot DSC-RX100M7 コンパクトデジタルカメラ 3位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ 4位 SONY α7RIV ミラーレス一眼カメラ 5位 Canon EOS RP ミラーレス一眼カメラ 6位 Canon IXY 200 コンパクトデジタルカメラ 7位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ ...
続きを読む
null

【MapTimes】One More Times!! vol.8【紅葉】[2019年11月10日]

THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 今回のキーワードは「紅葉」 東京はまだ少し先になりそうですが 日本各地で美しい紅葉が見れる時期になってまいりました。 秋は一番好きな季節なのですが、気付くとあっという間に 過ぎてしまっていて、ススキの見頃も過ぎてしまっていて少し悲しかったです...
続きを読む
F2

【Nikon】大事にしているフィルムカメラのこと[2019年11月10日]

Nikon F2が手元にあります。 しばらく使っていなかった為、動きが悪くなってしまっていましたが調整に出してみたところ、快調に動くようになりました。 レンズはAi Nikkor 50mm F1.4S、フィルムはコダックのモノクロフィルムを愛用しています。 使用する頻度は高くはありませんが、旅行する際には必ず持って行き撮影を楽しんでいます。 目についたちょっとしたことを撮っています 旅先の記録 プラットホーム 光の滲み 旅先では天気が悪くても、楽しいもの ...
続きを読む