Select Language

【GoPro】 HERO7 Black ~ 西から東へ雲と行く ~

[ Category: GoPro|掲載日時:2019年10月28日 11時30分]

目の前に広がる世界とかけがえのない瞬間



【タイムラプス4K動画】


【西から東へ雲と行く】
最近、天気予報がとても気になります。
今日の天気は晴れるだろうか!それとも曇りなのか雨なのかと思いながら空を見上げる事が多くなりました。
空を見上げれば必ず目に入るもの、それは雲!
この雲はどこからやって来たのだろうか!そしてどこへ行くのだろうか。
この雲はどこまで続くのだろうか!そしてその先には何があるのだろうか。
雲はどれだけたくさん流されても、あとからあとから現れてくる。
いろいろなかたちで、いろいろな大きさで、雲は流されて、また現れてくる。
空の雲を見て、きょうの天気を予想したり、きれいな色や形の雲を見て感動もします。
それほど身近な雲を「自然」として意識して観察してみると普段何気なく見る雲にもたくさんの雲があることに気づきます。
刻々と変わっていく雲たちの様子を感じていただければうれしい限りです。
背景に流れる音楽とともに4K動画をお楽しみください。

【魔法のカメラ】
動画を編集後に気づいたのですが、画面の右端にゴミのようなチリのようなものが写り込んでいますが、お分かりになったでしょうか!実はこれ「クモの巣」が写り込んでいたのです。雲を撮影しながら「クモ」も撮影していたわけです。GoPro HEROは、まさに魔法のカメラだと言えます。




【タイムラプス4K動画 ドラマティック編】


【空に雲のある風景】
普段はあまり「空」を気にすることはないと思いますので、今回は曇り空に浮かぶ雲を撮影しました。当たり前のように、そこにあるものだから、その存在を意識していないような気がします。その雲はまったく動いてないようにも見えますが、じっと眺めていると西から東へ常に動いていることがよく分かります。GoPro HERO 7で、そんな雲を追いかけてみたくなり、タイムラプス機能を使ってドラマティックに雲の流れを表現してみました。背景に流れる音楽とともに4K動画をお楽しみください。たまには空を見上げるのもいいかもしれません。

【タイムラプスビデオ】
タイムラプスとは、「時間の経過」を意味する英語「time lapse」から来ています。 その名前の通り時間が経過する様子を早回しで見ることで、そのようなことができる動画を「タイムラプス動画」、またそのような動画を撮影することを「タイムラプス撮影」といいます。
フルHD画質は高精細度ビデオ(1920×1080)に対して、4K画質は超高精細(4096×2160)の4Kテレビ画質のことをいいます。



GoPro (ゴープロ) HERO7 Black
【スーパーフォト】

GoPro (ゴープロ) HERO7 Black
【スーパーフォト ドラマティック編】


静止画でも1200万画素の撮影に対応し、一眼カメラと比較して画質は劣りますが、スマホなどで閲覧する場合は問題ありません。
GoProはアクションカムとして開発されたので、スマホなどの通常のカメラよりも広い範囲を写すことができます。よって広大な風景を撮るのに向いていると思います。ただし画角が広い分、画面の端が曲がって写ってしまいます。どんな場面でも美しい写真を感動的に雰囲気のある撮影を楽しむことができるHERO7 Blackは、GoProのパフォーマンスを、そしてあなたの写真やビデオを新たな次元に導きます。GoPro HERO7と共にアクションの世界をお楽しみください。



GoPro (ゴープロ) HERO8 Black


【待望の新製品GoPro HERO8】
GoPro シリーズによって、アクションの世界は劇的に変わりました。
①携帯性 誰もが手軽に持ち出すことが出来るコンパクトさ!
②操作性 誰もが簡単に動画撮影ができます!
③安定性 驚異の手振れ補正「HyperSmooth」機能によるスムーズな映像!
④防水性 10メートルの防水性能で最高の瞬間!
魔法のカメラで異次元のアクション世界へ!新製品GoPro HERO8も是非お試しください。


▼世界で最も万能なアクションカメラGoProシリーズ▼






▼新しい GoPro を楽しむために必要なアイテム▼








【 Hikari no Senshi 】
GoPro (ゴープロ) HERO7 Black



〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: GoPro|掲載日時:2019年10月28日 11時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!23票


【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む
D780 体験レポート

【Nikon】D780 体験レポート in ニコンプラザ新宿[2020年01月18日]

先日、速報としてお伝えした『Nikon D780』の先行展示。 今回改めて、ニコンプラザ新宿で新製品の注目ポイントを伺ってきました。 2台用意されていた展示機の内、1台は「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」と「フィルムデジタイズアダプター ES-2」のセット。 ES-2は、マイクロレンズとの組み合わせで、35mm判フィルムを手軽にデータ化できる便利なアクセサリーですが、ネガフィルムをパソコン...
続きを読む
X-E3 レンズキット ブラック

【街で見つけた形にフォーカス】南町田【FUJIFILM】[2020年01月18日]

街で見つけた形にフォーカスということで、 新しい形を探しに新しいショッピングモールにいってまいりました。 2019年11月13日に開業した新しい大型商業施設です。 駅の名前まで「ショッピングモール名」に変わって町田市の本気をうかがえます。      目的は登山用品店mont-bellの大型店。 どこに行っても私の後ろを着いてくるだけの妻が、 登山店だけはフラフラと店内に消えていきます...
続きを読む