【Leica】ズマロンM28mmF5.6 今なら在庫ございます!! » デジタルカメラ、交換レンズの通販・買取ならマップカメラ。新品から中古まで、様々なカメラ関連商品の販売・下取見積をご提供しております。 
Select Language









Leica ズマロン M28mm F5.6

受注生産でなかなか手に入らないレンズでしたが...

只今僅かに在庫ございます!

こちらは銘玉と名高い通称”赤ズマロン”と呼ばれている
ズマロン 28mm F5.6(L39マウント)の構成を
一切変更せずにそのままMマウントへリデザインし復刻したレンズ。


レンズ構成は絞りを中心に前後対称にレンズを配置した4群6枚のガウスタイプで
当時の佇まいを残した外観を現代風にフォーカシングロックボタンの形状、絞りリングなどをアップデート。
まさに現代に蘇った銘玉と言えます。



さらに、旧モデルと同型のレンズフードが付属。
旧モデルでは表面が結晶塗装仕上げでしたが、
現代風にアレンジがされた今モデルは滑らかなブラッククローム仕上げ。
無垢の真鍮から削り出されたこちらも、ファンにはたまらない逸品です。



旧モデルのコンパクトな構造と描写力を受け継ぎ、デジタル全盛の現代において他とは一線を画す、
フィルム写真のような描写がさらに
「ライカで写真を撮る楽しみ」が深まること請け合いです。


こちらのレンズは一般的な34mmレンズフィルターを装着するとそのフィルターの厚みから
付属のレンズフードと干渉し、双方を同時に使用することが叶いません。
「せっかくの希少なレンズを存分に楽しむためには、フィルターでのレンズ保護と、
特徴的なスタイリングのフードのもつポテンシャルの双方を両立させたい。」

そんな方のために誕生したのがこちら
M.I.star プロテクトフィルター 34mm for Leica Summaron 28/5.6




肝心な強度は保ちつつもその外枠を可能な限りの薄型化。
存在感溢れる真鍮削り出しのフードとの併用を可能にしました。

また、硝材とコーティングはマルミ光機のDHGスーパーレンズプロテクトを使用。
定評ある撥水・防汚コーティングにより、清潔さとメンテナンスの容易さを可能にしています。

ぜひセットでご注文下さい!

ご注文はコチラ!


「36回払いまで金利ゼロ」でお馴染みの「超低金利ショッピングクレジット」
ボーナス併用払いで更に月々のお支払いが楽ちん!
↓↓詳しくはバナーをクリック!!↓↓


ご注文はネットでもお電話でも本館B1Fライカフロア店頭でも承っております。



ご注文お待ちしております。



〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:07月27日 12時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Leica】Leicaと行く北海道旅行 【Leica】ズマールと行く北海道旅行 2018年02月18日
冬の寒さが最も厳しくなる2月。札幌で行われるさっぽろ雪まつりを終着点に設定し、5泊6日の北海道旅行へと行ってきました。 持って行った機材は『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』と『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』の計3点。今回のマップタイムズでは、その中でも『SONY α7II』と『Leica ズマール L50mm F2』の組み合わせで撮影した写真をご紹介いたします。 時期はすこしずれていますが、別のスタッフも最近北海道旅行に行っていたよう...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 【Leica】ライブ撮影 with SL (Typ601) + ノクティルックス その2 2018年02月17日
50mm F0.95 1/125秒 ISO3200 皆様こんにちは! 本日載せるのは、去年私が追いかけていたバンドの定例ライブの最終回(12月開催)です。 11月に行ったライブ風景はコチラ! ボーカルはライブが始まる前にお客さんとオセロで勝負。 ボーカルが黒、お客さんが白。果たして勝敗は…。後程、載せます。 50mm F0.95 1/125秒 ISO2500 ほぼ毎月撮っている場所なので、何となくですがホームに来た感があります。 撮っていて落ち着くと言いますか。 24mm F1.4 1/125秒 ISO5000 今回はズミルック...
続きを読む
null フィルム紹介 『BERGGER Pancro 400』 2018年02月17日
2000年代以降デジタルカメラの台頭によりフィルムの需要が減少し、 フィルムのバリエーションも年を追うごとに少なくなってきています。 しかし最近では、SNSの影響などもありフィルムカメラへの関心が高まっています。 街中でも首からフィルムカメラを下げている方を多く見かけるようになりました。 フィルムカメラの写りの要になってくるのがレンズとフィルムです。 レンズ選びもさることながら、どのフィルムがその撮影に適しているのか、自分好みなのか選ぶことは悩みどころです。 そこでこのブロ...
続きを読む
【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 【FUJIFILM】Xスペシャルイベントレポート 2018年02月16日
X-T2、X-Pro2に次ぐフジフイルム第3のフラッグシップ機として2018年2月15日に発表された『FUJIFILM X-H1』。中判ミラーレス機GFX 50Sを彷彿とさせる外観と、Xシリーズ初の最大5.5段分のボディ内手ブレ補正機能が搭載された本機の登場に驚かれた方も多いのではないでしょうか。 今回マップタイムズでは、同日に開催された『FUJIFILM Xスペシャルイベント』の様子をお伝えいたします。 開催場所は、港区・赤坂。 事前申込制で先着200名限定のイベントだったので...
続きを読む
【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 【Leica】ライブ撮影 with ノクティルックス in 白楽 2018年02月16日
50mm F0.95 1/125秒 ISO1600 皆様こんにちは。 最近はよく知人・友人に誘われて撮影に行くことが多いです。 カメラ好きとして、冥利に尽きます。本当にありがたいことです。 横浜の白楽まで行ってきました。 バーの店内で行われたライブです。 今回持っていったのは Leica SL (Typ601)、ノクティルックス M50mm F0.95 ASPH、ズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 照明の色被りは敢えてほとんど直さず、明るさなどはLightroomで補正しています。 50mm F0.95 1/125秒 ISO4000 今回の撮...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]