Select Language

【SIGMA】 dp3 Quattroで秋のバラ園を行く。

[ Category: SIGMA|掲載日時:2018年10月09日 20時30分]


SIGMA dp3 Quattro


皆様こんにちは!
気付けばもう10月。時が過ぎるのもあっという間です。

今回は、もうすぐ始まる旧古河庭園のバラフェスティバルの前に
いつぞや撮影した同所の秋バラを載せていきます。

使用したカメラはSIGMA dp3 Quattroです。
「Foveon X3センサーQuattro」と銘打った独自センサーと50mm F2.8(35mm判換算75mm相当)で
マクロ撮影もこなせる高性能レンズの相性は抜群!
dpシリーズは撮影を終えてRAW現像するたびにニヤニヤしてしまう不思議な力があります。
「画質」を追い求める人は避けて通れないと言っても過言ではないカメラではないでしょうか。

SIGMA dp3 Quattro

トンボが止まっていました。
75mm相当なので、離れていてもいくらか大きく写せます!
注目すべきはトンボの足のギザギザや、花弁の産毛もバッチリ写っている点。
さすがです。

SIGMA dp3 Quattro

撮影の前日か、もしかしたら朝方に雨が降っていたのでしょうか。
しずくに濡れた花が多くてきれいに撮れました♪
彩度を高くすると赤が飽和するのでRAW現像は丁寧に。
モニターをしっかりキャリブレーションしていなかったので
もう少しちゃんと設定して追い込みたかったです。

SIGMA dp3 Quattro

私が大好きな黒バラも「1:3」の接写性能でバッチリです。
花弁の厚みやビロードのような質感も手に取るように伝わってきます。

SIGMA dp3 Quattro

モノクロ現像も何のその。というよりモノクロこそ「Foveonセンサー」の真骨頂。
驚異のダイナミックレンジとリアリティ。

SIGMA dp3 Quattro

苔むした岩場をパシャリ。
暗かったのでISO250まで上げてしまいました。
今時のカメラで「上げてしまった」という表現も変なのですが
「Foveonセンサー」は昔から高感度に弱く、他社のカメラよりもノイズが乗りやすいので
古くからのSIGMA使いにとってISO200以上というのは戸惑いがあるものなのです。
とはいえ、ブレるよりはマシだと思って感度を上げて撮ってみたら
不安はどこへやら。特に何ともありませんでした。
Quattroになってから高感度耐性も上がっているようです。
これなら撮影の幅がグンと広がりますね!

SIGMA dp3 Quattro

今回の撮影で一番気に入った写真で〆たいと思います。
大きなボケは、APS-C相当の大型センサーと、中望遠に相当する画角の明るいレンズならでは。
花弁の質感もしっかり出ていて満足な1枚です。

四季折々の花々をこのカメラで撮りたい!
そう思ったのでした。





マップカメラではdp3 Quattroの作例を公開中!
質感の再現性が素晴らしいカメラです。いいですねぇ…。
↓フォトプレビューサイト、kasyapaはコチラ!↓


〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2018年10月09日 20時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!79票


SIGMA fp + SIGMA MC-21 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD

【SIGMA】しぐまびより Part35[2020年02月25日]

SIGMA fp から使えるようになった「ティールアンドオレンジ」 Quattroから使えるようになったアスペクト比「21:9」と 合わせることがすっかりマイブームになりました。 現像ソフト「Adobe Lightroom」に SIGMAの カラーモードを反映できるプリセットが用意されるようになってから最近はこちらで現像しています。 「ティールアンドオレンジ」のみだけでなく「サンセットレッド」なども使えま...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】しぐまびより Part34【SIGMA】[2020年01月31日]

まる、さんかく、しかく。 一度(ひとたび)意識を向けてみれば 世の中は形で出来たものばかり。 写真だって形にすれば四角形。 というわけでひねくれものは街に形を探しに出掛けます。 たまに唐突に神田駅と秋葉原駅の線路沿いを歩きたくなります。 今回もそのつもりだったのですが気まぐれに向かった反対側。 所狭しと四角形。 立ち並ぶビルも立派な四角形です。 何個の数の四角...
続きを読む
【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】

【街で見つけた形にフォーカス】年越しfp【SIGMA】[2020年01月04日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 『街』ではなく『家』ですね。 あけましておめでとうございます。 本年もMapTimesをよろしくお願いいたします。 と言う挨拶はいつまでしていいものか調べてみましたが 松の内(門松などのお飾りを飾っておく期間)とされる15日までしていいそうです。 写真はいまさらのクリスマスケーキ。 私は趣味でお菓子を作るので、クリ...
続きを読む
【SIGMA】魅惑のArtレンズ

【SIGMA】魅惑のArtレンズでイルミネーションを撮る[2019年12月28日]

できるだけ手軽に、かつ綺麗にイルミネーションを撮りたい。 そんな思いで選んだレンズは 「SIGMA Art 30mm F1.4 DC HSM」 「Canon EOS 8000D」と共に持ち出して、 まばゆい光の世界を冒険していきます。 [1/160 F/1.8 ISO800] [1/160 F/1.8 ISO800] [1/200 F/1.4 ISO800] 見渡す限りの光の粒の中、三脚を使わずに直感を頼りにシャッターを切っていく。 たったそれだ...
続きを読む
FOVEONモノクロームスナップ

【SIGMA】FOVEONモノクロームスナップ[2019年12月14日]

焦点距離:16mm 絞り:f10.0 シャッタースピード:1/8秒 ISO:800 SIGMAのsd Quattroと超広角ズーム8-16mm F4.5-5.6DC HSM、高倍率ズーム18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、APS-C用単焦点Art 30mm F1.4 DC HSMの3本のレンズでスナップ撮影をしてきました ご存知の方も多いかと思いますがSIGMA sd QuattroのFOVEONセンサーはその特性上、モノクローム撮影に向いています という事で今回は全...
続きを読む