【FUJIFUILM】 instax Style | THE MAP TIMES 
Select Language



【FUJIFUILM】 instax Style

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2017年12月22日 15時45分]



instax WIDE
撮影機材 FUJIFILM チェキWIDE instax WIDE 300/monochrome instax WIDE

FUJIFUILM instax Style

フジフイルムの初代インスタントカメラ"チェキ"は1998年に発売開始。
今年発売されたスクエアフォーマットのハイブリットカメラSQ10や
スマートフォンで撮影した写真をプリントできるSP-2やSP-3など
独自の進化を遂げ、幅広い層で人気のある商品です。

"チェキ"は家族や友人との思い出をその場ですぐに写真で共有できる
ツールとしてのカメラというイメージを持っている方が多いと思いまが、
今回はinstax WIDE300に新発売したモノクロフィルムを詰めスナップ撮影しました。


instax WIDE
撮影機材 FUJIFILM チェキWIDE instax WIDE 300/monochrome instax WIDE

見慣れた風景もモノクロで撮影することで、新鮮なイメージに生まれ変わります。
シャッターを切ってフィルムが出てきてカウンターが減って像が浮かび上がっていく
一連の流れはとてもリズミカルで心地いいものです。


instax WIDE
撮影機材 FUJIFILM チェキWIDE instax WIDE 300/monochrome instax WIDE

大通りから一本路地裏に入ると雰囲気のある呑み屋街に出ました。
色彩情報を無くし明暗差を描写するモノクロは、
その場の空気まで写してくれるような気がします。


instax WIDE
撮影機材 FUJIFILM チェキWIDE instax WIDE 300/monochrome instax WIDE

空のグラデーションはカラーでも感じられますが、モノクロでの濃淡の見え方は特に奥行が感じられます。

フィルムカメラの性ではありますが、カラーでも撮影したいと思う時に切り換えられないのがつらいですね。
いつか同じカメラでフィルムを換えずにモノクロとカラーが変更できたらいいのになあと思ってしまいます。


instax WIDE
撮影機材 FUJIFILM チェキWIDE instax WIDE 300/monochrome instax WIDE

個人的な意見ですが、カメラの魅力の1つは普段なら通り過ぎてしまうような場所でも、
カメラというフィルターを通して新たな視点を持てることだと思います。


instax WIDE
撮影機材 FUJIFILM チェキWIDE instax WIDE 300/monochrome instax WIDE

すぐに写真が印刷されるインスタントカメラはシャッターを押したら完成するスタイルです。
instax WIDEはカメラのサイズは大きいですが難しい設定もなく、仕上がった写真も雰囲気が出ます。
是非、みなさまもシャッターを切って像が出てくるときのドキドキ、ワクワク感を味わってください。


↓今回使用した機材はコチラ↓

↓フジフイルムinstaxカメラはコチラ↓




↓スマホで撮影した写真をプリントするならinstax SHARE↓



↓instax用フィルムはこちら↓
※カメラによってフィルムのサイズが異なりますのでご注意ください。




チェキキャッシュバック
※メーカーのキャッシュバックキャンペーンサイトに飛びます
対象期間:2017年11月17日(金)~2018年1月8日(月・祝)
応募締切:2018年1月22日(月)※当日消印有効





〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:FUJIFILM|掲載日時:2017年12月22日 15時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

写真展のご案内 〜 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』 写真展のご案内 〜 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』 2018年10月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Leica】ネコとM9 【Leica】ネコとM9 2018年10月23日
最近は休みの日がことごとく悪天候…。 家にこもって猫をひたすら撮っております。 今回の写真はすべてLeica M9 + Leica Summicron 50mm F2 2nd。 さっと構えて、露出とピントを合わせて、パチリ。 リズミカルでほどよいフィーリングのカメラです。 また、このLeica M9はCCDセンサー。 COMSセンサーと比較してこってりとした色のり。 独特な世界観を表現してくれます。 写真はすべて撮って出しです。 Leica Summicron 50mm F2 2ndは透明感のある描写。 今回使用したLeica M9です...
続きを読む
布施直樹写真展 "Dead man walking" 写真展のご案内 ~ 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 2018年10月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【SONY】つれづれ猫散歩。 【SONY】つれづれ猫散歩。 2018年10月22日
var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4905524934786" ,LIMIT: "28" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" };
続きを読む
【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]