Select Language



【Canon】TS-Eレンズと遊ぶ

[ Category:Canon|掲載日時:2017年12月14日 13時30分]



TS-Eレンズと遊ぶ

TS-E17mm F4L
TS-E24mm F3.5L Ⅱ

TS-Eレンズ・・・
聞いた事や見た事があっても実際に使って写真を撮ったことがある読者の方は少ないのではないでしょうか。

TS-Eレンズとは、キヤノンがラインアップしているティルト・シフトレンズの名称であり
遠近感とピントの合う範囲をコントロールできる、アオリ機構を搭載したレンズです。
オートフォーカスの機能は無いのでピントは全てマニュアルでフォーカスします。
故に三脚を据えて撮影するのが好ましいレンズです。

筆者は今回この2本のレンズを使うまではTS-Eレンズとは無縁なものでした。

一般的に建築写真のイメージが強いTS-Eレンズですが、どのような写真が撮れるのでしょうか。
まずはTS-E24mm F3.5L Ⅱからご覧ください。


紅葉真っ盛りの昭和記念公園(立川市/東京都)
立川口に近い有名な銀杏並木です。

EOS5DsR+TS-E24mm F3.5L Ⅱ

シフト機能を使って木々を垂直に補正しています。
一般的な広角レンズでは遠近法により写真上部にむかって被写体が窄まって写りますがそれを見事に緩和しています。


EOS5DsR+TS-E24mm F3.5L Ⅱ

こちらはシフト機能とティルト機能を組み合わせてピント面が右上から左下方向に来るようにしています。





続いてTS-Eレンズといえば・・・の「建築写真」

EOS5D MarkⅣ+TS-E24mm F3.5L Ⅱ

1925年(大正14)郊外住宅地の一つである大田区田園調布に建てられた住宅の復元された室内。
こちらの洋間の魅力である白い窓枠に対して垂直になるようにしました。

EOS5D MarkⅣ+TS-E24mm F3.5L Ⅱ

壁面の浴場背景画や浴室を隔てている壁のタイルと垂直になるようにしています。
こうすることによって室内空間が歪むことなく普段目にしているままの画を写すことができています。

いずれも江戸東京たてもの園(小金井市/東京都)にて





場所を変えて都心の高層ビル群へ

EOS5D MarkⅣ+TS-E24mm F3.5L Ⅱ

水平垂直、歪んだものがないのは非常に気持ちがいいです。
この様に表現できるのはTS-Eレンズならではです。

続いてTS-Eレンズといえば・・・の「ジオラマ風写真」も楽しめます。
逆ティルトでは想像を超えるほどのぼかしが非ピント面に発生しますので、
風景写真がまるでミニチュアを撮ったかのような仕上がりになります。

EOS5D MarkⅣ+TS-E24mm F3.5L Ⅱ

緻密な模型を見ているかのような東京駅と丸の内中央口周辺をご覧ください。

いずれもJPタワー KITTE屋上庭園(千代田区/東京都)にて





今年は7年ぶりに表参道全域で点灯している表参道イルミネーション。
24mmより広角なTS-E17mm F4Lで切り撮ってみました。
TS-Eレンズを使うことにより、木々や建物は空に向かって歪みが無く配置されています。
装飾された欅は150本、12月25日(月)まで点灯しているので足を運んでみてはいかがでしょうか。

EOS5D MarkⅣ+TS-E17mm F4L


EOS5D MarkⅣ+TS-E17mm F4L


EOS5D MarkⅣ+TS-E17mm F4L

紅葉とイルミネーションのコラボが実現。

いずれも表参道(港区、渋谷区/東京都)で撮影。





いかがでしたでしょうか。

筆者は今回2本のTS-Eレンズを使い、
TS-Eレンズの魅力に惹き込まれてしまいした。
まだまだ奥の深いTS-Eレンズ・・・
読者の皆様もいかがでしょうか。

フォトショップで補正するのではなく敢えて機械的に!

