【SONY】新たなG Masterレンズのご予約開始しました! | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】新たなG Masterレンズのご予約開始しました!

[ Category:SONY|掲載日時:2017年07月14日 10時30分]




null


追い求めるのは、ボケ味と解像力

FE 16-35mm F2.8 GM
FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS

本日よりご予約開始と共に、発売日も決定いたしました!!

発売日は7/28(金)です!

1本目はフルサイズEマウントに対応した大三元レンズの最後の一本
FE 16-35mm F2.8 GM
null
EF16-35mm F2.8L III USMなどと比べても約100g近く軽いのがポイント。
FE12-24mm F4Gの時もかなり軽量でしたが、ミラーレス一眼特有の
短いフランジバックのマウント設計が効いているのでしょう。

更には美しいボケと解像力を両立すべく"0.01ミクロン"オーダーの
超高度非球面レンズのXA(Extreme Aspherical)レンズを
G Masterシリーズでは初めて2枚導入しています。
更にはズーム全域で諸収差を良好に補正する
フローティング機構も搭載しているなどその気合いの入り様がうかがえますね。
FE16-35mm F2.8 GMの発売でEマウントでもついに大三元が揃います!!



そして2本目は美しいボケ味を兼ね備えたG Masterシリーズの超望遠ズームレンズ
FE 100-400mm F4.5-5.6GMOSS

null

ネイチャーやスポーツ写真などで力を発揮する
100-400mm域をカバーする超望遠ズームも共に発売となります。
FE70-200mm F2.8 GM OSS用として先行で発売していたx1.4/x2.0のテレコンバーターにも対応し
これでフルサイズのEマウントシステムとしても12mm~800mmまでの画角が純正レンズでカバー出来るようになります!
x2.0のテレコンバーターを使用時はF9.0-F11.0となりますが
α9ではキチンとF11まで像面位相差AFが動作するよう設計されていますのでご安心を。
(その他のα7シリーズではF8までが像面位相差AFの働くF値となります)

最短撮影距離は0.98m、最大撮影倍率にして0.35倍とテレマクロのような使い方も出来ますので
非常に幅広い活躍が見込めるレンズです。
もちろん動体撮影を主な戦場とするレンズですので
フォーカシングユニットのメイン制御にはダブルリニアモーターを使用。
高精度かつ静粛なAFも実現しています!

今回の2本の発売でシステムとしてもより完成度が高まりますね!

お早めのご予約お待ちしております!



マップカメラでは36回まで金利0%の
「超低金利ショッピングクレジット」を実施中!!
是非ご利用ください!!
超低金利!ショッピングクレジットはこちら!!



〓〓新製品〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2017年07月14日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む
【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 【OLYMPUS】小さな獅子、孤高の青 2018年10月20日
■小さな獅子、孤高の青■ 気づけば秋風吹く季節。紅葉深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。 小さい頃より野球好きな筆者は、プロ野球のクライマックスシリーズが何より気になります。平成も同じくクライマックスにさしかかろうとする中、圧倒的強さを誇る赤ヘル軍団、パ・リーグの黄色い若鷹軍団が見せる底力など、見どころ沢山です。 となると、自ずと絞られてくる一番気になる存在。誇り高き孤高の青、皆様もうお気づきでしょう。 走・攻・守、理想的バランスの布陣を敷く、あの存在。 ...
続きを読む
null 秋の旅フォトコンテスト 開催のお知らせ 2018年10月19日
いつもマップタイムズをご覧いただきありがとうございます。 EVERYBODY×PHOTOGRAPHER.com(エビフォト)のフォトコンテスト情報をお届けします! 秋の旅フォトコンテスト 「日本旅vs海外旅」 国内外問わず、みなさまの写真をお待ちしております!何回でもご投稿OKです!奮ってご参加ください! ↓参加方法はこちら!↓ 機材等の設定をして「保存」ボタンを押せば投稿完了です! 賞品は、マップカメラにてカメラ機材のご購入に使える「シュッピ...
続きを読む
写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 写真展のご案内 〜 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 2018年10月19日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 谷根千ぎゃらりーKnulp 第60回公募展 - 『とり vol.3 Art Exhibition~The BIRD~』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 2018年10月18日
9月27日にGoPro HERO7が発売されました。 アクションカメラの最先端とも呼ばれるGoPro 本日は私が所持しているGoProHERO6の魅力を微力ながらお伝えできたらと思います。 海が好きな筆者は海中世界を写真に残したいと水中カメラを探しておりました。今までは予算低めで出来るだけダイビングの荷物にならないよう、防水性のコンパクトデジタルカメラを使用していました。 しかし、画質があまり良くない。 そんな時知ったのがGoPro。 今まで使っていのとは桁違いにコンパクトで軽量、高画質、...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]