【Nikon】時代を超えて!レンジファインダーニコン | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】時代を超えて!レンジファインダーニコン

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年07月13日 20時30分]



今年は、ニコン創立100周年ということで記念モデルも登場して盛り上がっていますね!



ニコン最初の小型カメラ「ニコン」(後に「ニコンI型」と呼ばれる)が発売されたのは1948年でした。

null
そして、レンジファインダーの最高峰「ニコンSP」から新世代の一眼レフ「ニコンF」へと引き継がれていきました。

ニコンの歴史は、現在予約受付中(期間限定受注生産 2017年8月31日まで)の
Nikon (ニコン) 100周年記念 ピンバッジコレクション を見てもわかるように
レンジファインダーの時代、一眼レフの時代、デジタルカメラの時代と推移してきたんですね。

デジタルカメラ全盛の時代ですが、
今なお人気のあるニコンのレンジファインダー機(S型ニコン)を紹介しましょう。

Nikon (ニコン) S3 Limited Edition (50mm F1.4付) シルバー
こちらは、2000年に発売された「Nikon S3 Limited Edition」です。
新レンズと呼ばれた50mmF1.4の改良型とともに復刻されたものです。
中古価格も落ち着いてきて、初めてのS型にもオススメの機種です。

Nikon (ニコン) S3 Limited Edition + Nikon W-NIKKOR (S) 35mm F3.5
「S3」のファインダーは、35mm、50mm、105mmのブライトフレームを内蔵(常時表示)しているので
35mm、105mmの交換レンズも、外付けファインダーを取り付けることなく使用できます。

Nikon (ニコン) S3 Limited Edition + Nikon NIKKOR-P (S) 105mm F2.5
105mmF2.5です。一眼レフにも受け継がれたニコン独特の焦点距離ですね。

Nikon (ニコン) S2 + Voigtlander SC-SKOPAR 21mm F4
こちらは「ニコンS2(1954年)」です。「ニコンS」から大きく進化して、使いやすくなったカメラです。
レンズは、Voigtlander SC-SKOPAR 21mm F4を着けてみました。
かつて、コシナからニコンS型用に超広角21mmから望遠85mmまで7種類の交換レンズが発売されていました。
ニコン純正に比べて安価に入手できますし、ニコンには無かった非球面レンズを使用したものもありました。

Nikon (ニコン) S2 + Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 (S)
この変わった形のレンズは、Voigtlander HELIAR 50mm F3.5 です。
アメリカのNHS (The Nikon Historical Society)特注品で
Voigtlander BESSA R2Sと限定500セットのみ販売されたものです。
レンズだけ購入できるのも中古ならではです。


レンジファインダー(S型)ニコンは、使ったことが無いという方
ニコン創立100周年ですし、是非とも手に入れていただきたいカメラです!
撮影スタイルも変化し、写真も今までと違うものになりますよ!










ニコンレンジファインダーカメラ一覧は商品詳細をクリック!



ご利用ください!36回払いまで金利0%で話題の「超低金利ショッピングクレジット」
↓詳しくはコチラ!↓






〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年07月13日 20時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】D500と夏の日々 【Nikon】D500と夏の日々 2018年09月20日
Nikon D500+Carl Zeiss Makro-Planar T* 50mm F2 ZF.2 焦点距離:50mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100 子どもの長い夏休みも終わり、だんだん秋の気配を感じるようになってきました。 夏生まれというのもあってか一番好きな季節が終わるこの時期は少し寂しい気持ちになります。 思い返せば今年の夏もちょっとでも出かける時にはD500を持ち出し、気ままに写真を撮って楽しんでいたなあと思います。 Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED 焦点距離:20mm ...
続きを読む
【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 2018年09月19日
日常にスウィーツ01 Nikonを愛してやまない私ですが、 実は、サードパーティーレンズもよく使わせていただきます。 優秀な光学系が多くそろっているニッコールレンズですが、 私は気が多いので、ついつい他社製レンズも つまみ食いしてしまいます。 今回ご紹介するのは、 CarlZeiss Makro-Planar*T 100mm F2 ZF.2。 このレンズは新品ではディスコンティニューとなっており、 既に生産完了品ですが、 光学系はそのまま後継のMilvus 100mm F2 M ZF.2に生かされています。 さ...
続きを読む
【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 2018年09月18日
前回に引き続きQと旅する~青森編~です! 前回の答え合わせ! 私が頼んだのは! 馬肉バラ焼きとさしみ定食 馬肉なべ定食です!! 馬刺し! 圧倒的柔らかさ!そして旨味! バラ焼き! ビールが進む!(飲めないけど!) 十和田市のB級グルメとしてバラ焼きは人気らしいです。 鍋! さりげなくせんべいが入っている! 小食にはこれで十分です! 東京でこの美味しさの馬肉が食べたい…。 できればお値段も一緒で…。 翌日。 この日もゆっくり活動開始 まずはワ・ラッセ こ...
続きを読む
『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 2018年09月17日
2018年9月12日(水)、マップカメラ屈指の人気イベント「コシナレンズ工場見学ツアー2018」が開催されました!今回は散策ルートも追加され、ますますパワーアップした内容でお届けをいたします! 長野までは新幹線で、長野に到着してからはバスでの移動です。 今回のレポートで使用した機材は、『SONY α7II』+『Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター』+『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』という組み合わせ。 ULTRON 35mmはボケの透明感と光...
続きを読む
私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 2018年09月17日
『私がカメラを始めたきっかけ』シリーズのVol.7 家族と家電量販店に行くと必ずカメラコーナーへとひとり消えていく父。 そんな父に影響され私はカメラを始めました。 幼い頃は「カメラなんて面白いのかなぁ」とか「なんでいちいち記念写真を撮るんだろう。じっとしてなきゃいけないし…。」なんて思ってました。 当時、新車を購入しウキウキだった父は長野県の美ヶ原という場所まで家族みんなでドライブに行こうと言いました。 免許を取って間もなかった私は運転練習も兼ねてついて行くことに。...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]