【Nikon】オールドニッコール | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】オールドニッコール

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月11日 19時00分]







Nikkor 21mm F4


【Nikon オールドニッコール】

今回ご紹介するレンズはNikkor-O 2.1cm F4になります。
発売開始が1959年ということで約50年前のオールドレンズです。
一眼レフのFマウント用と、レンジファインダーのSマウント用が製造されています。

手元にある資料によりますと発売当時の価格が約3万円。
ネットで1959年の大卒の初任給を調べると約1万円という事なので、
今の価格にするとおおよそ60万円位になるのでしょうか…なかなか高価なレンズです。

製造数自体も少なく希少なレンズになります。

Nikkor 21mm F4


Nikkor 21mm F4



超広角レンズですが歪みがほとんど感じられず、周辺光量落ちもほとんど見受けられません。
とても50年前のレンズとは思えない高い描写力です。

Nikkor 21mm F4Nikkor 21mm F4


通常のNikkorレンズとは形状が異なり、マウント部分を覆うようなマウント形状で裏玉が後方にかなり飛び出しています。
※このレンズは限られたカメラ【「F」「F2」】でご使用いただけます。装着できないカメラのほうが多いのでご注意下さい!

レンズの後玉からフィルム面までの間隔が約7mmになっています。シャッター幕に当たりそうで見ているだけでなんだか恐ろしいです…

Nikon F2 Titan+Nikkor 21mm F4

レンズ銘に「Nippon Kogaku」と刻印がありますが、昨年で100周年を迎えたNikonの歴史を感じます。

また、ミラーアップで使用するためファインダーを覗いても何も見えません。
専用の外付けのファインダーをアクセサリーシューに付けて構図のイメージをつかみます。
そのため、ピント合わせも目測になります。今回使った固体は距離計の指標がfeet表記でした。(m表記のものもあるみたいです)

今後も個性的なオールドレンズが出てきましたらご紹介します!


↓今回使用したカメラ、レンズはコチラ↓









〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2018年05月11日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】ネコとM9 【Leica】ネコとM9 2018年10月23日
最近は休みの日がことごとく悪天候…。 家にこもって猫をひたすら撮っております。 今回の写真はすべてLeica M9 + Leica Summicron 50mm F2 2nd。 さっと構えて、露出とピントを合わせて、パチリ。 リズミカルでほどよいフィーリングのカメラです。 また、このLeica M9はCCDセンサー。 COMSセンサーと比較してこってりとした色のり。 独特な世界観を表現してくれます。 写真はすべて撮って出しです。 Leica Summicron 50mm F2 2ndは透明感のある描写。 今回使用したLeica M9です...
続きを読む
布施直樹写真展 "Dead man walking" 写真展のご案内 ~ 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 2018年10月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【SONY】つれづれ猫散歩。 【SONY】つれづれ猫散歩。 2018年10月22日
var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4905524934786" ,LIMIT: "28" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" };
続きを読む
【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む
【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 2018年10月20日
■小さな獅子、孤高の青■ 気づけば秋風吹く季節。紅葉深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 小さい頃より野球好きな筆者は、プロ野球のクライマックスシリーズが何より気になります。平成も同じくクライマックスにさしかかろうとする中、圧倒的強さを誇る赤ヘル軍団、パ・リーグの黄色い若鷹軍団が見せる底力など、見どころ沢山です。 となると、自ずと絞られてくる一番気になる存在。誇り高き孤高の青、皆様もうお気づきでしょう。 走・攻・守、理想的バランスの布陣を敷く、あの存在。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]