【Leica】 スタッフ一押しの中古Pick up!! | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】 スタッフ一押しの中古Pick up!!

[ Category:Leica|掲載日時:2017年06月19日 15時00分]



LEICA FAIR 6/30まで!
皆様こんにちは!
15日からスタートしましたLEICA FAIR

今回はLEICA FAIRの対象商品から
スタッフの一押しを何点かご紹介いたします!!
選りすぐりのカメラやレンズが登場です!
では早速いきましょう!


Leica M9 + Summilux M35mm F1.4 ASPH
Leica M9 + Summilux M35mm F1.4 ASPH
Leicaのカメラはフィルム機しか持っていない私。
もしデジタルで買うならコレ!と前から決めている組み合わせです。
現行機種は全てCMOSセンサーを採用していますが、このM9はCCDセンサー搭載です。
現行機種と比べると液晶モニターの綺麗さや高感度耐性、書き込みスピードの速さなど
年代相応の性能差があるのは致し方ないですが
そんなことは気にならなくなる程に魅力が詰まっています。
筆舌に尽くしがたいですが、この時代のカメラならではの
独特の立体感と質感の再現は息を呑むものがあります。
気になる方は是非店頭でお試し下さい!
生産完了になってからもファンが多く人気が高いのも頷けるはずです。

レンズは街中スナップやポートレートなど目的を選ばず活躍する優等生。
現行の同レンズはフードがねじ込み式になっていますが
このはめ込み式の見た目がカッコイイなと思っています。
趣味で使うカメラはルックスも大事ですよね♪
そして重要なのは両方とも生産完了品なので中古でしか手に入らないということ。
中古だからこその出逢いという訳です。
もし気に入る個体に出会えたらそれはもう運命です。


続いてご紹介するのは…

Leica SL(Typ601) + SL24-90mm F2.8-4 ASPH
Leica SL(Typ601) + SL24-90mm F2.8-4 ASPH
Leica渾身の最新鋭ミラーレスカメラです。
今までのLeicaといえば、先程の機種のような「M型」のイメージが強かったと思います。
街を颯爽と歩きながらサッと撮るスタイルですね。
しかし、このLeica SL(Typ601)11コマ/秒の連写性能や
49点測距AFなど、今までのイメージを覆すような
現代的なデジタルカメラとして人気を博しています。
Leicaで動体撮影ができる!!これは大きいポイントですね…!
しかも各所にシーリングを施すことで耐低温・防塵・防滴になっています。
アウトドアや悪天候時など環境に不安があるシーンでも気兼ねなく持ち出せる
「タフなLeica」という新しい一面を見せてくれるカメラです!


最後にご紹介するのは

Leica X(Typ113) & X2
Leica X(Typ113) & X2
初めてのLeicaにもオススメのコンパクトデジタルカメラもフェアでお買い得に!
普段は一眼レフカメラを使っているけどサブ機に、という方にもオススメです!
APS-Cサイズのセンサーを搭載し、35mm判換算で約35mm相当のレンズが付いています。
X(Typ113)はF1.7の大口径レンズ、X2はF2.8でコンパクトな設計なのが特徴です。
いずれも携帯性に優れ、小さいボディながらLeicaの魅力がキュッと詰まったカメラです。
お散歩やちょっとした小旅行のオトモにピッタリですね♪


今回ご紹介したカメラ達はインターネットでもお求めいただけます!!
↓詳しくは各商品ページをクリック!↓


まだまだLEICA FAIR対象商品がございます!
↓気になる対象商品は下記バナーをクリック!↓
LEICA FAIR対象商品はコチラ!

36回払いまで金利0%で話題の「超低金利ショッピングクレジット」
今ならまだ夏のボーナス併用払いも間に合います!!
豊富な在庫からお好みの1台を選べる今がチャンス!
是非ご検討ください!
↓詳しくはコチラ!↓
月々の負担を軽減!


↓マップカメラはコチラ!↓
マップカメラはココ!


〓〓セール情報〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年06月19日 15時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null LEICA Boutique ~MapCamera Shinjuku~ 6th Anniv. 2019年02月20日
この度ライカブティックMapCamera Shinjuku は、本日2月20日にオープン6周年を迎えることとなりました。 これもひとえにお客様おひとりおひとりのご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 ライカブティックでは様々なライカを実際に手に取り お座りいただきながらゆったりと製品をご覧いただけるカウンターもご用意...
続きを読む
【SONY】まもなく発売 α6400!! 【SONY】まもなく発売 SONY α6400!! 2019年02月20日
いよいよ注目の新機種SONY α6400が 2月22日発売となります。今回は進化したその性能を改めて整理してみました!! まずは注目のAF性能。α6000シリーズ最速の最速0.02秒を実現したAF速度と、被写体を確実に捉え続けるリアルタイムトラッキング。 加えて撮像エリアの約84%をカバーする425点の位相差AFセンサーを高密度に配置。像面位相差センサー測距点の数については、α6500・α6300は同様となりますが、コントラストAF枠をα6300の169点から425点に多分割化されており、より高性能なAFになっています。 ...
続きを読む
K-1+HD FA35mm F2 【PENTAX】FA35mmF2の進化 2019年02月20日
『smc PENTAX-FA35mmF2AL・HD FA35mmF2』 PENTAX K-1+HD FA 35mm F2 1/400 f/2 ISO100 PENTAXファンの皆様、お待たせいたしました。 FA35mmF2にHDコーティングを採用したという、今週新発売のHD FA35mmF2。 誰もが気になっているであろうこと、 なぜこのレンズをリニューアルする必要があったのか… 今回一足早く新旧の描写を比較してみたところ、すぐにその答えが見えてきました。 その魅力をお伝えしたいと思います。 まずは外観の比較をご覧くださいませ。 PENTAX K-1 + smc PENT...
続きを読む
発売まであと2日 【OLYMPUS】OM-D E-M1X発売まであと2日!7-14mmを使ってみた。 2019年02月20日
E-M1X発売まで、あと2日! 今回は「E-M1X」と一緒に使用して頂きたいレンズの一つ PROシリーズの超広角ズームレンズ「M.ZUIKO 7-14mm F2.8 PRO」を E-M1 Mark IIで楽しんでみました。 E-M1Xを待ち遠しにしている皆様の暇を少しでも潰せたら幸いです。 水面に写る建物と実際の建物。 広角レンズならではのダイナミックさがあります。 また、太陽の方向からのゴースト現象も味を出してくれています。 また広角レンズの利点は最短撮影距離が短い事です。 その利点は狭い場所での被...
続きを読む
【Leica】私のライカライフ~S~ 【Leica】私のライカライフ ~S~ 2019年02月19日
平素よりマップカメラをご愛顧賜りまして、誠に有難うございます。 お陰様でライカブティック MapCamera Shinjukuは、2月20日にオープン6周年を迎えます。 LEICA Qチタングレー等の豪華賞品が貰えるLEICA SMILE PHOTO CONTESTの開催や、 LEICA M10用のサムレストレバーなど、ワクワク盛り沢山でお送りしております。 さて、そんなワクワクの中の一つ(になれたらいいな)の「私のライカライフ」ですが、今回はスタッフEがお送りいたします。 使用機材はLEICA S(Typ007)とLEICA S-E、組み合わせたレ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]