Select Language



Nikonの話 ~中望遠単焦点レンズを愉しむ話~

[ Category:Nikon|掲載日時:2017年12月20日 11時00分]



身が引き締まる寒さは、来る降誕祭に向け季節感を演出しているようです

周囲ではクリスマスを盛り上げるイベントがいろいろと始まっており

カメラ片手に足を伸ばしてみる機会が増えつつあります

今回、茨城県は稲敷にある「こもれび森のイバライド」にて開催された

“クリスマス マーケット ~Ferme de Noel~”なる

アンティーク・小道具・ハンドメイドなどを販売するイベントに

うちの愛犬たるToToの散歩がてらに出掛けてみました

ちなみに~Ferme de Noel~はフランス語でクリスマスの農場という意味だそうです

用意した撮影機材はD600AF-S 85mm F1.8G

気軽に撮影するにはいい組み合わせだと思います

D600・AF-S 85mm F1.8G

時々ドッグランを平日に利用するだけだったのでイベントに参加したのは、はじめてだったりします

D600・AF-S 85mm F1.8G

フランスの田舎の農場をイメージしたイバライドに

アンティークや小道具はとても似合っていました

D600・AF-S 85mm F1.8G

AF-S 85mm F1.8GはNikonの単焦点レンズのF1.8シリーズのひとつ

開放のボケや周辺光量の落ちなどは上位のAF-S 85mm F1.4Gに負けるものの

素晴らしい写りを約束するレンズです

D600・AF-S 85mm F1.8G

なにより軽く350gしかないのでフルサイズ機の中でも

抑え目なサイズのD600とは相性が良いと思います

D600・AF-S 85mm F1.8G

ポートレートにも風景にも向いた中望遠レンズですが

自分が意識する対象を切り取り表現するのにはちょうど良い画角で

このように撮影するのが自分の性にも合っていて

つまりはこのレンズが自分にはあっているのでしょう

D600・AF-S 85mm F1.8G

明るく柔らかな色彩も印象的に映し出します

旧レンズも所持していますが中望遠特有というか、このレンズだからこその

独特の背景の圧縮された空気感はなかなか他のレンズでは味わえないと思います

D600・AF-S 85mm F1.8G

マーケットでは農場ということもあってベーコンやソーセージが屋台で販売されていました

塩気の効いた焼きあがったばかりのお肉はおいしかったです

D600・AF-S 85mm F1.8G

それにしてもアンティークや古道具というのはそこにあるだけで絵になります

撮影がてらに、見かけたキレイな小瓶などをいくつか購入してしまいました

D600・AF-S 85mm F1.8G

絵になる題材がありアンティークとなると少し色を変えて愉しんでみるのもありだと思います

Nikon Capture NX-Dを使用して少し遊んでみました

D600・AF-S 85mm F1.8G

このレンズを使っていると傾けたり一部を切り取ってみたりといろいろ構図を試したくなります

D600・AF-S 85mm F1.8G

茨城県稲敷市の「こもれび森のイバライド」

のんびりと愉しむにはなかなかいい場所です

馬や羊・アルパカや小動物もいるしバーベキューなども楽しめます

皆様もカメラ片手に出掛けてみてはいかがでしょうか










ご利用ください!
JACCS、Orico限定
48回払いまで金利0%で話題の
「超低金利ショッピングクレジット」
↓詳しくはコチラ!↓

null






〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category:Nikon|掲載日時:2017年12月20日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

夏こそ、MicroFourThirds 夏こそ、MicroFourThirds 2018年07月17日
--> 暑い時期だからこそ、持ち出す機材は疲れにくい小型・軽量モデル! シャッターチャンスを逃さないためにも、性能&画質には妥協しない! 夕立が多いこれからの季節は、防塵・防滴が必要不可欠! 夏に重視したい、これらのポイントを満たすのは、 マイクロフォーサーズのフラッグシップ機です! 甲乙つけがたい2つのフラッグシップ機 AF測距点は少ないものの、像面位相差AFにも対応したデュアルファストAFを搭載。動く被写体をより確実に捉えます。メ...
続きを読む
【Leica】1日中撮りたいあなたに! 【Leica】1日中撮りたいあなたに! 2018年07月17日
夏の日差しと暑さが一層厳しくなってきました。 しかしこの季節は撮影すると光と影が色濃く出る面白い季節。 汗を拭って歩き、撮影して帰りにお酒を呷るのも大きな醍醐味です。 今回はLeica M(Typ262)とSummicron M35mm F2(6枚玉)そしてSummilux M75mm F1.4の2本構成で歩いてきました。 M(Typ262)はM(Typ240)から 動画撮影機能とライブビュー機能を廃し、 カバーの素材を真鍮からアルミに変更することで100gほどの軽量化にも成功しています。 どうしても暑さで足取りも重くなる中、この100g...
続きを読む
【SIGMA】SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO For SONY E 【SIGMA】SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO For SONY E 2018年07月16日
SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO 遂にSIGMA 「Art 70mm F2.8 DG MACRO」SONY Eマウント用レンズが発売されました。 2006年に発売された「MACRO 70mm F2.8 EX DG」は圧倒的な解像力とヌケ感、 そしてコストパフォーマンスの高さから人気のある1本でした。 愛称はいつからか「カミソリマクロ」。今回はそんなレンズがArtラインとして再設計され、戻ってきました。 家のグランドピアノの絃・・・細かいホコリの付着が目立つ解像力。 筆者には以前からマクロレンズで覗きたいものがあった。 ...
続きを読む
【Canon】パンケーキとマクロレンズ 【Canon】パンケーキとマクロレンズ 2018年07月15日
今回、ランチのお供はこの組み合わせ。 【Canon EOS M5】 【EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM】 ランチはエッグベネディクト。 からの、食後のスイーツは別腹ってことで、、、 女子は好きであろうパンケーキ。 レンズのほうのパンケーキではありません。 ちょっとアップにしたり、背景をぼかしてみたり。 カットして、雰囲気を出してみたり。 ~おいしい角度~を探して食べるのがおろそかになっていました。 このカメラの最大の特徴は、『デュアルピクセルCMOS AF』。 ...
続きを読む
【Nikon】寺街回遊 【Nikon】寺街回遊 2018年07月14日
夕焼けが似合う商店街が有名な街、谷中。 実はお寺の数がとても多い「寺町」としての側面も持っています。 その理由として、江戸時代に江戸城の鬼門に当たる上野に寛永寺というお寺が建てられ、 さらにその後の幕府の政策によって上野に程近い谷中にもお寺が増えていったということです。 今回はそんな谷中界隈を巡ってみました。 日暮里駅からスタートし、谷中霊園に程近いところにあるお寺の門。 時代を経た木材やお札がノスタルジックに写ります。 お寺ではありません...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]