中古 欲しいを応援セール!あと1週間です! | THE MAP TIMES 
Select Language



中古 欲しいを応援セール!あと1週間です!

[ Category:Information|掲載日時:2017年04月21日 20時45分]



皆様こんにちは!!
もうすぐお待ちかねのゴールデンウィーク(GW)ですね!!
ご家族でお出掛けという方や、普段は行けないような所へ撮影旅行という方もいらっしゃるでしょう。

マップカメラではGW直前に嬉しいお買い得なセールを開催中!

その名も…


詳しいセールの内容は商品詳細


今回は実際にどんなものがお買得になっているのかご紹介していきます!!
(掲載内容は2017年4月21日時点の内容です。売り切れの際はご容赦ください。)

まずは本館5階よりオススメ商品のご紹介です!
SONY α7SII + Carl Zeiss Batis 18mm F2.8
SONY α7SII + Carl Zeiss Batis 18mm F2.8

広角18mmのダイナミックな構図を活かしてGWの旅先で風景撮影は如何でしょうか?
最短撮影距離も0.25mと短いので簡易的な広角マクロとしても楽しめます!
F2.8と明るいレンズですが、高感度に強いα7SIIと組み合わせれば夜景も手持ちで撮影できます!!


次は本館4階のオススメ商品のご紹介です!
Canon EOS-1DX Mark II + EF24-70mm F4L IS USM
Canon EOS-1DX Mark II + EF24-70mm F4L IS USM

言わずと知れたキヤノンの誇るフラッグシップモデルです。
高画質・超高速14コマ/秒、高感度耐性、4K60P動画など
すべてが超一級クラス。
セールのこの機会にマクロ撮影にも強いこちらのレンズも一緒にオススメです!!

続いて本館3階のオススメ商品のご紹介です!

Nikon D750 + AF-S 28mm F1.8G
Nikon D750 + AF-S 28mm F1.8G
小型・軽量による高い機動力!
Nikonフルサイズ機唯一のチルト液晶により表現の幅が広がります!
レンズは、ナノクリスタルコート・非球面レンズを採用しており、性能に一切の妥協はありません。
それでいて、軽量コンパクト!開放F1.8の明るさ!
28mmの広角レンズは普段使いからここぞという場面でも大活躍します!

最後に本館地下フロアよりオススメ商品のご紹介!!
Leica M-P(Typ240) + Noctilux M50mm F0.95 ASPH
Leica M-P + ノクティルックスM50mm F0.95 ASPH

LeicaのM型といえばいつかは手に入れたい憧れのカメラ!
今回は、M型デジタルカメラのフラッグシップ機であるLeica M-P(Typ240)
F0.95という驚異の明るさを誇るノクティルックス M50mm F0.95 ASPHをご紹介!
「このレンズでしか撮れない世界がある」というのは
このレンズの為にある言葉、と言っても過言ではないでしょう。
唯一無二の明るさを誇る超ド級レンズと
M型デジタルカメラのフラッグシップ機の組合わせはまさに至高!
いつかは手にしたいこの組み合わせが今ならナントそれぞれ7万円引き
つまり…合わせて14万円引き!という超特価です!


いかがでしょうか!?
各メーカーともに魅力的なカメラやレンズがお買得に手に入るチャンスです!
前から欲しかったんだよなぁ、と思うものがあったら要チェック!
まだお買得になっていないようであれば「欲しい物リスト」に入れていただくと
24時間以内にお買得になる…かもしれません♪

ここでご紹介したもの以外にもお買い得なカメラやレンズがまだまだございます!
↓その他の対象商品はコチラ!↓



待ちに待ったゴールデンウィークはとことん楽しみたい!
旅行のためにレンズも欲しいけど予算が…といった時には
マップカメラの「超低金利ショッピングクレジット」がございます!
36回払いまでは金利がかかりません!60回払い(金利10%)までの長期分割も承ります!
一生の思い出は、素敵なカメラとレンズで残してみませんか?
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓セール情報〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Information|掲載日時:2017年04月21日 20時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【写真を楽しむ6月】祖父の形見のNikon F4で撮るポートレート 【写真を楽しむ6月】祖父の形見のNikon F4で撮るポートレート 2019年06月20日
私は大学一年生の時に、祖父の形見のNikon F4を譲り受け、今でもF4で写真を撮り続けています。 今回はF4で撮影した、どこか懐かしい気分にさせてくれるようなポートレートをご紹介しながらF4の魅力に触れていきたいと思います。 Nikon F4は1988年にフラッグシップ機として発売されました。Nikon F一桁シリーズ初のオートフォーカスが搭載されています。 見た目はとてもメカメカしく、レバーやダイヤルにも存在感があります。シャッタースピードの最高速は1/8000秒。 そして大きくて重量があるのも特...
続きを読む
空を印刷 【写真を楽しむ6月】空を印刷 2019年06月19日
FUJIFILM X100F -今月の空- 6月は梅雨の季節。 防塵防滴のカメラも増え、雨の日でも写真を楽しめる現代ですが、 それでもやはり雨の日は撮影に出かけるのは控えてしまいます。 そんな6月に写真を楽しむ方法のひとつとして、 今までご自身で撮った写真を振り返り、お気に入りの写真を選別・印刷し、 まとめてみることはいかがでしょうか。 私は、毎日の空をFUJIFILM X100Fで撮って楽しんでいます。 今回このブログを書くために、1年間撮り続けた空の写真を整理・選別してみました。 そして...
続きを読む
イメージです 【写真を楽しむ6月】ローライ持って出かけよう! 2019年06月18日
ある日、棚を開けたらローライフレックスが出てきたとします。 「棚からローライ」……出たらいいなぁ… ……なんて願望はともかく、幸運にも二眼レフカメラの雄 ローライフレックスを手に入れることに成功した貴方は、いざ撮影に出かけようとして大変な事に気がつきます。 そう、ストラップがない!! ローライフレックスのほとんどのモデルで、ストラップ取付部が下の写真のような形状になっています。(ローライコードのシリーズは異なります。) 真ん中に心棒が入っているため、通常のスト...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】OLYMPUS OM-4 とちょっとそこまで 【写真を楽しむ6月】OLYMPUS OM-4 とちょっとそこまで 2019年06月17日
とある平日の午後。東京都東村山市にある北山公園菖蒲苑に行きました。 北山公園菖蒲苑は東村山駅から徒歩で20分ほど。八国山緑地を背景にした自然公園です。 毎年6月上旬から中旬にかけ、300種、8,000株の花菖蒲が開花し、新東京百景にも選ばれています。 この日、首から下げたのは、OLYMPUS OM-4TiとE.ZUIKO AUTO-T 100mm F2.8の組み合わせ。 コンパクトなボディとレンズは、動き回る撮影にぴったりです。 OM-4Tiは1986年に発売され、電子制御布幕横走りフォーカルプレーンシャッターを持...
続きを読む
紫陽花を見上げる 【写真を楽しむ6月】紫陽花を見上げる 2019年06月16日
手に入れてすぐ、 これはめいっぱい楽しむには一脚必須! と確信した RICOH THETA SC。 今後の様々な撮影シーンを見据え、 小さな三脚付きの一脚を購入し、 紫陽花を見に出かけた際に連れていきました。 たくさんの品種が植えられており、 満開時にはそれは美しいようなのですが、まだ見頃はこれからというところ。 現在は、白と緑が上品なアナベルがとてもきれいに咲いていました。 これがやりたかった、中から! まるでこびとになった気分です。 手持ちではできません...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]