【Leica】何コレっ?! 第17回  『13356』 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】何コレっ?! 第17回  『13356』

[ Category:Leica|掲載日時:2017年10月22日 18時30分]



Leicaユニバーサル偏光フィルター(13356)
思わず「何コレっ?!」と叫びたくなるこの物体。まるで江戸時代の眼鏡ようなこれは、いったい何でしょう?
ライカのコードネーム13356は、ユニバーサル偏光フィルターです。

↓ このようにレンズの前に取付けます。 (カッコいい~!)

null null null
画像は、クリックすると大きく表示されます。

二つのリングがつながった部分を中心に前側のリングが、180度展開します。

偏光フィルターは、水面やガラス面の反射を除去したり、
青空や木の葉の色合いやコントラストを調整するネイチャーフォトのは欠かせないものですよね。

一眼レフやミラーレスカメラ、ライブビューが可能なカメラにはそのまま使える偏光フィルターですが
ライカのようなレンジファインダーカメラでは、ちょっと工夫が必要です。

レンズを通った光を見ることが出来ないからです。

そこで、13356の登場となるわけです。


Leicaユニバーサル偏光フィルター(13356)
レンズにアダプター(白文字でLEICA E39とある黒い円盤)をネジ込み、13356の側面のネジで固定します。

Leicaユニバーサル偏光フィルター(13356)

使い方はというと、まずは、偏光フィルターが内蔵された前方のリングを
つまみを持って、レンズ前から上方に展開させます。

次に、ファインダーを覗きながら、先端のギザ付き部分を回します。
そうして偏光フィルターの効果が好みの位置になったら
元のレンズ前に戻します。

偏光フィルターは、その効果が最も少ない位置を0度とすると
フィルターを回していき、最も効果が表れる所は、90度で
更に回してゆくと180度で最も少なくなります。
さらに回して270度で最大になり、360度で最小になります。

そこを利用して、13356が作られたわけですね。
前方の偏光フィルターが入ったリングを180度展開させ、調整して、元の位置に戻しても
同じ効果が得られるというわけですね。

Leicaユニバーサル偏光フィルター(13356)
13356をレンズに取り付けるためのアダプター、E39(39mmねじ込み)用の14207と
E46(46mmねじ込み)用の14210の2点が標準装備されています。

また、E49用の14211 とE49(M135mmF3.4)用の14418 が別売されています。


※かつて似たアイテムでPOOTR/13352 偏光フィルター付きフードがありましたが39ミリ口径用でした。


いや~Leicaって、いろいろ工夫して、撮影者の欲求を満たしてくれますよね!














〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年10月22日 18時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】D500と夏の日々 【Nikon】D500と夏の日々 2018年09月20日
Nikon D500+Carl Zeiss Makro-Planar T* 50mm F2 ZF.2 焦点距離:50mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100 子どもの長い夏休みも終わり、だんだん秋の気配を感じるようになってきました。 夏生まれというのもあってか一番好きな季節が終わるこの時期は少し寂しい気持ちになります。 思い返せば今年の夏もちょっとでも出かける時にはD500を持ち出し、気ままに写真を撮って楽しんでいたなあと思います。 Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED 焦点距離:20mm ...
続きを読む
【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 2018年09月19日
日常にスウィーツ01 Nikonを愛してやまない私ですが、 実は、サードパーティーレンズもよく使わせていただきます。 優秀な光学系が多くそろっているニッコールレンズですが、 私は気が多いので、ついつい他社製レンズも つまみ食いしてしまいます。 今回ご紹介するのは、 CarlZeiss Makro-Planar*T 100mm F2 ZF.2。 このレンズは新品ではディスコンティニューとなっており、 既に生産完了品ですが、 光学系はそのまま後継のMilvus 100mm F2 M ZF.2に生かされています。 さ...
続きを読む
【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 2018年09月18日
前回に引き続きQと旅する~青森編~です! 前回の答え合わせ! 私が頼んだのは! 馬肉バラ焼きとさしみ定食 馬肉なべ定食です!! 馬刺し! 圧倒的柔らかさ!そして旨味! バラ焼き! ビールが進む!(飲めないけど!) 十和田市のB級グルメとしてバラ焼きは人気らしいです。 鍋! さりげなくせんべいが入っている! 小食にはこれで十分です! 東京でこの美味しさの馬肉が食べたい…。 できればお値段も一緒で…。 翌日。 この日もゆっくり活動開始 まずはワ・ラッセ こ...
続きを読む
『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 2018年09月17日
2018年9月12日(水)、マップカメラ屈指の人気イベント「コシナレンズ工場見学ツアー2018」が開催されました!今回は散策ルートも追加され、ますますパワーアップした内容でお届けをいたします! 長野までは新幹線で、長野に到着してからはバスでの移動です。 今回のレポートで使用した機材は、『SONY α7II』+『Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター』+『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』という組み合わせ。 ULTRON 35mmはボケの透明感と光...
続きを読む
私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 2018年09月17日
『私がカメラを始めたきっかけ』シリーズのVol.7 家族と家電量販店に行くと必ずカメラコーナーへとひとり消えていく父。 そんな父に影響され私はカメラを始めました。 幼い頃は「カメラなんて面白いのかなぁ」とか「なんでいちいち記念写真を撮るんだろう。じっとしてなきゃいけないし…。」なんて思ってました。 当時、新車を購入しウキウキだった父は長野県の美ヶ原という場所まで家族みんなでドライブに行こうと言いました。 免許を取って間もなかった私は運転練習も兼ねてついて行くことに。...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]