【FUJIFILM】レトロなX-A3 ~ 私のピッタリカメラ ~ | THE MAP TIMES 
Select Language



【FUJIFILM】レトロなX-A3 ~ 私のピッタリカメラ ~

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2017年10月24日 19時00分]






FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



【レトロなXstyle X-A3】

FUJIFILM X-A3・・・私にピッタリのカメラと出会えました。

選んだ最初の理由は見た目!
かわいいレトロなフィルムカメラのようなボディに一目ぼれでした。

他、機能もたくさん便利なものがあり、
背面液晶のタッチパネルは、もうこれじゃないと私はダメです。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



タッチするだけでAFできて、撮ってすぐにピンチアウトで拡大して簡単に確認できるのです。
せっかちな私にとって連打操作しなくてよいのは本当にストレスフリーで嬉しい機能です。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



背面液晶には更に、身長の低い私を助けてくれる180度回転する機能もあります。
セルフ撮影に助かる機能だそうですが、私は持ち上げて撮影する際にこの機能を使用します。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



背の高いひまわりを正面から撮影するには
私はカメラを持ち上げないと届きません。

そこで背面液晶の上部を手前に引き下向きにして撮影をします。
するとカメラの視線がきれいに確認する事ができます。

セルフタイマーを設定した上で、タッチ機能の切り替えでタッチ撮影にすると
シャッターに指が届かなくてもブレずに撮影出来ます。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



あまりチャレンジしたことはないのですがマクロ撮影も出来ちゃいます。

シャッタースピードを設定できるので一度シャッターをおすと
設定した長さでシャッターが切れます。
なのでブレが少なく、フリーハンドでも花火の撮影が綺麗にできます。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



なにより私が多用している機能はワイヤレス通信機能です。
すぐに撮った画像を確認しながらスマホに転送できます。

私はよく帰り道でカメラの画像を見て情景を思い起こしたりしながらスマートフォンに転送して
その時思った事など、色褪せないままにインスタに投稿したりしています。

スマホのカメラよりも断然きれいな画像ですぐに投稿が出来るこの機能は
凄く嬉しい、私にはなくてはならない機能です。
スマホに保存できるのでLINEで友達に送ることもできます。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



日常の一コマもカメラできれいに撮影出来ると
なんともフォトジェニックに見えてきます。

新鮮でファッショナブルなクラシカルデザインは私にピッタリ!
これからの季節、このカメラと紅葉狩りに行くのが楽しみです。


↓Xstyleの『新感覚と視覚と秘密』の世界を体感したい方はこちら↓



↓↓レトロなXstyle X-A3はこちら↓↓






Message from XXX


『XXX トリプルエックス』~ 3つのXstyle ~

カメラのアナログ的な操作感とデジタルの融合から、撮ることの新たな歓びと発見が生まれる・・・新感覚のXstyle!

いかなる時も頼れるレンズ、優れたレンズから覗く世界は気分が上がり、

カメラに装着することで最高の写真表現の可能性へと変わる・・・視覚のXstyle!

秘めた力を発揮し、新たな可能性を広げてくれる秘密のアクセサリー・・・秘密のXstyle!

今ここに3つの力が1つになるとき、本当の力が宿る!






〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2017年10月24日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.3【航空祭】 2019年09月13日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「航空祭」 航空祭は各地で一年を通して開催されております。 THEMAPTIMESでは2013年からブログがありました。 2013年青森県三沢市航空祭を撮ろう!!(三沢編)、航空祭を撮ろう!!(ブルーインパルス編) 2014年青森県三沢市航空祭を...
続きを読む
【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 2019年09月12日
さて今回は、Panasonic DC-S1M レンズキットのLUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. で撮影した写真をご紹介いたします。 折角の機会だったのですが雨降りの一日。 というわけで雨の日のしとしと室内撮りです。 DC-S1はDC-S1Rと比べ画素数を抑え、動画も撮れるハイブリッド型ということになっていますが、 写真機として十分な画質を誇ります。 赤と緑のコントラストが印象的だった椅子を一枚。 椅子の革の皺もきめ細かく描写しています。 雨の日の室内というのは光が柔く、 射す、と...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]