【PENTAX】 続・K-1とマニュアルレンズでライブ撮影! | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】 続・K-1とマニュアルレンズでライブ撮影!

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2017年11月28日 18時30分]



PENTAX K-1 + FA★24mm F2 AL IF
24mm F4 1/160秒 ISO6400
皆様こんにちは!
あと1ヶ月弱で2017年も終わりだなんて信じられないくらい時の流れが早く感じた1年でした。

去年の今頃に、とあるバンドのライブ撮影をさせてもらったことがあったのですが
彼女達が「またライブやるよ!」と声をかけてくれたので撮ってきました。
前回のライブ撮影ブログは商品詳細


PENTAX K-1 + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK
85mm F2 1/200秒 ISO3200
前回も少し紹介しましたが、3人組インストバンド(ボーカル無しで演奏のみ)という尖った人達。
歌が無いことで、むしろ楽器それぞれの音が飛んでくるようによく聞こえてくる気がします。

紅一点のギタリストは髪を振り乱して一心不乱にギターを弾くので、追いかけながらパシャリ。
マニュアルフォーカスでの撮影は大変ですが、「撮ってるぞ!」という気持ちが強く
ちゃんとピントが合って、バッチリ決まった時の達成感というか充実感もその分大きいです。

PENTAX K-1 + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK
85mm F2 1/160秒 ISO6400
私はギターを買ったものの全然弾けずにやめてしまったので
これだけ自由に弾けたらさぞ楽しいんだろうな、と思います。
その代わりにカメラでこうして写真を撮れるので、ギターは弾けなくても楽しい日々を過ごしています。

PENTAX K-1 + FA★24mm F2 AL IF
24mm F4 1/160秒 ISO640
さて、もう1つのバンドも撮らせてもらったので少しだけ。
3ピースでベースがボーカルというこれまた珍しい編成。

広角レンズで角度を付けて撮ると、このようにグッと広がりのある写真が撮れます。

PENTAX K-1 + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK
85mm F1.8 1/200秒 ISO6400
私はいつも85mmのレンズを肌身離さず持っています。
気付いたらこのレンズの画角やボケの大きさに魅了されてしまったのです。
「中望遠レンズ」という括りのレンズは、目で見えている世界から被写体を切り取るのにすごく使いやすく
また、広角レンズのような角度を付けた時のパース(遠近感)の歪みが出ることもありません。

目の前の物を広く撮りたい、角度を付けて奥行きを演出したい時は広角レンズを。
大きなボケを出したい、被写体を切り取りたい時は中望遠レンズを。
といった具合で撮り分けることが多いです。

PENTAX K-1 + FA★24mm F2 AL IF
24mm F3.5 1/160秒 ISO3200
ステージライトが逆光になる、ライトの色が被写体に被る、
そもそも薄暗い場所なのでピントの山が掴みづらい、演奏者は当然動き回る…etc.
実は中々に難しい条件が揃った場所です。
こういった場所での経験がきっと何かのときに生きてくる…と信じてこれからも何処かで写真を撮るのです。

↓今回使用したカメラはコチラ!↓






マップカメラ恒例の「超低金利ショッピングクレジット」がパワーアップしました!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2017年11月28日 18時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【Nikon】D500と夏の日々 【Nikon】D500と夏の日々 2018年09月20日
Nikon D500+Carl Zeiss Makro-Planar T* 50mm F2 ZF.2 焦点距離:50mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100 子どもの長い夏休みも終わり、だんだん秋の気配を感じるようになってきました。 夏生まれというのもあってか一番好きな季節が終わるこの時期は少し寂しい気持ちになります。 思い返せば今年の夏もちょっとでも出かける時にはD500を持ち出し、気ままに写真を撮って楽しんでいたなあと思います。 Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED 焦点距離:20mm ...
続きを読む
CarlZeiss Makro-Planar 100mm F2 ZF.2 【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 2018年09月19日
日常にスウィーツ01 Nikonを愛してやまない私ですが、 実は、サードパーティーレンズもよく使わせていただきます。 優秀な光学系が多くそろっているニッコールレンズですが、 私は気が多いので、ついつい他社製レンズも つまみ食いしてしまいます。 今回ご紹介するのは、 CarlZeiss Makro-Planar*T 100mm F2 ZF.2。 このレンズは新品ではディスコンティニューとなっており、 既に生産完了品ですが、 光学系はそのまま後継のMilvus 100mm F2 M ZF.2に生かされています。 さ...
続きを読む
【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 2018年09月18日
前回に引き続きQと旅する~青森編~です! 前回の答え合わせ! 私が頼んだのは! 馬肉バラ焼きとさしみ定食 馬肉なべ定食です!! 馬刺し! 圧倒的柔らかさ!そして旨味! バラ焼き! ビールが進む!(飲めないけど!) 十和田市のB級グルメとしてバラ焼きは人気らしいです。 鍋! さりげなくせんべいが入っている! 小食にはこれで十分です! 東京でこの美味しさの馬肉が食べたい…。 できればお値段も一緒で…。 翌日。 この日もゆっくり活動開始 まずはワ・ラッセ こ...
続きを読む
『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 2018年09月17日
2018年9月12日(水)、マップカメラ屈指の人気イベント「コシナレンズ工場見学ツアー2018」が開催されました!今回は散策ルートも追加され、ますますパワーアップした内容でお届けをいたします! 長野までは新幹線で、長野に到着してからはバスでの移動です。 今回のレポートで使用した機材は、『SONY α7II』+『Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター』+『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』という組み合わせ。 ULTRON 35mmはボケの透明感と光...
続きを読む
私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 私がカメラを始めたきっかけ Vol.7 2018年09月17日
『私がカメラを始めたきっかけ』シリーズのVol.7 家族と家電量販店に行くと必ずカメラコーナーへとひとり消えていく父。 そんな父に影響され私はカメラを始めました。 幼い頃は「カメラなんて面白いのかなぁ」とか「なんでいちいち記念写真を撮るんだろう。じっとしてなきゃいけないし…。」なんて思ってました。 当時、新車を購入しウキウキだった父は長野県の美ヶ原という場所まで家族みんなでドライブに行こうと言いました。 免許を取って間もなかった私は運転練習も兼ねてついて行くことに。...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]