Select Language



【Nikon】D7500でMotorsportsを撮る

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年07月25日 10時30分]





光をみつめ、光を追求し、光の可能性に挑みつづけてきたNikonの100年。
光と共に新たな100年へ

Nikon創立100周年、おめでとうございます!







【D7500×フォーミュラカー】

フォーミュラカー
それは自動車レースで速く走る為に造られた、オープンホイールのレーシングカー


Nikon (ニコン) D7500 ボディ

ハイパワーなエンジンに、風を味方にすべく研究された空力形状と限界まで軽量化されたカーボンモノコックボディ
日本一速い車をカッコよく撮影したいとなると、撮影機材にも要求される性能が高くなります。



そこで、今回は先月発売された新製品Nikon D7500を使い、サーキットへ撮影に行きました。

Nikon (ニコン) D7500 ボディ

レーススタート!

一斉に19台の車が我先にとコーナーへ飛び込んできます


Nikon (ニコン) D7500 ボディ

D7500の3DトラッキングAFを使ってピントを追ってみました。

筆者は前機種D7200を所持しておりますが、複数台の車両がいるときに違う車両にピントをつられてしまう時があり、
どうしても外せない時にはダイナミック9点等に切り替えて使用していました。

しかしD7500のAFは3Dトラッキングでかなり正確にピントを追ってくれます
それに加えてグループエリアAF等の機能も増し、測距点は変わっていませんが、AF性能はかなり上がっていると感じました。


Nikon (ニコン) D7500 ボディ

流し撮りも連写のコマ数が8コマとなった事でより追いやすく、
シャッターフィーリングも軽快なのでファインダー像が非常に見やすかったです。


Nikon (ニコン) D7500 ボディ

レース撮影では連写を多用しますが、余裕あるバッファのお陰で、
書き込み中で待たされる事は殆ど無く、撮影に集中をする事が出来ました。
限界ギリギリで白煙の上がるブレーキング。
貴重なシャッタータイミングも逃しません。


Nikon (ニコン) D7500 ボディ

年々スピードアップし、進化を遂げるレーシングカー

D7500を使う前は、正直なところ前機種でも充分な性能だし、大差は無いのではないかと思っていましたが、
使ってみるとカタログを見ただけではわからない進化を沢山感じ取れました!

高精度のAFやバッファ増の連写ももちろんですが、ピクチャーコントロールAUTOカメラ内一括RAW現像等も非常に有用で、
撮影後の編集時間までもが短縮され、非常に快適ですよ。


Nikon (ニコン) D7500 ボディ

D500の画像処理エンジン、炭素繊維複合材料の小型軽量モノコックボディ


高性能ながら、極限まで軽量化されたこのカメラはレーシングカーに通じるものもありますが、このD7500はスパルタンではなく、
どんな方にもオススメできる良いカメラに仕上がっています!



Nikon (ニコン) D7500 ボディ


D7500があればきっとお気に入りの一枚が撮れるはず!
ステップアップの一台に、ぜひ手にして触ってご検討頂ければと思います!










【おめでとうニコンフェア】
ニコン創立100周年を記念して指定の新品ニコン製にお買い替えで買取見積額15%UP!
是非、お得で記念すべきこの機会にご購入ください!
↓詳しい指定商品はこちらから↓


Nikon100周年記念 限定商品もご予約受付中
↓詳しくはこちらから↓

Nikon (ニコン) D5 ボディ(XQD-Type) 100周年記念モデル



〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年07月25日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon D850+AF-S NIKKOR 28-300mm F3.5-5.6G ED VR 【Nikon】D850 海そして海! 2018年07月22日
海の日を終え、いよいよ夏休み突入です! 今年は梅雨が早く終わり、海開きも早かったので既に行かれた方もいらっしゃると思いますが、 ぶらりカメラ片手にお薦めの海を撮影して来ました。 車で出かけるのが当たり前の昨今、あえて電車で行ってみるのも良いものですよ。 先ずは毎年人気スポットの鎌倉駅から歩いて15分位の湘南”由比ガ浜” 江ノ島電鉄に乗れば由比ガ浜駅から1分 湘南は”鵠沼”や”七里ヶ浜””江ノ島”等ある中 由比ガ浜は”ザ・湘南 この夏に海に来た”と思わせてくれて、海の家...
続きを読む
【Nikon】旅のお供にNikon P900 【Nikon】旅のお供にNikon P900 2018年07月21日
 ついにP900の後継機種COOLPIX P1000が海外で発表されました。  P900が24-2000mm相当の光学83倍ズームレンズであったのに対し、P1000は24-3000mm相当の光学125倍ズームレンズとさらに倍率を上げ、競合する相手のいないまさしくモンスターマシンといえるデジタルカメラです。倍率以外ではホットシューが追加され、より高解像度にパワーアップした電子ビューファインダーになったのも大きな変化でしょう。  国内発表はまだですが、そう遠くないうちに日本のニコンもP1000の発表をしてくれると思いま...
続きを読む
アナログが熱い夏。 アナログが熱い夏。 2018年07月20日
デジタルカメラがまだまだ高価だった時代、思い出を残す媒体の主流だったネガフィルム。 ネガフィルムはプリントして楽しむものなので、紙写真で鑑賞したという方、きっと多くいらっしゃると思います。 10年前のヘビーローテーションフィルム「Kodak Ultra Color 400 UC」で撮影した1コマを複写して、軟調に補正した1枚。 紙写真で見ていた画像はハイライトが少々白トビしていたものの、デジタル化して調整を行うと情報が次々と出てきました。 きちんと整備されたレンズと、必要十分な露光...
続きを読む
【Nikon】夏を撮るwith ニコン 【Nikon】夏を撮るwith ニコン 2018年07月18日
日に日に気温が上がり、夏の本番が始まろうとしている今日この頃。 夏といえば、アウトドアを楽しむには一番のシーズン。 むしろ、夏こそ楽しめるイベントも沢山あります。 キャンプ、花火大会、夏祭りなどなど・・・。 うだるような暑さに負けず、この夏は 是非たくさん写真を撮りましょう。 今回使用した機材は「Nikon AF-S 24-70mm F2.8G」 「今更旧型のGタイプでいいの?」とよくお客様にご質問をいただきます。 しかし、今だからこそ知って頂きたいGタイプの良さもあるのです。 Gタイプの良さ...
続きを読む
【Nikon】寺街回遊 【Nikon】寺街回遊 2018年07月14日
夕焼けが似合う商店街が有名な街、谷中。 実はお寺の数がとても多い「寺町」としての側面も持っています。 その理由として、江戸時代に江戸城の鬼門に当たる上野に寛永寺というお寺が建てられ、 さらにその後の幕府の政策によって上野に程近い谷中にもお寺が増えていったということです。 今回はそんな谷中界隈を巡ってみました。 日暮里駅からスタートし、谷中霊園に程近いところにあるお寺の門。 時代を経た木材やお札がノスタルジックに写ります。 お寺ではありません...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]