気になるもの | THE MAP TIMES 
Select Language



気になるもの

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2017年12月02日 17時45分]



撮りたいからカメラを持っていくのか、それともカメラを持っているから撮るのか。
撮り貯めた写真を見ているときなど、ふと思うことがあります。

カメラを携えることで視点が変わる、などよく言われますが、
これは、カメラが単純な道具として以上の魅力をもつ所以の一つなのではないでしょうか。

あまり意識したことがなかったのですが、カメラを持つと私は古いものに引き寄せられるようです。

RICOH (リコー) GR II

よく覚えていませんが、なんとなくシャッターを切っています。



RICOH (リコー) GR II

決して綺麗なわけでもなく、ありふれたものかもしれませんが惹かれてしまいます。



RICOH (リコー) GR II

一朝一夕では生まれない景色です。



RICOH (リコー) GR II

500年前に何を見たのでしょう。500年後に何を見るのでしょう。



RICOH (リコー) GR II

長い年月を熱エネルギーに換える様。もとは大きな樹木であったのでしょう。
本能なのか、たき火の炎を見つめていると落ち着きます。


きっとカメラを携えて見えてくる世界は人様々。
いろいろな人の世界に気軽にお邪魔できるのも、写真の魅力ではないでしょうか。



◎使用した機材◎
RICOH(リコー) GR II






一世代前のRICOH GRはこちらからどうぞ!




RICOH GR DIGITALシリーズはセンサーサイズが小さくなりますが、その分ボディサイズもコンパクト。
コートの季節はポケットに忍ばせておくこともできます!






〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2017年12月02日 17時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

写真展のご案内 〜 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』 写真展のご案内 〜 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』 2018年10月24日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『写真新世紀 2018年度[第41回公募]受賞作品展』です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【Leica】ネコとM9 【Leica】ネコとM9 2018年10月23日
最近は休みの日がことごとく悪天候…。 家にこもって猫をひたすら撮っております。 今回の写真はすべてLeica M9 + Leica Summicron 50mm F2 2nd。 さっと構えて、露出とピントを合わせて、パチリ。 リズミカルでほどよいフィーリングのカメラです。 また、このLeica M9はCCDセンサー。 COMSセンサーと比較してこってりとした色のり。 独特な世界観を表現してくれます。 写真はすべて撮って出しです。 Leica Summicron 50mm F2 2ndは透明感のある描写。 今回使用したLeica M9です...
続きを読む
布施直樹写真展 "Dead man walking" 写真展のご案内 ~ 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 2018年10月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『布施直樹写真展 "Dead man walking"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【SONY】つれづれ猫散歩。 【SONY】つれづれ猫散歩。 2018年10月22日
var forcia_var = { JAN_CODE: "4548736001657,4905524934786" ,LIMIT: "28" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" };
続きを読む
【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 【Nikon】 COOLPIX P1000の"3000mm"の世界 2018年10月21日
2018年9月14日についに発売された世界最高の光学125倍ズームを実現 したコンパクトデジタルカメラ『Nikon COOLPIX P1000』を購入いたしました。 重量約1415g、サイズ的もD850と変わりないので、何を持ってコンパクト を名乗るのかというところではありますが、その性能は3年前に発売した P900の最大2000mmを上回る3000mmの世界を映すことができる怪物マシンです。 このカメラは3年間の間、光学83倍ズームという大台を抜かれることがなかった (並んだカメラは海外では出ていましたが)『P900』...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]