【Nikon】超望遠レンズで競馬を撮る | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】超望遠レンズで競馬を撮る

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年12月17日 10時30分]




先日、友人に誘われ、川崎競馬場で競馬を撮影する機会に恵まれました。
今まで経験がなかったのですが、友人の助言と自分なりの工夫によって、少しは良いなと思える写真が撮れました。
今回は試行錯誤の思い出とともに、競馬の写真を振り返ります。


Nikon D5+AF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR
この写真はパドックでゆっくりと歩いている馬の表情を捉えたものです。
機材は私が所有しているNikon D5と、友人から借りたAF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR
三脚を用意していなかったため手持ちでの撮影です。
とはいえAF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VRは最新の超望遠レンズ、手振れ補正もしっかりと効きます。
蛍石レンズの採用により旧型と比べて軽量化されているため、長時間でなければ手持ち撮影も可能だと感じました。


Nikon D5+AF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR
最後の直線。
馬は飛び跳ね、騎手は鞭を振り下ろします。
あっという間に過ぎ去っていくため、AFの設定はオートエリアAFかつAF-Cで固定。
露出設定はシャッタースピード優先です。
連写に強いD5のおかげで、ピントが合っていてブレていない写真を選別することができました。
馬のたくましい脚、飛び散る砂の描写にも注目していただければと思います。


Nikon D5+AF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR
パドックでの1枚。
騎手が馬に乗っている表情を切り取りました。
これから始まるレースへの自信、不安、闘争心が入り混じっているように感じられました。


Nikon D5+AF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR
川崎競馬場ではコースに比較的近い場所で撮影することが可能です。
より馬に近い場所で撮ることのできる報道関係者でなくとも、このような写真を撮ることができました。


Nikon D5+AF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR
初めて知ったのですが、騎手はレースによって服装を変えることがあるそうです。
この写真は上に載せた騎手と同じ方。
構図を工夫してレース直前の表情を捉えてみました。


Nikon D5+AF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VR
注目していただきたいのは騎手の目。
ゴールを見据えた眼差しは真剣そのもの。
勝負にかける人の情熱を思い知らされました。


今回は昼間の撮影とともにナイター競馬の撮影にも取り組んでみました。
そこで感じたのは、開放F値の明るい超望遠レンズが非常に効果的だという点。
D5の高感度とAF-S NIKKOR 600mm F4E FL ED VRの描写能力が相まって、
競馬撮影の初心者でもある程度納得のいく写真が撮れました。

皆さんも競馬場で、人と馬とのドラマを撮影してみませんか。















〓〓タイムズフォト〓〓 〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年12月17日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 【GoPro】カメラと旅を。Ⅱ 2018年10月18日
9月27日にGoPro HERO7が発売されました。 アクションカメラの最先端とも呼ばれるGoPro 本日は私が所持しているGoProHERO6の魅力を微力ながらお伝えできたらと思います。 海が好きな筆者は海中世界を写真に残したいと水中カメラを探しておりました。今までは予算低めで出来るだけダイビングの荷物にならないよう、防水性のコンパクトデジタルカメラを使用していました。 しかし、画質があまり良くない。 そんな時知ったのがGoPro。 今まで使っていのとは桁違いにコンパクトで軽量、高画質、手...
続きを読む
【店頭限定】10月31日まで中古がお買い得!ハロウィンセール! 【店頭限定】10月31日まで中古がお買い得!ハロウィンセール! 2018年10月18日
皆様こんにちは! 10月も半分を過ぎ、肌寒い日が増えてきました。 これから山が色づいてきて、いよいよ本格的に秋の様相となるのでしょう。 さて、マップカメラ本館よりお買い得な【店頭限定セール】のご案内! 10月31日までの期間限定となっております。 マップカメラ本館地下フロアより、全館を代表してセール対象の商品をいくつかご紹介していきたいと思います! まずはCarl ZeissのライカMマウント用レンズ(以下ZMマウントレンズと記載)「Sonnar T*85mm F2 ZM」 ZMマウントレンズは日本のレ...
続きを読む
Motorsports photo #4 Motorsports photo #4 2018年10月17日
「10月サーキット撮影-FUJI FILMで撮る-」 前回のサーキット撮影から2ヶ月たち、久しぶりに富士スピードウェイに行ってまいりました。 今回の撮影は「WEC世界耐久選手権 第4戦富士6時間レース」。予選から雨が降るコンディションということもあり、レインカバーをカメラに装着し機材を保護しながら撮影しておりました。 今回のレースは世界選手権ということもあり、海外から観戦に来ている方が多く、加えてピットやパドックエリアも普段のレースの雰囲気とは違い、海上コンテナがずらりと並び、とても新鮮...
続きを読む
下取センターが本館6Fにリニューアルオープン!! 下取センターが本館6Fにリニューアルオープン!! 2018年10月17日
皆様こんにちは! 10月17日(水)にマップカメラ本館6Fがリニューアル致します!! 今までは「買取センター」がマップカメラ本館から30mほど離れた建物にありましたが この度、カメラやレンズのお買い換えをされるお客様を対象とした 「下取センター」がマップカメラ本館6Fにオープン致します! オープンを記念いたしまして、A4サイズのオリジナル縦型トートバッグを5万円以上お買上げの先着1000名様にプレゼント! 今お持ちのカメラやレンズからのお買い換えをご検討中のお客様! 下取のご...
続きを読む
【Leica】SL(Typ601)で撮るライブ in 新宿 Live Freak 【Leica】SL(Typ601)で撮るライブ in 新宿 Live Freak 2018年10月16日
24mm F2 1/125秒 ISO2000 皆様こんにちは! 5ヶ月ぶり?くらいにライブ撮影をしてきました。 前回のライブブログは 機材はお気に入りのLeica SL(Typ601)とライブ撮影には必携のアポズミクロン M90mm F2 ASPH そしてこれまたお気に入りのズミルックス M24mm F1.4 ASPHです。 画角の広さを活かしてステージ全体を撮ったり、少し下がって観客を入れてみたり色々できます。 それでは早速! 90mm F2 1/125秒 ISO2000 まずは乾杯!今回で3回目になるんでしょうか。いつも撮らせてもらってます。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]