【PENTAX】 続・K-1とマニュアルレンズでライブ撮影! | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX】 続・K-1とマニュアルレンズでライブ撮影!

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2017年11月28日 18時30分]



PENTAX K-1 + FA★24mm F2 AL IF
24mm F4 1/160秒 ISO6400
皆様こんにちは!
あと1ヶ月弱で2017年も終わりだなんて信じられないくらい時の流れが早く感じた1年でした。

去年の今頃に、とあるバンドのライブ撮影をさせてもらったことがあったのですが
彼女達が「またライブやるよ!」と声をかけてくれたので撮ってきました。
前回のライブ撮影ブログは商品詳細


PENTAX K-1 + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK
85mm F2 1/200秒 ISO3200
前回も少し紹介しましたが、3人組インストバンド(ボーカル無しで演奏のみ)という尖った人達。
歌が無いことで、むしろ楽器それぞれの音が飛んでくるようによく聞こえてくる気がします。

紅一点のギタリストは髪を振り乱して一心不乱にギターを弾くので、追いかけながらパシャリ。
マニュアルフォーカスでの撮影は大変ですが、「撮ってるぞ!」という気持ちが強く
ちゃんとピントが合って、バッチリ決まった時の達成感というか充実感もその分大きいです。

PENTAX K-1 + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK
85mm F2 1/160秒 ISO6400
私はギターを買ったものの全然弾けずにやめてしまったので
これだけ自由に弾けたらさぞ楽しいんだろうな、と思います。
その代わりにカメラでこうして写真を撮れるので、ギターは弾けなくても楽しい日々を過ごしています。

PENTAX K-1 + FA★24mm F2 AL IF
24mm F4 1/160秒 ISO640
さて、もう1つのバンドも撮らせてもらったので少しだけ。
3ピースでベースがボーカルというこれまた珍しい編成。

広角レンズで角度を付けて撮ると、このようにグッと広がりのある写真が撮れます。

PENTAX K-1 + Carl Zeiss Planar T*85mm F1.4 ZK
85mm F1.8 1/200秒 ISO6400
私はいつも85mmのレンズを肌身離さず持っています。
気付いたらこのレンズの画角やボケの大きさに魅了されてしまったのです。
「中望遠レンズ」という括りのレンズは、目で見えている世界から被写体を切り取るのにすごく使いやすく
また、広角レンズのような角度を付けた時のパース(遠近感)の歪みが出ることもありません。

目の前の物を広く撮りたい、角度を付けて奥行きを演出したい時は広角レンズを。
大きなボケを出したい、被写体を切り取りたい時は中望遠レンズを。
といった具合で撮り分けることが多いです。

PENTAX K-1 + FA★24mm F2 AL IF
24mm F3.5 1/160秒 ISO3200
ステージライトが逆光になる、ライトの色が被写体に被る、
そもそも薄暗い場所なのでピントの山が掴みづらい、演奏者は当然動き回る…etc.
実は中々に難しい条件が揃った場所です。
こういった場所での経験がきっと何かのときに生きてくる…と信じてこれからも何処かで写真を撮るのです。

↓今回使用したカメラはコチラ!↓






マップカメラ恒例の「超低金利ショッピングクレジット」がパワーアップしました!
↓詳しくは下記バナーをクリック!↓



〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2017年11月28日 18時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【PENTAX】椅子を巡る K-01 【PENTAX】椅子を巡る K-01 2018年09月17日
横浜の洋館巡りをしていると様々な椅子に出会う。 根岸線の石川町の駅を出て坂道を上がると山手イタリア山庭園がある。階段を登り切った我々を迎えてくれるのがブラフ18番館の横にある木製のベンチ。 建物の中に入ると籐製の椅子がある。花の置かれたテーブルを挟み2脚の椅子が窓際からの柔らかいを光を受けている。 こちらも同じ山手イタリア山庭園内にある外交官の家にある椅子。窓に囲まれた空間の中から遠くに横浜の街を見ることが出来る。 外交官の家から少し距離...
続きを読む
【PENTAX】オールドレンズを味わう 【PENTAX】オールドレンズを味わう 2018年08月22日
PENTAXのオールドレンズの一つ「SMC-PENTAX-M 35mm F2.8」 フィルムカメラ時代のレンズで、もちろんAFは搭載されておらず、MFのみでの撮影です。 今回は同じKマウントの「PENTAX KP」に装着しました。 同じマウントですのでマウントアダプターを使わず、 そのままPENTAXボディにレンズを装着する事ができます。 それでは、少しだけオールドレンズの世界を見てみましょう。 とある建物で明かりを灯すランプ。 ランプにピントを合わせたつもりでしたがピントがズレてしまいました。 MFの難しいとこ...
続きを読む
【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 【PENTAX】不忍池での蓮撮影を楽しむ 2018年08月16日
F5.6 / 1/2000 / ISO100 / AWB /カスタムイメージ:雅(彩度-1) PENTAX K-1 MarkII + HD D FA*50mm F1.4 SDM AW 蓮の見ごろは7~8月。早朝に咲き、昼には閉じるという独特の性質を持つ蓮の花を撮るため、早朝に機材を抱えて上野にある不忍池へとやってきました。 今回使用した機材は『PENTAX K-1 Mark II』『HD D FA*50mm F1.4 SDM AW』『HD DFA150-450mmF4.5-5.6ED DC AW』の3点です。まずは不忍池の遊歩道の近くにある蓮の花を、50mmを使ってぐっと寄って撮影を...
続きを読む
【PENTAX】新宿ブラり 【PENTAX】新宿ブラり 2018年08月12日
暑い日が続く中、ブラりとカメラを持って出かけました。 私も芝生に寝転びたいです。 『どどーん!』とばかりにそびえ立つタワー。ほんとにデカいです。 人々の後ろにそびえ立つビルが印象的です。あらためて、新宿は大きな建物が多い街です。 そこかしこに仕事を終えて帰る人達がいました。橋の上から『軽く飲んでから帰りませんか?』『それじゃ一杯だけ。』というような会話が聞こえてきそうです。 今回しようしたPENTAX DA70mm F2.4 Limitedですが...
続きを読む
【PENTAX】街を撮る、キミを撮る 【PENTAX】街を撮る、キミを撮る 2018年08月01日
DA*シリーズから出してる望遠ズームレンズ「DA*50-135mm F2.8ED [IF]SDM」 画角は狭いですが、 単焦点と違って被写体や撮影状況に合わせて焦点距離を変えられレンズ交換の必要がありません。 ズームレンズの良いところはそこにあると思います。 今回はそんな「DA*50-135mm F2.8ED [IF]SDM」で撮影に行きました。 路地裏で見かけた一台の自転車。 この暑さに堪えたのか日陰で一休み。 道路脇の釣鐘 露出をアンダーにする事によって、鐘の光沢部分目立ち格好良い印象に、 レストランの...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]