MAP TIMES | マップカメラのカメラ情報ブログ  
Select Language



Hassel Blad SWC

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2007年12月19日 18時17分]

ハッセルブラッドの、というよりはカメラの中でもかなり特殊な分類に入るカメラだと思います。
 広角専用機として作られたこのカメラはかなりおもしろい特徴がいっぱいあります。
このカメラはカメラにレンズが付いているというよりもレンズにカメラが付いているといってもよいほど、ボディのメカニカル部は非常にシンプルな構造になっています。もともとレンズシャッターなので構造上シャッター無しのレンズに比べて制約があるのですが、このレンズに関しては妥協をせず、レンズの性能を可能な限り引き出せるように作られた為、ものすごく後玉が飛び出した形になりました。
~というわけで一眼レフタイプのボディに装着するとミラーにぶつかってしまう為専用のボディが作られたわけです。ミラーがないのでこのカメラは目測撮影になるのですが、超広角レンズということもあり撮影はそれほど難しくありません。主に建築関係の撮影をする為に作られたカメラだと思いますが、風景などを撮影すると思いがけないダイナミックな絵が出来上がります。
 SWCはそれほど多く作られていない割にはいくつかのバリエーションがあります。
最初に作られたのはレンズ鏡胴がシルバーのアルミニウムタイプのもので、1959から1969迄作られました。1970年頃になるとこの鏡胴が艶消しブラックになります。あとそれまでビューファインダーの接眼部が小さかったのに対しこのころから少し大きなゴムを取り付けることによってメガネをかけた状態でもメガネが傷つきにくくなりました。1972年になるとそれまでシルバークロームのみであったボディにブラックのボディが加わります。1973年になるとT*コーティングがなされるようになり、カラーでの発色がさらに良くなります。
 あと、SWCには弱点があり、構造上ポラロイドフィルムマガジンが取り付かないため使用出来ません。そこで当時日本の代理店であるシュリロカンパニーでは、これに対応する為にビューファインダーと三脚座金をかさ上げし、チャージレバーをラチェット式にすることによりポラロイドフィルムマガジンを使用出来るように改造するというサービスを行いました。その後この改良されたSWCはSWC/Mという名前で販売されるようになりました。
 本来プロ仕様のカメラであるハッセルブラッドは、日々ユーザーのニーズに合わせて本当に細かなマイナーチェンジを繰り返し、現在でも常に良い物を提供し続けてくれるカメラだと思います。
だからハマるとつらいですねぇ・・・
HASSELBLAD SWC(SuperWide C)
1959年~1980年製造
総生産台数約26,582台
撮影レンズ:C Biogon38mmF4.5
シャッタースピード:B、1~1/500秒 シンクロコンパー
画角: 対角線 90° 水平線 72°
フィルター径:シリーズ63
レンズ構成枚数:8枚 撮影範囲:0.3m~∞
SWCの現在の在庫は→こちら
※往時のカタログ

[ Category:HasselBlad|掲載日時:2007年12月19日 18時17分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon ARCREST 【Nikon】高性能フィルター『ARCREST』使用レポート 2018年08月17日
ニコンから発売されている高性能レンズプロテクトフィルター『ARCREST(アルクレスト)』。 近年、デジタルカメラの高画素化に伴いレンズフィルターに求められる要求も高くなっており、フィルター各社からも高性能を謡うフィルターが多く発売されています。 ニコン純正フィルターの実力はいかに?早速、話題のフィルターを使ってみました。 まずは、カタログスペックから「ARCREST」の優れた性能を見てみましょう。  ニコン独自のテクノロジーで、420nm~680nmの可視光域で片面設計値約0.1...
続きを読む
【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 【SONY】おニューレンズで撮り初め散歩! 2018年08月17日
今日の相棒は“SONY α7III ボディ+FE24-105mm F4 G OSS”です。 発売以来大人気のこのレンズを注文し「入荷しました」連絡を受けて早速撮り初めの撮影散歩に行って来ました。 みなさまもご存じの通り、今年の夏はとにかく暑い! 連日の「体温以上」の予報を見て今日は無事に過ごせるのだろうか?との疑問と、やっと来たレンズを早く試したい!!の一心で少しでも暑さから逃れられる・・であろう信州に進路を決めハンドルを握ります。 東名⇒圏央道⇒中央と順調に流し目的地の清里に到着。クル...
続きを読む
【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 2018年08月16日
F5.6 / 1/2000 / ISO100 / AWB /カスタムイメージ:雅(彩度-1) PENTAX K-1 MarkII + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW 蓮の見ごろは7~8月。早朝に咲き、昼には閉じるという独特の性質を持つ蓮の花を撮るため、早朝に機材を抱えて上野にある不忍池へとやってきました。 今回使用した機材は『PENTAX K-1 Mark II』『HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』『HD DFA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW』の3点です。まずは不忍池の遊歩道の近くにある蓮の花を、50mmを使ってぐっと寄って撮影を...
続きを読む
【Canon】ROUTE YOKOSUKA 【Canon】ROUTE YOKOSUKA 2018年08月16日
台風が来ては去り、来ては去りを繰り返す平成最後の夏ですが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 8月某日。 私はこの日「Canon EOS Kiss M」と「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」をもってドライブに繰り出しました。 ミラーレスカメラにもかかわらず約2410万画素を誇るKiss M。 他のKissシリーズの一眼レフに引けを取りません。 それなのに、コンパクトで手が小さい筆者にも構えやすい形をしています。 この日はお台場と横須賀へ向かいました。 夏休みということもあり、観光客で賑わうお台場...
続きを読む
Nikon D750+AF-S NIKKOR 85mm F1.4G 【Nikon】都会の日常 2018年08月15日
『Nikon D750 + AF-S NIKKOR 85mm F1.4G』 -言葉を写真に- 日常で思うことを言葉ではなかなか伝えることが難しい。だから写真に写す。 今回、Nikonで小型・軽量約750gを実現しているFXフルサイズボディ、D750と ポートレートで使われることが多い85mm、 そして夜の雰囲気を撮りたかったため、憧れのF1.4を… "スナップ写真"を撮るにはあまり想像しにくい単焦点85mmですが、 撮りたい光景を思い浮かべ、自分の撮影スタイルで機材を考えた末、このセットを選んでみました。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]