Select Language

【FUJIFILM】レトロなX-A3 ~ 私のピッタリカメラ ~

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2017年10月24日 19時00分]





FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



【レトロなXstyle X-A3】

FUJIFILM X-A3・・・私にピッタリのカメラと出会えました。

選んだ最初の理由は見た目!
かわいいレトロなフィルムカメラのようなボディに一目ぼれでした。

他、機能もたくさん便利なものがあり、
背面液晶のタッチパネルは、もうこれじゃないと私はダメです。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



タッチするだけでAFできて、撮ってすぐにピンチアウトで拡大して簡単に確認できるのです。
せっかちな私にとって連打操作しなくてよいのは本当にストレスフリーで嬉しい機能です。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



背面液晶には更に、身長の低い私を助けてくれる180度回転する機能もあります。
セルフ撮影に助かる機能だそうですが、私は持ち上げて撮影する際にこの機能を使用します。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



背の高いひまわりを正面から撮影するには
私はカメラを持ち上げないと届きません。

そこで背面液晶の上部を手前に引き下向きにして撮影をします。
するとカメラの視線がきれいに確認する事ができます。

セルフタイマーを設定した上で、タッチ機能の切り替えでタッチ撮影にすると
シャッターに指が届かなくてもブレずに撮影出来ます。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



あまりチャレンジしたことはないのですがマクロ撮影も出来ちゃいます。

シャッタースピードを設定できるので一度シャッターをおすと
設定した長さでシャッターが切れます。
なのでブレが少なく、フリーハンドでも花火の撮影が綺麗にできます。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



なにより私が多用している機能はワイヤレス通信機能です。
すぐに撮った画像を確認しながらスマホに転送できます。

私はよく帰り道でカメラの画像を見て情景を思い起こしたりしながらスマートフォンに転送して
その時思った事など、色褪せないままにインスタに投稿したりしています。

スマホのカメラよりも断然きれいな画像ですぐに投稿が出来るこの機能は
凄く嬉しい、私にはなくてはならない機能です。
スマホに保存できるのでLINEで友達に送ることもできます。



FUJIFILM (フジフイルム) X-A3 レンズキット



日常の一コマもカメラできれいに撮影出来ると
なんともフォトジェニックに見えてきます。

新鮮でファッショナブルなクラシカルデザインは私にピッタリ!
これからの季節、このカメラと紅葉狩りに行くのが楽しみです。


↓Xstyleの『新感覚と視覚と秘密』の世界を体感したい方はこちら↓



↓↓レトロなXstyle X-A3はこちら↓↓






Message from XXX


『XXX トリプルエックス』~ 3つのXstyle ~

カメラのアナログ的な操作感とデジタルの融合から、撮ることの新たな歓びと発見が生まれる・・・新感覚のXstyle!

いかなる時も頼れるレンズ、優れたレンズから覗く世界は気分が上がり、

カメラに装着することで最高の写真表現の可能性へと変わる・・・視覚のXstyle!

秘めた力を発揮し、新たな可能性を広げてくれる秘密のアクセサリー・・・秘密のXstyle!

今ここに3つの力が1つになるとき、本当の力が宿る!






〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2017年10月24日 19時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!74票


秋風に手を振って

【Canon】11月、秋風に手を振って ー憧れー[2019年11月12日]

待っていました。頬撫でる風に秋の匂いが混ざるこの時を。 待っていました。憧れ続けたこのカメラを使えるその時を。 キヤノンユーザーならば一度は使ってみたいと思うカメラ、「EOS-1DX MarkⅡ」。左肩には誇らしげに輝く「D」のバッジを配し、日本の、ひいては世界の報道やスポーツ現場の“今”を伝え続けたメッセンジャー。 そのカメラに「EF85mm f1.2L Ⅱ USM」を装着し、夢の島へ行ってまいりました。 長年の夢だった組み合わせで撮影する場所が「夢の島」だなんて、素敵な偶然もあったものです...
続きを読む
D610 24-85mm

【Nikon】新しい地図のつくりかた Vol.1 地下神殿[2019年11月12日]

秋になり、過ごしやすくなりました。 普段なら行かないような場所も、不思議と行きたくなります。 今回は普段行かないような、とある施設に行ってきました。 その施設とは・・・ 〈首都圏外郭放水路〉 通称、地下神殿とも呼ばれています。 今回はこの施設の見学ツアーに参加してきました。 首都圏を洪水から守るために作られた施設として近年話題になっています。 いくつかのツアーがありますが、今回は〈深部を探る!ポンプ堪能コース〉に参加しました。 首都圏外殻放水路は三脚持ち込み...
続きを読む
X-Pro3&XF35mmF1.4

【FUJIFILM】X-Pro3と行く日光の旅[2019年11月12日]

テレビで某鉄道会社が名曲My Favorite Thingsをバックに京都に行くCMも流れ始めましたね。 ということで「そうだ!紅葉撮りに行こう」となり、両親と奥さんを引き連れてと日光へ向かいました。 相棒は今月28日に発売予定の「FUJIFILM X-Pro3」。 まだまだカメラ初心者の筆者は普段「X-T20」を愛用しており、「X-Pro」シリーズは初体験。 ファインダーの位置の違いだけでも戸惑うようなレベルですが、 愛用の「フジノン XF 35mm F1.4 R」を装着して、秋の日光を満喫してきました。 まずは「湯...
続きを読む
写真展のご案内 〜『AboxPhotoClub Toyama 2019』写真展

写真展のご案内 〜写真展『AboxPhotoClub Toyama 2019』~[2019年11月12日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『AboxPhotoClub Toyama 2019』 です。 是非足をお運び下さい。 会場:富山市ガラス美術館5F ギャラリー1・2(入場無料) 会期:2019 年11 月15 日(金)~17 日(日) 開場:10時~19時(最終日17時まで) 出品作家:高崎 勉(塾長)/阿閉 みゆき/池田 真理/碓井 勇一郎/岡本 和宏/奥沢 翔平/粕谷 千春/金川 はるみ/金田 めぐみ/亀井 栄二/川村 浩一/行天 琴美/黒谷 さおり/澤田 修平...
続きを読む
X-PRO3×Voigtlander

【FUJIFILM】X-PRO3 夜の新宿をVoigtlanderで撮る【カメラを愉しむ vol.1】[2019年11月11日]

噂の名機「FUJIFILM X-PRO3」で早速夜の新宿を撮影! 組み合わせるレンズは「Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM (ライカM用)」と接写撮影を可能にするアダプター「Voigtlander マウントアダプター ライカMレンズ/フジXボディ用(VM-X クローズフォーカスアダプター)」。 純正レンズの性能が高く、魅力的なレンズばかりなのは言うまでもないがなぜ私がこのレンズをセレクトしたのか。 「写真と言う原点」をフィルム時代のように楽しみたい。 と言う思いからだ。 液晶モニター部分に「フィルムホ...
続きを読む