【HASSEL BLAD】の使い方 第11回 CFレンズ | THE MAP TIMES 
Select Language



【HASSEL BLAD】の使い方 第11回 CFレンズ

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2017年11月07日 10時30分]




今回は、CFレンズを紹介しましょう。Planar 80mmF2.8で説明します。
①Fセットロックボタン ②シャッタースピード目盛り ③絞りリング(絞り目盛り) 
④絞り込みレバー ⑤シンクロ接点 ⑥距離目盛り ⑦ダブルバヨネット
⑧シャッタースピードリング ⑨EV値目盛り ⑩EVロックボタン
⑪中央指標 ⑫被写界深度目盛り ⑬フォーカシングリング

フォーカルプレーンシャッター搭載のHASSELBLAD 2000FC(1977年)登場以降に
Cレンズにかわって発売されたレンズです。

シャッターは、Cレンズのコンパーからプロンターになり、耐久性が増し
フォーカシングリングは、幅広になりラバーも貼られ、操作性が向上しました。

◆絞り込みレバー◆


絞り込みレバーを矢印のほうに「カチッ」ロックされるまで押し下げると、
あらかじめセットされている値まで絞り込まれます。
フォーカシングスクリーン上で絞りの効果(ピントの深さ)が確認できます。


絞り込みレバーの矢印の部分を押すとロックが解除され、絞り開放に戻ります。
このロック解除のレバーは独特の動きをします。
スライドさせて元の位置に戻すのではなく
レバーの下の方をレンズの中心方向に「チョンッ」と押すだけで良いのです。
Cレンズでは、絞り込みを解除するには、いったん絞り開放にする必要があり、
その後ふたたび絞りをセットしなければなりませんでした。

それから、絞りの形に注目してください。
五角形の辺が直線です。これは、CFレンズの特徴です。
(Cレンズの絞り羽根はゆるやかな曲線で、少し丸みのある五角形です)


◆EVロックボタン◆

CFレンズでは、シャッターリングと絞りリングは、独立して動きます。
Cレンズのように同じ露出値(EV値)でシャッター速度または、絞り値を変えるときは
EVロックボタンを押したまま絞りリングを操作すると
シャッターリングも同時に動きます。
例えば、EV10のとき、(1/60・F4)~(1・F32)の間で動きます。


◆Fセットロックボタン◆

シャッタースピードリングは、通常B~500の間で動きますが
矢印のFセットロックボタンを押しながら「F」を中央指標に合わせると
そこでロックされ、レンズシャッター機能が停止します。

このFセットロックボタンは、HASSELBLAD 2000シリーズ、200シリーズの
フォーカルプレーンシャッター搭載機にCFレンズを付けたときに使用します。


CFレンズは、パーツにプラスチックやラバーを取り入れ、より使いやすく改良されています。
写りは、Cレンズに比べ、抜けが良くコントラストが高いように感じます。


つづく。


↓ こちらもご覧ください ↓





















〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2017年11月07日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【私のお気に入り】 格安高性能レンズ【SIGMA】 2019年08月17日
前回、筆者の担当の回で、OM-D EM-1 MarkIIをご紹介しましたが、その際に使用したSIGMA Art 60mm F2.8 DN(マイクロフォーサーズ)について改めてご紹介します。 このレンズの価格の安さに惹かれ、何気なく購入し、少し使ってみただけなのですが、解像感の高さ、色乗りの良さには舌を巻きました。 筆者は夜景を撮影することが多いのですが、ノイズを抑えるため、できるだけ感度を上げずに、絞りを開けたいところです。 F2.8ではありますが、このレンズは解放から安心して使用できます。 ...
続きを読む
角形フィルターで遊ぼう 【marumi】最新の角形フィルターを試みる 2019年08月16日
α7III + FE16-35mm F2.8 GM + M100 + C-PL For M100 + Soft GND8 + ND16 18mm | F8 | 20s | ISO100 千葉県佐倉市 印旛沼にて 「marumi」から最新鋭の角形フィルター誕生 EXUSやEXUS SOLIDといったレンズフィルターをご存知でしょうか。 レンズフィルター専業メーカーとして名の知れる「マルミ光機」通称「marumi」。 marumiのフィルターを愛用する写真愛好家は多いと思います。 レンズフィルターとは、レンズ前面のガラスの保護を目的として装着する「保護フィルター」が一般的ですが、 ...
続きを読む
嵐のち晴天、黄昏がきこえた 【私のお気に入り】嵐のち晴天、黄昏がきこえた 2019年08月16日
ライツレンズはその端正な造りもあって こういった空間にもうまく溶け込んでいます。 おわかりいただけるでしょうか。 閑話休題、お盆も明けて そろそろ素麺や冷や麦に 飽きてきた頃合いかと思います。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度は【私のお気に入り】の続きを綴ります。 またお付き合いいただけると幸いです。 背中。 何も告げず帰ってきた私にも ふたりは昔と変わらない あたたかさで迎えてくれました。 祖母は明るく少し皮肉屋で、 ...
続きを読む
Canon EOS kiss X7+Nikon Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D 【私のお気に入り】キヤノン×ニコン 夏のポートレート 2019年08月15日
今回はCanon EOS kiss X7にニコンのレンズを装着して撮影したポートレートを紹介します。  使用レンズは1992年に発売されたNikon Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D このボディとレンズの組み合わせは大学生の頃から愛用しています。 Canon EOS kiss X7+Nikon Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D 最新のレンズでは表現できないような、ふんわりとした描写がとても好きです。 27年前に発売されたレンズなので、F値開放で撮影すると少々ピントを合わせにくいです。 Canon EOS kiss X7+Nikon...
続きを読む
TeleElmare135mm+monochrom 【私のお気に入り】MMvol.3 2019年08月14日
前回に続きわたしのお気に入り『LEICA M Monochrom』 まだまだレンズを模索する日々、 今回は普段個人では使わない望遠を攻めてみました。 ここでいきなり【Tele Elmar135mm】を持ち出す事に。 ちなみにわたしが使っているモノクロームCCDタイプのもの ライブビューありません。AFもそこはM型、ありません。 いけるのでしょうか… よって撮ってみたり 眼圧の限界を感じながらも引いてみたり 通りがかりでやっていた阿波踊り とてつもなく混み合っていた...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]