【Touch&Try Mapcamera】オールスターに逢いに来ませんか? | THE MAP TIMES 
Select Language



【Touch&Try Mapcamera】オールスターに逢いに来ませんか?

[ Category:Information|掲載日時:2017年05月15日 15時10分]




null
【Touch&Try The Mapcamera 】本館4F

当ページをご覧くださいまして、ありがとうございます。

マップカメラ本館4Fは、人気機種で埋め尽くされた空間、
そう、毎日がオールスターゲームみたいなものなのです。

14年連続販売台数世界一のCanonを始め、
小型軽量高画質と三拍子揃いのOLYMPUS
動画と写真の親和性が持ち味のPanasonic
独特の世界観を構築して熱狂的ファンを擁するSIGMAなど
数多くのスーパースターを取り揃えております!


シャッターの連写音、超高速AF、最高のコントロールを誇る手ブレ補正機構の数々......
最高のプレーヤーたちが、最高のプレーを繰り広げております!

是非、その手に取ってみてください。
↓↓本館4Fが誇る、大注目のカメラたちを!!↓↓



常勝軍団Canon!!

本館4Fの顔といえば、やはりCanon!
販売台数14年連続首位を走り続ける、まさしく常勝軍団!

null
発売以来、まったくとどまることを知らない
Canon EOS 5Dシリーズと1Dシリーズ!!
常勝軍団Canonの中にあってもとにかく存在感が大きい、ザ・スーパースターたち。店頭には多数の現行EFレンズ、
もちろん大三元と世間で呼ばれるF値2.8通しのズームレンズ群も取り揃えております。
購入でお悩みのお客様、
悩みや疑問を解決できる場所が、ここにはあります!
ぜひ、ご相談ください!



革命のマイクロフォーサーズ!!

「日進月歩」という言葉が相応しいミラーレス一眼。
本館4Fでは、ミラーレス一眼第一号を輩出したPanasonicを始め、
強力手ブレ補正で撮影の可能性を広げ続けるOLYMPUS、
対応する各種高性能レンズを取り揃えています。

null
画質優先のチューニングにより見事な描写力の
Panasonic DC-G9 PRO!!
APS-C、いやいやフルサイズ機に迫る解像度の高い画像には
うっとりしてしまいます!

null
注目の的は、ミラーレス一眼の革命児と名高い
OLYMPUS OM-D E-M1 MARK II!!
従来では難しかった、高速で移動する被写体を追いかける能力が、飛躍的向上を果たしました!
時速300kmで走り抜ける新幹線を撮影した際、とにかく感動しました!
手持ちの超望遠撮影がブレない、しかもピントが合っている!
不可能が可能になる、無理だと思われていたことが実現可能となる。。
パラダイムシフトって言葉、私はこのカメラに差し上げたい!


小型軽量という利点を武器に、近年はアウトドア用途でも広がりを見せるマイクロフォーサーズ。
小型軽量高性能、ぜひ店頭にて体感ください!



個性派ぞろい、サードパーティー!!
「サードパーティー」と呼ばれるレンズ専業メーカー。
このカテゴリーの特徴は、SIGMAやTAMRON、TOKINAなどの強豪揃いだという点でしょう。


null
本館4Fが、他のフロアと一味も二味も違うところといえば!
やっぱりこちらに尽きます!SIGMAが送り出す孤高の存在「sd」シリーズや「dp」シリーズ!
独自規格のイメージセンサーを搭載し、息をのむような写真を生み出す姿は、あなたを唯一無二の世界へ誘います!!



スーパースター揃いの、マップカメラ本館4F。
スタッフ一同、皆様のご来店を、心よりお待ちしております!!






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Information|掲載日時:2017年05月15日 15時10分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Motorsports photo #8 【増税前にデビュー】アートな世界へお散歩に 2019年09月23日
【増税前にデビュー】アートな世界へお散歩に SONY α7RIV + Leica ノクティルックス M50mm F1.0 8月から続いた暑さも和らぎ、ふらっとカメラ片手に出歩きたくなるような、秋風が心地よい季節になりました。 まだまだ紅葉には少し早いですが、写真撮影を行うには最高のベストシーズンの到来です。 ちょっとした用事で都内に行く機会があり、カメラ片手に銀座で行われている金魚のアートアクアリウムと渋谷の万華鏡展に行ってきました。 アートアクアリウムは最終日が近かったせいか会場は大賑...
続きを読む
Motorsports photo #8 【増税前にデビュー】Motorsports photo #8 2019年09月23日
「ミラーレスカメラでモータースポーツデビュー」 筆者は6年ほどNikon D4でモータースポーツを撮影しておりましたが、ここ1年ほどはミラーレスカメラで撮ることが多くなっています。 筆者がミラーレスカメラに移行し始めた理由は、機材の軽量化とファインダーが見やすいという点から。 サーキットでは1日中、様々なコーナーから撮影をするので、ボディが軽くなることはとても助かります。ですが筆者が移行を決めた1番の理由は小型軽量よりも、ファインダーの見やすさなのです。このことだけでミラーレスカ...
続きを読む
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 【増税前にデビュー】ヨコハマワイドスナップ 2019年09月22日
私は神奈川県出身で横浜には何度も訪れておりますが、 気がつけばいつも何かの用事で訪れることが多い地でした。 気がつけば「撮影」を目的として訪れるのは初めて! 今回使用するレンズは「M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0」 購入してからはじめてのシェイクダウン。 普段は、望遠系レンズで撮影することに慣れているので、 不慣れなフレーミングとなりますが「ワイド」での撮影が とても気持ちよくいつもとは違うひとコマが撮影することができました。 いつもとは少し...
続きを読む
【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 動物瞳AF 【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 動物瞳AF 2019年09月21日
α7RIV + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS / 400mm F5.6 SS 1/4000 ISO 1600 SONY α7RIV × 超高画素&動物対応瞳AFの実力 今年のαシリーズはハードウェアの進化とともに、ソフトウェア面でも大幅な進化がありました。 その中でもミラーレス業界初の動物対応 リアルタイム瞳AFに驚かれた方も多いと思います。 私も犬を飼っており、動物瞳AF機能の恩恵を受けたユーザーの1人でした。 α7IIIに搭載された動物瞳AFで撮影した愛犬はどれも目元にびしっとピントが合っており、衝撃を受けた事を良く...
続きを読む
はじめてのマクロレンズ 【増税前にデビュー】はじめてのマクロレンズ 2019年09月21日
雨の雫を撮影してみたかったんです。 世の中には素敵な雫写真が沢山あるので、 真似したくなりました。 そうはいっても雨の日にカメラを持ち出す気にはなれず。 雨上がりでの撮影チャンスにもなかなか出会えず。 ということで無理やり庭に水をまいて撮影することにしました。 くつろいでいた虫達が逃げ回っております。 今回使用した機材はこちら。 『PENTAX KP』 『PENTAX HD DA35mm F2.8 Macro Limited』 「HD DA35mm F2.8 Macro Limited」は、 小型で携帯性もよく「KP」との相性も抜...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]