【SIGMA】 dp3 Quattroで秋のバラ園を行く。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SIGMA】 dp3 Quattroで秋のバラ園を行く。

[ Category:SIGMA|掲載日時:2018年10月09日 20時30分]



SIGMA dp3 Quattro


皆様こんにちは!
気付けばもう10月。時が過ぎるのもあっという間です。

今回は、もうすぐ始まる旧古河庭園のバラフェスティバルの前に
いつぞや撮影した同所の秋バラを載せていきます。

使用したカメラはSIGMA dp3 Quattroです。
「Foveon X3センサーQuattro」と銘打った独自センサーと50mm F2.8(35mm判換算75mm相当)で
マクロ撮影もこなせる高性能レンズの相性は抜群!
dpシリーズは撮影を終えてRAW現像するたびにニヤニヤしてしまう不思議な力があります。
「画質」を追い求める人は避けて通れないと言っても過言ではないカメラではないでしょうか。

SIGMA dp3 Quattro

トンボが止まっていました。
75mm相当なので、離れていてもいくらか大きく写せます!
注目すべきはトンボの足のギザギザや、花弁の産毛もバッチリ写っている点。
さすがです。

SIGMA dp3 Quattro

撮影の前日か、もしかしたら朝方に雨が降っていたのでしょうか。
しずくに濡れた花が多くてきれいに撮れました♪
彩度を高くすると赤が飽和するのでRAW現像は丁寧に。
モニターをしっかりキャリブレーションしていなかったので
もう少しちゃんと設定して追い込みたかったです。

SIGMA dp3 Quattro

私が大好きな黒バラも「1:3」の接写性能でバッチリです。
花弁の厚みやビロードのような質感も手に取るように伝わってきます。

SIGMA dp3 Quattro

モノクロ現像も何のその。というよりモノクロこそ「Foveonセンサー」の真骨頂。
驚異のダイナミックレンジとリアリティ。

SIGMA dp3 Quattro

苔むした岩場をパシャリ。
暗かったのでISO250まで上げてしまいました。
今時のカメラで「上げてしまった」という表現も変なのですが
「Foveonセンサー」は昔から高感度に弱く、他社のカメラよりもノイズが乗りやすいので
古くからのSIGMA使いにとってISO200以上というのは戸惑いがあるものなのです。
とはいえ、ブレるよりはマシだと思って感度を上げて撮ってみたら
不安はどこへやら。特に何ともありませんでした。
Quattroになってから高感度耐性も上がっているようです。
これなら撮影の幅がグンと広がりますね!

SIGMA dp3 Quattro

今回の撮影で一番気に入った写真で〆たいと思います。
大きなボケは、APS-C相当の大型センサーと、中望遠に相当する画角の明るいレンズならでは。
花弁の質感もしっかり出ていて満足な1枚です。

四季折々の花々をこのカメラで撮りたい!
そう思ったのでした。





マップカメラではdp3 Quattroの作例を公開中!
質感の再現性が素晴らしいカメラです。いいですねぇ…。
↓フォトプレビューサイト、kasyapaはコチラ!↓


〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SIGMA|掲載日時:2018年10月09日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

初めてのオールドレンズ 【増税前にデビュー】初めてのオールドレンズ 2019年09月08日
SIGMAのsd QuattroにM42レンズ用のマウントアダプターを使い、AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7を付けて東京の下町風景を撮影してきました。 AUTO YASHINON-DX 50mm f1.7は1967年に発売されたYASHICA TL SUPERという一眼レフフィルムカメラのセットレンズとして登場しました。 オールドレンズらしさを出したかったので全て絞り解放で撮影しました。 モノクロとオールドレンズ、相性がとてもよく思えます。 sd Quattroの持つモノクロームの空気感をどこか懐かしい描写で味付けしてくれるレ...
続きを読む
null 【緊急検証】ライカ「SL(Typ601)」でシグマ「DG DNレンズ」は使用できるのか 2019年08月29日
2018年、秋の開催としては最後となった独フォトキナで大きな話題となった、ライカ・パナソニック・シグマの3社による戦略的協業「Lマウントアライアンス」。 3社から提供される数々のLマウント互換製品群により、マウントとしての拡張性が更に広がることに心を躍らせたお客様も少なくない事と思います。 写真の本質を追求し続けたライカが生み出した、フルサイズミラーレス一眼『SL(Typ601)』。 マイクロフォーサーズで培ったノウハウを余すことなく投入し、先進技術の粋を集めたパナソニック『DC-...
続きを読む
本日もまた写真日和。四日目。 【私のお気に入り】本日もまた写真日和。四日目。 2019年08月27日
夏が過ぎ去りつつあります。 ほんの数日前までのあの暑さはどこへやら…もう季節は、秋への移ろいを感じさせます。 少しでも涼しくなれと願ったあの日も、いざ過ぎ去るとほんの少し、寂しくすら感じる今日この頃… 今回は夏を振り返りながら書きます、それでは、本日も新人スタッフのカメラ話に、暫しお付き合い下さいませ。 さて、前回のブログからちょうど、真夏を挟んでの投稿です。 私にはこの夏というものが過ごし辛くて、じっとり暑くて堪りません。でも、惹かれてしまうのです。 灼...
続きを読む
【私のお気に入り】なかめさんぽ 【私のお気に入り】なかめさんぽ 2019年08月22日
今年の7月、SIGMAからフルサイズミラーレスの開発発表がありました。 まだ詳しいことは解禁されていないですが、今から楽しみです。 そんなSIGMAから生み出されたdp3 Quattro 私のお気に入りカメラの一つです。 dp3 Quattroはdpシリーズの一つで、50mm(35mm換算75mm相当)F2.8のレンズが搭載されています。 今回はこのdp3 Quattroを持って同じく私のお気に入りの場所・中目黒に向かいました。 編集せずにありのままを載せていきます。 dp3 Quattro F3.2 1/320 ISO200 SIGMAはモノクロが良い...
続きを読む
null 【私のお気に入り】 格安高性能レンズ【SIGMA】 2019年08月17日
前回、筆者の担当の回で、OM-D EM-1 MarkIIをご紹介しましたが、その際に使用したSIGMA Art 60mm F2.8 DN(マイクロフォーサーズ)について改めてご紹介します。 このレンズの価格の安さに惹かれ、何気なく購入し、少し使ってみただけなのですが、解像感の高さ、色乗りの良さには舌を巻きました。 筆者は夜景を撮影することが多いのですが、ノイズを抑えるため、できるだけ感度を上げずに、絞りを開けたいところです。 F2.8ではありますが、このレンズは解放から安心して使用できます。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]