【Leica】麗しのブラックxニッケル | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica】麗しのブラックxニッケル

[ Category:Leica|掲載日時:2017年12月19日 13時30分]






あゝ、麗しのブラックxニッケル。

本日ご紹介いたしますのは、
艶やかなブラックと
シルバーとも、ゴールドとも違う、静かな妖しい輝きを放つニッケル
「ブラックxニッケル」の世界でございます。


ニッケル仕上げのレンズはいくつか存在いたしますが、
本日紹介するのはそのうちの4本。

まずはバルナック型といえばこちらのレンズ。
「エルマー L50mm F3.5」
こちらのレンズのバリエーションにはブラックの塗装がなく、
暖色系のニッケル仕上げがブラックのボディを華やかに演出。

またエルマーを装着しておりますコチラのボディ、
バルナック型の中でも人気が高いDIIIのブラックペイント。
1933年に発売されたモデルで、当時の報道関係者が多く使用していました。
ストラップを通す環や、視度補正レバーが付いたりと実用性が飛躍的に向上しました。
後のバルナック型の基礎となった名機です。


一風変わった宇宙船のような形をしたコチラは「ビドム」という可変焦点ファインダーです。
バルナック型は50mmのファインダーしか内蔵していないので
35mmなどのレンズを使う際は外付けファインダーで対応します。
下部には視差(パララックス)を補正するレバーがあります。


ローレット部を回すことでレンズの焦点距離に合わせた画角が覗けるようになっています。
複数のファインダーを持ち歩かなくて済む上に見た目もクールです。


続いては「エルマー 90mm F4 ダルマ」
ダルマのような美しい流線形のフォルムからダルマと呼ばれております。
通常のエルマーのスマートな見た目に対し、レンズの存在感が際立ちます。

先ほどの「ビドム」と組み合わせると一際です。
現代には無い見た目のカメラです!



続いては「山岳エルマー L105mm F6.3」と呼ばれるレンズ。
山岳写真家や登山家が好んで使ったことからその名が付きました。
風景を撮るときは絞りを絞って撮影することが多いので、レンズ自体の明るさはそれほど必要なく
むしろF値を抑えることで望遠レンズながらもコンパクトな仕上がりになっています。


望遠レンズらしい長さですがスラッとした鏡胴がセクシーです。
ポートレートなど、被写体を切り取る用途にもオススメです。


最後は「ヘクトール L73mm F1.9」
クセ玉として名を連ねるレンズの1つで、特に中望遠レンズで描写にクセがある物というのは珍しいです。
そして、ブラックxニッケル、ブラックxシルバーなど外装のバリエーションが豊富なのも面白いです。


今回ご紹介したレンズ達です。
並べてみると艶のあるブラックペイントとニッケル特有の暖色がなまめかしい雰囲気です…。


アナタはどの「ブラックxニッケル」にしますか?

↓今回ご紹介したブラックxニッケル」はコチラ!↓













〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Leica|掲載日時:2017年12月19日 13時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】晴れのちLeica Q Vol1 2018年12月09日
晴れのちLeica Q Vol1 【Leica Q】からみえる 晴れのち、の世界。 秋も色づき、少し肌寒くなりました。 使用カメラは【Leica Q】となります。 光の臨場感。 目に留まった物の質感。 風景の空気感。 やわらかいボケ具合とやさしい色合いを表現してくれます。 夕焼けのグラデーション。 夜の神社。 暗がりの落ち葉。 高感度に頼りきりでも、しっかり解像した画づくりをしてくれます。 ...
続きを読む
null 【PENTAX】inお台場 2018年12月08日
先日、お台場へライブを観に行きました。せっかくなので愛機で道中を撮影してきました。 新橋駅からゆりかもめに乗車。 橋を渡る前に高低差を解消するためのループポイントがあり、結構なアールを描くカーブやちょっとした勾配あるのでアトラクションに乗った気分になります。ライブに行くテンションと相まってとても楽しかったです。 普段みない建物をみるととても新鮮な気分になります。 海を眺めながらライブ前に体を軽くほぐし、テンションがあがっていきます。 こ...
続きを読む
null 【OLYMPUS】玉ボケ見つけた 2018年12月07日
OLYMPUS OM-D E-M10 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 アートフィルター:ポップアートI 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:200 カレンダーが示す「師走」の文字。紅葉が幻だったように、街中に溢れる人口光。 無機質なものが多くなりますが被写体に事欠かないこの季節、私は大好きです。 この季節、何気なく撮っていると熱中してしまうのがイルミネーション。 イルミネーションの撮影時、玉ボケを副題にした写真を撮ることが私の日課。 映画のワンシーンのような表現ができる面白い...
続きを読む
Canon EOS 5D MarkⅣ+EF 85mm F1.4L IS USM Canon EF85mm F1.4L IS USM で見る今日この頃 2018年12月06日
こんにちは。12月に入り、空気がすっかり冷え込むようになりました。通勤等で目にする景色も日々変化しているのを感じます。 今回はこの頃、Canon EF 85mm F1.4L IS USMをファインダーを通して見たものをご紹介させていただきます。 この時期、やさしい日差しを浴びながら撮影するのは気持ちよいのですが、咲いている花が少ないのが残念です。 しかし、このような被写体を強調するタイプのレンズは背景をぼかしてくれるので 実際の光景よりも格好よく写し込むことが可能です。 背景を美しく...
続きを読む
【タカラトミー】Printoss de スマホ写真プリント 【タカラトミー】Printoss de スマホ写真プリント 2018年12月05日
▼Printoss de スマホ写真プリント▼ var forcia_var = { JAN_CODE: "4904810897231,4904810897224" ,SELL:"new" ,LIMIT: "2" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4904810897231,4904810897224" ,LIMIT: "7" ,SELL:"used" ,SORT:"random" ,NO_SHOW:"subtitle,rating,review,icon_sp" ,GadgetType:"medium" ,DISP_PAGE_LINK: "1" }; ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]