また、12月22日には新たに3本のTS-Eレンズの発売が決まっており、非常に注目です。
新たにラインアップされるレンズは、
TS-E50mm F2.8L マクロ
TS-E90mm F2.8L マクロ
TS-E135mm F4L マクロ
の3本です。
近々に試してみたいと思います。

※写真は全てAdobe Lightroom Classic CCで露出等を補正しています。
尚、カメラレンズの特性によって生じる歪みを補正することはしていません。

▼今回の使用したはレンズはこちら▼




〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓





[ Category:Canon|掲載日時:2017年12月14日 13時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

三度沖縄 三度沖縄~mitabi,okinawa~ 2018年07月19日
まだ 夏本番 というわけではありませんが沖縄に行ってきました。 事前の天気予報は曇りor雨 で朝から雨、行きの飛行機も雨。 だったのに沖縄に着くころには眩しい太陽、青い空。 晴れました。 一枚目は青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜 と言いたいところですが、深い森のディープなグリーン、黒の締りをご紹介いたします。 なぜこの写真を一枚目に選んだかといいますと、撮影テストの結果を凝縮したく選びました。 絞りは開放、驚くような解像と描写力です。 レンズは EF35mm F...
続きを読む
【Canon】パンケーキとマクロレンズ 【Canon】パンケーキとマクロレンズ 2018年07月15日
今回、ランチのお供はこの組み合わせ。 【Canon EOS M5】 【EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM】 ランチはエッグベネディクト。 からの、食後のスイーツは別腹ってことで、、、 女子は好きであろうパンケーキ。 レンズのほうのパンケーキではありません。 ちょっとアップにしたり、背景をぼかしてみたり。 カットして、雰囲気を出してみたり。 ~おいしい角度~を探して食べるのがおろそかになっていました。 このカメラの最大の特徴は、『デュアルピクセルCMOS AF』。 ...
続きを読む
【Canon】 EOSM5で水族館撮影 【Canon】 EOSM5で水族館撮影 2018年07月05日
梅雨明けも近く、まもなく暑い夏がやってきます。 暑くて外に出掛けたくない。 そんな時は涼しい水族館で撮影してみてはいかがでしょうか。 Canon EOS M5 + EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM F6.3 1/125 ISO-3200 45mm 水族館は室内が暗い上に魚が素早く動くため、 高いISO感度と早いシャッタースピードが求められます。 そんな中でもEOS M5はとても活躍しました。 Canon EOS M5 + EF-M22mm F2 STM F2 1/100 ISO-200 暗い室内の撮影には単焦点レンズがあると非常に便利です! ズーム...
続きを読む
EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 【Canon】初撮り Kiss X8i 2018年06月23日
初心者、女性でも使いやすいと評判の【EOS Kiss X8i + EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM】で、都内某所をお散歩してきました。 まずは、神社で参拝です。 ここでは、パワースポットの「勝ち運の銭洗い弁天」があると知り、小銭を洗ってみました。 こちらの水で願いを込めてお金を洗うとご利益があるそうです。 私は 115円 で、「いいご縁がありますように」と願いを込めてみました。 梅雨の時期ということもあり、紫陽花が咲いてました。 そろそろお腹が空いたので、スープカレ...
続きを読む
null 【Canon】クリップオンストロボを使ってみよう! 2018年06月07日
F6.3 1/500 ISO-100 16mm フラッシュあり 先日、素敵なお二人のエンゲージフォトを撮影させて頂きました! ウェディングフォトはもちろんのこと、ポートレート撮影には欠かせない…それはストロボ。 今回はストロボありなしで、どれだけ違いがあるのかをご紹介いたします! ***カメラとレンズ情報は写真の上にカーソルを合わせて(スマートフォンの方は写真長押しで)ご確認下さい。 F5.6 1/500 ISO-100 16mm F5.6 1/640 ISO-100 16mm フラッシュあり この二枚は、フラッシュなし...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]