Select Language

【SIGMA】 初めてのdp3!

[ Category: SIGMA|掲載日時:2016年09月26日 16時25分]


SIGMA dp3 Quattro
75mm F5.6 1/60秒 ISO160
皆様こんにちは!
マップカメラには私が知る限りで4人ほどいるSIGMA使い。
私もその中の1人で、dp0 Quattroを使っています。SD1が2人。
そしてマップタイムズの常連である「taira.」さん。

「taira.」さんの人気連載コーナー「しぐまびより」は商品詳細

彼は「DP3 Merrill」を使っているので
今回私はリスペクトの意を込めて「dp3 Quattro」で撮ってきました。

Quattroになってから奇抜なデザインになりましたね。
その見た目の変化とは裏腹に、今までのSIGMAよりも
滑らかで大人しい画作りになったような気がします。

dp0は35mm判換算で21mmの超広角なので、dp3に持ち替えるとちょっと戸惑います。
色々撮ってきたのでご覧ください。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/400秒 ISO160
最短撮影距離が22.6cm、最大撮影倍率が1:3と接写にも中々強いです。
絞り開放で彼岸花の雌しべにピントを当ててみました。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/60秒 ISO160
街中スナップにも使えるのがコンパクトデジタルカメラの強みですね!
被写体を引き立たせる大きなボケも中望遠ならでは。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F8 8秒 ISO125
つい先日、腕時計を買いました。人生初の機械式です。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F9 1秒 ISO125
スケルトンで煌びやかでカッコイイ!と思って
夜な夜な卓上三脚を立てて撮ってみました。
1枚目は下地を敷いて。2枚目は箱を開けたところを。
いずれも部屋の照明が直接当たらないような隅っこでひっそりと。
光の当たり方で印象がだいぶ変わるので物撮り時は意識したいところです。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F2.8 1/200秒 ISO100
公園の池のほとりでカモが水浴びタイム。
「X3 Fill Light」をマイナスにかけて周辺をかなり落としました。
岩場だけ浮かび上がるようにして、そこにカモが佇むようなイメージで。
そのうち「taira.」さんに現像を教わろう…。


SIGMA dp3 Quattro
75mm F5.6 1/30秒 ISO100
我が家の近くにある飲み屋の入り口にいる何か。
金属の質感や、首に巻いているスカーフまで緻密に描かれています。


コンパクトデジタルカメラといえど侮れない、というよりも
その描写だけを見ればフラッグシップ機と比べても遜色ない高水準です。
それが10万円アンダーで買える。しかも重さは500gほど。
あくまで「画質」に拘るのであれば最高のカメラのように思えるのです。
これからもSIGMA dpシリーズを愛でていきたいと思います。


↓今回使用した機材はコチラ!↓




マップカメラのフォトプレビューサイト「kasyapa」にて
dp3 Quattroの作例を公開中!
今回は使いませんでしたがテレコンを使用した作例も載っています。
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2016年09月26日 16時25分]

面白いと思ったらコチラをClick!67票


null

【街で見つけた形にフォーカス】monochrome 【SONY】[2020年01月21日]

皆さんこんにちは。 今月は「街で見つけた形にフォーカス」をテーマに綴っております。 昔聞いたことのある話なのですが一般的に男性は形や空間認識能力に優れ、女性は色彩感覚に優れているのだそうです(あくまで一般的に、なので逆の人もいれば両方共優れている人もいるのだとか。) となると今回のテーマは一般的(?)に言えばまさに男性が得意な被写体と言えるのでしょうか。実際どのスタッフが書...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】

【街で見つけた形にフォーカス】α7Sと一緒に東京散歩【SONY】[2020年01月20日]

今回の掲載写真は「SONY α7S」にマウントアダプター「LA-EA3」を使い Aマウントレンズ「Vario-Sonnar T*24-70mm F2.8 ZA SSM」で撮影しました。 こちらは東京・浅草周辺を歩いている時に見つけた面白い形の白い大きなオブジェ 側面に穴が開いており、穴からはスカイツリーが見えます。 スカイツリーの隠れ撮影スポットを発見しました。 穴の中にカメラを入れるとオブジェの内側を覗く事がで...
続きを読む
D780

【発売直前】 D780とはどんなカメラ?[2020年01月20日]

Nikon D780とはどんなカメラ? 待っていた方も多いのではないでしょうか。 2014年に登場し、 ミドルレンジのフルサイズデジタル一眼レフとして長年多くのユーザに愛されてきたD750。 時代の移り変わりとともに、 Nikon一眼レフの金字塔D850が登場したり、 待望のフルサイズミラーレスZシリーズが誕生してきましたが、 それとは別に、今の時代ならではの新しい技術を取り入れつつも 安心して使...
続きを読む
カタチから過去を振り返る

【街で見つけた形にフォーカス】カタチから過去を振り返る【FUJIFILM】[2020年01月19日]

FUJIFILMといえば最近は専ら『X-Pro3』の話題で持ちきりですが、 『X-Pro2』も捨てたものではありません。 今回、街で見つけた形にフォーカスということで、 その『X-Pro2』を片手に今まで撮影してきたものを振り返ります。 私の中で丸といえば、なぜか道路標識が優先度高めに出てきます… 最初の写真は福岡にいたときに撮影したもので、こちらは東京丸の内で撮影。 同じような被写体...
続きを読む
D780 体験レポート

【Nikon】D780 体験レポート in ニコンプラザ新宿[2020年01月18日]

先日、速報としてお伝えした『Nikon D780』の先行展示。 今回改めて、ニコンプラザ新宿で新製品の注目ポイントを伺ってきました。 2台用意されていた展示機の内、1台は「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED」と「フィルムデジタイズアダプター ES-2」のセット。 ES-2は、マイクロレンズとの組み合わせで、35mm判フィルムを手軽にデータ化できる便利なアクセサリーですが、ネガフィルムをパソコン...
続きを読む