Select Language

【FUJIFILM】シリーズ最小、最軽量のX-E3本日発売!

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2017年09月28日 10時30分]



FUJIFILMから新しいXシリーズが誕生!

高画質、小型軽量な「X-E3」本日発売!!


FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ

2430万画素APS-Cサイズ「X-TransTM CMOS III」センサーや
高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」など、
Xシリーズ最高の画質を生み出すX-E3ですが、
何と言ってもポイントは「小型、軽量」

FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ

X-Pro2と同等の画質を持ち、前機種のみならず全機種の中で最小最軽量X-E3

小型のレンズも豊富なXシリーズですので、
毎日お気に入りのレンズを付け替え、ファッション感覚で楽しむ事もできます!


FUJIFILM (フジフイルム) X-E3 ボディ

タッチパネルBluetoothにも対応し、
スマートフォンやタブレット端末とも気軽にシェアできるX-E3を手にすれば、
毎日が一層楽しくこと間違いなし!!


X-E3と一緒に新しい日常を手に入れましょう!


MapCameraではお試しできるカメラもご用意してお待ちしております!
↓そしてX-E3発売記念キャンペーンも実施↓



小型高画質のXFレンズをはじめ、FUJIFILMのレンズはコチラから






〓〓新製品〓〓

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2017年09月28日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!63票


SIGMA fp + SIGMA MC-21 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD

【SIGMA】しぐまびより Part35[2020年02月25日]

SIGMA fp から使えるようになった「ティールアンドオレンジ」 Quattroから使えるようになったアスペクト比「21:9」と 合わせることがすっかりマイブームになりました。 現像ソフト「Adobe Lightroom」に SIGMAの カラーモードを反映できるプリセットが用意されるようになってから最近はこちらで現像しています。 「ティールアンドオレンジ」のみだけでなく「サンセットレッド」なども使えま...
続きを読む
【FUJIFILM】X-PRO2とちょっとそこまで

【FUJIFILM】X-PRO2とちょっとそこまで[2020年02月24日]

川崎で用事を済ませ時間が余った午後の日のこと。 天気もいいのでどこに行こうかと予定もなく駅の路線図を眺めていたら目に留まったのが秘境駅「海芝浦」でした。 「海芝浦」駅に向かうにはひとつの方法しかありません。それは鶴見線に乗ること。 早速、電車に乗り換え鶴見線の始発駅である鶴見駅に向かいました。 昭和の面影を色濃く残すレトロなホームに3両編成の短い電車入ってきます。...
続きを読む
スローシャッター×ポートレート

【OLYMPUS】スローシャッター×ポートレート【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月23日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『スローシャッター×ポートレート』 絞り:F4 / シャッタースピード:1/2秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS M...
続きを読む
〇〇越しの××

【FUJIFILM】〇〇越しの××[2020年02月23日]

カメラを持ち歩いて「どういうものを撮ろうかな」と考えたとき、 必ず意識していることの一つで “〇〇越しの××” というものがあります。 “引っ越しの××” ではございません。 所謂、前ボケを活かした写真です。 今回「FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS」を使って、 そんな “〇〇越しの××” を撮ってきました。 “網越しの蛇口” 商店街を歩いているときに...
続きを読む
OM-D E-M1 Mark II

【OLYMPUS】万世橋・昌平橋界隈を歩く[2020年02月22日]

今回は御茶ノ水駅~秋葉原駅間を歩いてみました。 このあたりには今まで用事が全くなく、筆者にとっては東京駅や千葉方面に行く時の、 単なる「車窓の風景」でした。ふと、行ってみたいと思い、訪ねることに。 少し歩くだけでも歴史を感じさせる面白いものが次々と見つかり、 こんなに撮りたくなるものがあるのかと、驚きつつ撮影しました。 「こんな素晴らしい場所をなんで今まで知らなかった...
続きを読む