Select Language

【新製品】最高画質のNDフィルター「ZX (ゼクロス) ND」を使ってみました!

[ Category: etc.|掲載日時:2017年04月17日 13時25分]

「フローティングフレームシステム」採用で究極の解像力と忠実な色再現を実現した
最高画質NDフィルター「ZX (ゼクロス) ND」登場

ゼクロスNDフィルター

超高解像レンズフィルターZX (ゼクロス)シリーズのNDフィルターが登場しました。
ガラスに負荷を与えない画期的なフレーム構造により、究極の平面性を確保し、
超高解像を実現したフィルターは重ねづけしても最高画質を保てる唯一のNDフィルターとのこと。
さっそくその効果を試してみました。


Kenko ZXND
フィルター無し(シャッタースピード:1/500秒)
Kenko ZXND
ZX (ゼクロス) ND8(シャッタースピード:1/60秒)
 
Kenko ZXND
ZX (ゼクロス) ND16(シャッタースピード:1/15秒)
Kenko ZXND
ZX (ゼクロス) ND8 + ND16(シャッタースピード:0.5秒)


NDフィルターは重ね付けすることで、さらに光量を減少させることができます。
ND8とND16を重ねると7段分の減光が可能に。
カメラのAEの性能上、多少の誤差はでましたが、シャッタースピードを遅くすることに成功。
噴水の水の雰囲気を変えることができました。

そして、気になる画質の劣化は?

私には色かぶりも、質感描写の劣化も見つけることができませんでした。
色彩に影響を与えることなく、光の量だけを低下させるているのがよく分かる結果となりました。
NDフィルターを使用すれば、

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 +中一光学 SPEED MASTER 85mm F1.2 +ZX ND8

日中でも大口径レンズを開放で使用することや


絞り:F11 / シャッタースピード:5.7秒 / ISO:100 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 +XF16-55mm F2.8 R LM WR +ZX ND8 +ZX ND16

低速シャッターで被写体を流したりして、作品づくりの幅を広げることができます。
皆様もぜひ体感してみてください!


ZXフィルターとは

最後に現行モデルの「PRO1 Digital」と撮り比べてみました。

Kenko ZXND Kenko PRO1Digital
Kenko ZXND
絞り:F11 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200
使用機材:FUJIFILM X-Pro2 +XF16-55mm F2.8 R LM WR
Kenko PRO1D
絞り:F11 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200
使用機材:FUJIFILM X-Pro2 +XF16-55mm F2.8 R LM WR


若干「PRO1 Digital」シリーズの方が、暗部に黒が乗りやすい印象を受けましたが、見比べてやっと気づくレベル。
これまでのフィルターでは良しとしない、ケンコーフィルターの拘りを見せつけられた印象です。

数ある機能進化の中で、これは便利と感じたのが撥水・撥油コーティング。

撥水撥油コーティング

噴水脇で撮影した際、濡れてしまったフィルターをそのままにしていたら
撥水・撥油コーティングの無い「PRO1 Digital」にだけ乾燥後が残ってしまいました。
動画撮影など、長時間付けっぱなしにすることが想定されるだけに、この恩恵は大きく感じます。

カメラの画素数はとどまることを知らず、動画は4K、8Kへと超高解像化が進みます。
カメラやレンズの性能をフルに活かすなら、新世代フィルターへのステップアップも忘れずに。











<プロテクターもフラッグシップで! ZX プロテクターもどうぞ>








〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2017年04月17日 13時25分]

面白いと思ったらコチラをClick!52票


【OLYMPUS】ギュッと詰まった小型化技術

【OLYMPUS】ギュッと詰まった小型化技術[2019年11月13日]

プラザ正面に堂々たる展示が。 2019年11月22日発売が決まったOM-D E-M5 Mark III。 先代のOM-D E-M5 Mark II発売が2015年3月なので、実に4年半ぶりのモデルチェンジです。 新製品の全国ツアーとも言うべき「OLMPUS FOTOFESTA 2019」にて試した方もいらっしゃると思いますが、東京は少し先の11月16日。 幸いにしてオリンパスプラザ新宿がご近所なので、タッチ&トライと作例写真鑑賞を兼ねて進化点を伺ってきました。 オリンパスの十八番ライブコンポジットの作例が美しい ■随所に感...
続きを読む
秋風に手を振って

【Canon】11月、秋風に手を振って ー憧れー[2019年11月12日]

待っていました。頬撫でる風に秋の匂いが混ざるこの時を。 待っていました。憧れ続けたこのカメラを使えるその時を。 キヤノンユーザーならば一度は使ってみたいと思うカメラ、「EOS-1DX MarkⅡ」。左肩には誇らしげに輝く「D」のバッジを配し、日本の、ひいては世界の報道やスポーツ現場の“今”を伝え続けたメッセンジャー。 そのカメラに「EF85mm f1.2L Ⅱ USM」を装着し、夢の島へ行ってまいりました。 長年の夢だった組み合わせで撮影する場所が「夢の島」だなんて、素敵な偶然もあったものです...
続きを読む
D610 24-85mm

【Nikon】新しい地図のつくりかた Vol.1 地下神殿[2019年11月12日]

秋になり、過ごしやすくなりました。 普段なら行かないような場所も、不思議と行きたくなります。 今回は普段行かないような、とある施設に行ってきました。 その施設とは・・・ 〈首都圏外郭放水路〉 通称、地下神殿とも呼ばれています。 今回はこの施設の見学ツアーに参加してきました。 首都圏を洪水から守るために作られた施設として近年話題になっています。 いくつかのツアーがありますが、今回は〈深部を探る!ポンプ堪能コース〉に参加しました。 首都圏外殻放水路は三脚持ち込み...
続きを読む
X-Pro3&XF35mmF1.4

【FUJIFILM】X-Pro3と行く日光の旅[2019年11月12日]

テレビで某鉄道会社が名曲My Favorite Thingsをバックに京都に行くCMも流れ始めましたね。 ということで「そうだ!紅葉撮りに行こう」となり、両親と奥さんを引き連れてと日光へ向かいました。 相棒は今月28日に発売予定の「FUJIFILM X-Pro3」。 まだまだカメラ初心者の筆者は普段「X-T20」を愛用しており、「X-Pro」シリーズは初体験。 ファインダーの位置の違いだけでも戸惑うようなレベルですが、 愛用の「フジノン XF 35mm F1.4 R」を装着して、秋の日光を満喫してきました。 まずは「湯...
続きを読む
写真展のご案内 〜『AboxPhotoClub Toyama 2019』写真展

写真展のご案内 〜写真展『Abox Photo Club Toyama 2019』~[2019年11月12日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『AboxPhotoClub Toyama 2019』 です。 是非足をお運び下さい。 会場:富山市ガラス美術館5F ギャラリー1・2(入場無料) 会期:2019 年11 月15 日(金)~17 日(日) 開場:10時~19時(最終日17時まで) 出品作家:高崎 勉(塾長)/阿閉 みゆき/池田 真理/碓井 勇一郎/岡本 和宏/奥沢 翔平/粕谷 千春/金川 はるみ/金田 めぐみ/亀井 栄二/川村 浩一/行天 琴美/黒谷 さおり/澤田 修平...
続きを読む