【Leica】店頭限定!残り僅か! 新品指定商品ご購入でギフトカードプレゼント!! | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】店頭限定!残り僅か! 新品指定商品ご購入でギフトカードプレゼント!!

[ Category:Leica|掲載日時:2017年04月02日 10時40分]



コチラのキャンペーンは限定数を超えたましたので終了しました。
皆様こんにちは!
現在、店頭限定で開催中の「Leicaのとってもお洒落なキャンペーン」をご存知ですか?



BLUE NOTE TOKYO
ギフトカード2万円分プレゼント

※数量限定

当店指定のLeica新品商品をご購入で
南青山にあるラグジュアリーなジャズクラブ「BLUE NOTE TOKYO」で使える
2万円分のギフトカードをプレゼント!

ご存知の方は非常に多いと思いますが
ニューヨークに本店を構える本格ジャズクラブです!
そんな空間で過ごすひと時はとても優雅であり
そしてステージからは興奮と感動が繰り返し押し寄せてきます!
ちなみに「BLUE NOTE TOKYO」の詳細は商品詳細

カメラ界のトップブランドであるLeicaのカメラを手にして行く
「BLUE NOTE TOKYO」は、きっと格別でしょう♪
昼はオシャレな街並みを撮り歩いて、夜はお酒を片手に、音楽に心を躍らせる。
…想像するだけでも最高じゃありませんか!??
是非、実際にご体感ください!!

私も以前行ったことがありますが、
音楽も食事も飲み物も非常に質が高く、もちろん雰囲気は素晴らしいし、
あとステージやアーティストとの距離感が驚くほど近いので、コンサートホールなどでは決して味わえない魅力があります。
本当に最高です。

数量限定で、
残りごく僅かです!!
お急ぎください!!!

↓対象商品はコチラ!!↓

Leica M10が発売されましたが、まだまだ現役!
M型フラッグシップの名は伊達じゃない「Leica M-P (Typ240)」



覗いてビックリの高解像・高精細EVFや、ハイスピードなAFが魅力の
新世代フルサイズミラーレスカメラ「Leica SL (Typ601)」



コンパクトデジタルカメラ=サブ機だなんて言わせない!
確かな実力をそのコンパクトなボディに秘める「Leica Q (Typ116)」



その他にも液晶モニターを廃した異端児「Leica M-D (Typ262)」
現行のM型デジタルカメラのスタンダードと言える「 Leica M (Typ240)」
動画機能とライブビュー機能を無くし、トップカバーの材質をアルミにすることで
軽量化を図った「Leica M (Typ262)」
色のない世界の王様「Leica M モノクローム (Typ246)」も対象です!

いずれも魅力あふれるカメラばかりです!
これだけの製品を展開しているLeicaのブランド力にも驚かされます。

数量限定のお得なキャンペーンをお見逃しなく!!

是非お得なキャンペーンでLeicaをお得に手に入れてください!

「…そう言われてもなあ~」

そうです。おいそれと簡単に買えないのがLeica。

そんな時はマップカメラの「超低金利ショッピングクレジット」!
36回払いまでは金利がゼロ!
それ以上の長期分割払いも承っております!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓


是非店頭へお越しください!!

ご来店お待ちしております!!




〓〓セール情報〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年04月02日 10時40分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】なかめさんぽ 【私のお気に入り】なかめさんぽ 2019年08月22日
今年の7月、SIGMAからフルサイズミラーレスの開発発表がありました。 まだ詳しいことは解禁されていないですが、今から楽しみです。 そんなSIGMAから生み出されたdp3 Quattro 私のお気に入りカメラの一つです。 dp3 Quattroはdpシリーズの一つで、50mm(35mm換算75mm相当)F2.8のレンズが搭載されています。 今回はこのdp3 Quattroを持って同じく私のお気に入りの場所・中目黒に向かいました。 編集せずにありのままを載せていきます。 dp3 Quattro F3.2 1/320 ISO200 SIGMAはモノクロが良い...
続きを読む
【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 2019年08月21日
カメラ史に残るフルサイズミラーレス『α7』が登場して約6年、そこからフルモデルチェンジを繰り返しながら進化を果たし、2019年9月に第4世代に当たる『α7R IV』が発売されます。トピックとして有効6100万画素の新型センサーを搭載したことが挙げられますが、特徴や魅力は超高画素だけなのでしょうか?マップカメラでは世界中のカメラユーザーが注目する『α7R IV』の魅力を改めて検証したいと思います。 ダイナミックレンジ15ストップ、常用ISO感度32000。『α7R IV』が今まで...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.3 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は最終第三回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 最終回とはなりますが、引き続きご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[Vol.1の記事] Vol.2はこちら[Vol.2の記事] 7. D810 発売日:2014年 7月 有効画素数3635万画素サイズCMOSセンサー EXPEED4搭載 秒間撮影枚数約5コマ/秒 常用ISO感度64-12800 質量約980g 後継機種であるD850の発売以後も、人気の衰えないベストセ...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.2 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は第二回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 今回もどんどんご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[前の記事] 4. D5 発売日:2016年 3月 有効画素数2082万画素CMOSセンサー EXPEED5搭載 秒間撮影枚数約12コマ/秒 4K UHD 30p記録対応 常用ISO感度100-102400 質量約1405g/1415g(XQD/CFタイプ別総質量) 2016年、オリンピックイヤーに発売された現行フラッグシップ機種です。使...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.1 2019年08月21日
蝉の鳴き声と、青々と力強く生きる植物のにおいが、少し落ち着いてきました。お盆のお休みだった方々も、いつもの日常に戻りつつあるかもしれません。とはいえ、まだまだ夏休み折り返し地点という方もいらっしゃるでしょう。 存分に写真を撮られた方、あるいは、これからたくさん写真を撮られる方。それから、写真を撮るために、新しい機材を探されている方…。 そんな皆様に宛てて、本日は売れ筋のNikon製カメラを各種ご紹介いたします。 題して、「Nikon デジタルカメラ徹底比較レポート」です...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]