今再びのCONTA「REX」 Sonnar 85mm F2 前半 | THE MAP TIMES 
Select Language



今再びのCONTA「REX」 Sonnar 85mm F2 前半

[ Category:etc.|掲載日時:2017年03月18日 10時30分]



皆様こんにちは!
「今再びのCONTA【REX】」です。

CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないContarex
番外編をお送りします!

今回ご紹介するのは、「CarlZeiss Sonnar 85mm F2(Contarex用)」です。

数あるZeiss系中望遠レンズの中でも最高との呼び声が高い一本です。
「King of Sonnar」とさえ呼ばれるこちらのレンズの実力やいかに!!
今回の個体はシルバーの前期型で、最短撮影距離は0.8mです。

使用ボディは根強い人気のα7です。
小型軽量でありながらフルサイズセンサーを内蔵し、
オールドレンズの持つ味を最大限に引き出してくれます。
旅行や行楽にもばっちりです!
今回は旅行の写真でレンズをご紹介いたします!


では早速ご覧ください。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2.8 1/250秒 ISO100
とってもキュートなロバくん
伏せられた睫毛がなんとも美しいですね。
毛並みもよく写っており解像感は十分そうです。

SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F5.6 1/250秒 ISO100
人が座っている下を通り過ぎていくスワンボート
なんだか不思議な光景です。
座っているところの下は湖なのですが、コンクリートとは言え薄いです…。

SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/250秒 ISO800
灯篭の朱色と深緑があざやかですね。とても季節外れな写真ですが…。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/250秒 ISO400
全国の苔ファンの皆様お待たせいたしました!
石灯籠の頭にさも元からこういうデザインでした!と言わんばかりに居座る苔!


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/200秒 ISO640
最短撮影距離が長い分、大きく写すことはできませんが、
なだらかなボケを感じることができます。


SONY a7 + ZeissIkon Sonnar 85mm F2
F2 1/250秒 ISO160
最近結んで帰った記憶が全然ないです。
2017年は大吉だけです!


いかがでしたでしょうか。
ボケと解像感、そしてコントラストが高い次元で纏められており、
もう少しで還暦というレンズでありながら、
多くのファンを魅了し続けるのも頷けるというものです。


後半に続く。


↓本物の今再びのCONTAX!シリーズは↓










中望遠レンズを使うときは手ぶれ補正があると撮影がグッと楽になります。
α7IIのアウトレットがビックリするほどお買い得感満載で、正直揺れています・・・。




マップカメラでは36回払いまで無金利の「超低金利ショッピングクレジット」を実施中です!
↓詳しくは下のバナーをクリック↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:etc.|掲載日時:2017年03月18日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

PENTAX DA15mm F4 ED AL Limited コンパクトなカメラにはコンパクトなレンズを 2018年11月17日
私はコンパクトな機材が好きで、「Canon EOS Kiss X7」に、 コンパクトな単焦点レンズ「EF-S24mm F2.8 STM」や、「EF50mm F1.8 STM」などを付けて撮影しています。 ワイドレンズが欲しくなり、探したところ、「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」が候補になりましたが、 コンパクトなEOS kiss X7につけると、このレンズでさえ、大きく感じられてしまい、購入をためらってしまいます。 そんな時、目に留まったのが「PENTAXには DA15mm F4 ED AL Limited」。 マウントアダプターも見つけ、単焦点レンズの方が...
続きを読む
OLYMPUS (オリンパス) OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 【OLYMPUS】石と餃子の街へ 2018年11月16日
 11月も中旬、関東でも秋の気配が強くなり、上着が手放せなくなってきました。  そんな季節、今回は栃木県宇都宮へ。  宇都宮といえば、「大谷石」と「餃子」が有名。  駅前にも大谷石を使った「餃子のビーナス」が設置されています。  市の西部では「大谷石」の採掘場跡が多くみられ、岩肌の露出が目につきます。  内陸でもまるで海岸のような岩肌も見られます。  採掘場跡の岩壁に手彫りで彫刻された27mの平和観音。  そしてメディアでも話題の、大谷石採掘の歴史に...
続きを読む
Canon EOS M5+EF-M32mm F1.4 STM 【Canon】Mと夜景。 2018年11月15日
ハロウィンも終わり、 街はイルミネーションやクリスマスマーケットが始まり、 いよいよクリスマスに突入と言った雰囲気です。 この時期の夜は色んな光が街を彩っており、 そんな街を今回撮影してきました。 F2.8 2秒 ISO 100 レインボーブリッジが入った夜景写真。 東京では定番で、似たような写真を数え切れない程見た事があるかも知れません。 しかし、それは何度見ても「全く飽きない」その証拠でもあるのかもしれません。 F1.4 1/40秒 ISO 500 船乗り場付近の灯りを撮影。 少し冷え始...
続きを読む
【FUJIFILM】秋が誘う 【FUJIFILM】秋が誘う 2018年11月14日
『FUJIFILM X-Pro2 + CarlZeiss Touit 12mm F2.8』 -言葉を写真に- 1/60 F5 ISO1250 ASTIA 季節は人々に"きっかけ"を与える。 いつもとは違う、少し遠いところへお出かけしてみたり、 季節を感じるために誰かを誘ってみたり、誘われてみたり、 毎年の楽しみになっていたり、お決まりのことであったり、 好きな季節が近づくと楽しむための準備をはじめたり… 積極的に外へ出かけることが少ない私にとって、 季節は外へ出かけさせてくれるきっかけになっています。 1/250 F2.8 ISO1250 ...
続きを読む
河童寫眞部 "※写真はイメージです。展" 写真展のご案内 ~ 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 2018年11月14日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『河童寫眞部 "※写真はイメージです。展"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む

[↑TOPへ戻る]