Select Language



【Canon】大雪の報せを受けて EOS-1D MarkIV

[ Category:Canon|掲載日時:2017年12月25日 01時00分]




EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM
Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

群馬県利根郡みなかみ町
町内の全域が豪雪地帯に指定されるほどの雪が降る場所である。

その日は夕方から強い寒気が入って、関東北部の山沿いでは大雪警報が発令されていた。
翌日は公休日、これは緊急出動するほかないのでは。天気予報が私をそんな気持ちにさせる。
関越道をひたすら北へ1時間半、私は大雪が降りしきる街へ飛び込んだ。


Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM
Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

現地について車の中から。
エンジンを切るとガラスについた水滴が凍結し始めた



Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

消雪パイプはしっかり稼働しているものの、降雪のペースが速く追いつかない。
普段見慣れない形が道路にたくさん発生している。



Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

深夜の温泉街、まったく人の気配がなく風の音だけが聞こえる。
他に耳にする音と言えば除雪車のチェーンの音くらいか。



Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

風が吹くと、建物に積もった雪がぶわっと吹き付けてくる。
カメラも私も雪まみれになってしまった。
構わず撮影を続ける。不思議な事に集中力が続く。



Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

路面の積雪は少なくとも30センチはあるだろうか。
先人の轍が無くなり、私の車ではこれ以上進むことが出来ない。
そうこうしている間に自分で作った轍もどんどん埋もれていく。



Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

引き返して、駅前の公衆電話にて。


Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM
Canon EOS-1D MarkIV, EF24-70mm F4L IS USM

仕事で疲れているはずなのにも関わらず、気づいたら撮り始めて3時間が経過していた。
自分もカメラも雪を浴びっぱなしだったが、何ともなく帰宅したのだった。
過酷な環境であっても全く躊躇なく画像を生み出してくれるEOS-1Dはとても頼もしい。
もちろん、帰宅してしっかりメンテナンスを行った。
普段使いには大きく重く高価、それでも使いたくなる理由がある。



信じられる道具は新品で。そんなお客様には最新のEOS-1D X Mark IIをどうぞ。



バリバリ使うのだから新品じゃなくても!
中古であれば10万円台より購入可能です。







〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓




[ Category:Canon|掲載日時:2017年12月25日 01時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

三度沖縄 三度沖縄~mitabi,okinawa~ 2018年07月19日
まだ 夏本番 というわけではありませんが沖縄に行ってきました。 事前の天気予報は曇りor雨 で朝から雨、行きの飛行機も雨。 だったのに沖縄に着くころには眩しい太陽、青い空。 晴れました。 一枚目は青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜 と言いたいところですが、深い森のディープなグリーン、黒の締りをご紹介いたします。 なぜこの写真を一枚目に選んだかといいますと、撮影テストの結果を凝縮したく選びました。 絞りは開放、驚くような解像と描写力です。 レンズは EF35mm F...
続きを読む
【Nikon】夏を撮るwith ニコン 【Nikon】夏を撮るwith ニコン 2018年07月18日
日に日に気温が上がり、夏の本番が始まろうとしている今日この頃。 夏といえば、アウトドアを楽しむには一番のシーズン。 むしろ、夏こそ楽しめるイベントも沢山あります。 キャンプ、花火大会、夏祭りなどなど・・・。 うだるような暑さに負けず、この夏は 是非たくさん写真を撮りましょう。 今回使用した機材は「Nikon AF-S 24-70mm F2.8G」 「今更旧型のGタイプでいいの?」とよくお客様にご質問をいただきます。 しかし、今だからこそ知って頂きたいGタイプの良さもあるのです。 Gタイプの良さ...
続きを読む
夏こそ、MicroFourThirds 夏こそ、MicroFourThirds 2018年07月17日
--> 暑い時期だからこそ、持ち出す機材は疲れにくい小型・軽量モデル! シャッターチャンスを逃さないためにも、性能&画質には妥協しない! 夕立が多いこれからの季節は、防塵・防滴が必要不可欠! 夏に重視したい、これらのポイントを満たすのは、 マイクロフォーサーズのフラッグシップ機です! 甲乙つけがたい2つのフラッグシップ機 AF測距点は少ないものの、像面位相差AFにも対応したデュアルファストAFを搭載。動く被写体をより確実に捉えます。メ...
続きを読む
【Leica】1日中撮りたいあなたに! 【Leica】1日中撮りたいあなたに! 2018年07月17日
夏の日差しと暑さが一層厳しくなってきました。 しかしこの季節は撮影すると光と影が色濃く出る面白い季節。 汗を拭って歩き、撮影して帰りにお酒を呷るのも大きな醍醐味です。 今回はLeica M(Typ262)とSummicron M35mm F2(6枚玉)そしてSummilux M75mm F1.4の2本構成で歩いてきました。 M(Typ262)はM(Typ240)から 動画撮影機能とライブビュー機能を廃し、 カバーの素材を真鍮からアルミに変更することで100gほどの軽量化にも成功しています。 どうしても暑さで足取りも重くなる中、この100g...
続きを読む
【SIGMA】SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO For SONY E 【SIGMA】SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO For SONY E 2018年07月16日
SIGMA Art 70mm F2.8 DG MACRO 遂にSIGMA 「Art 70mm F2.8 DG MACRO」SONY Eマウント用レンズが発売されました。 2006年に発売された「MACRO 70mm F2.8 EX DG」は圧倒的な解像力とヌケ感、 そしてコストパフォーマンスの高さから人気のある1本でした。 愛称はいつからか「カミソリマクロ」。今回はそんなレンズがArtラインとして再設計され、戻ってきました。 家のグランドピアノの絃・・・細かいホコリの付着が目立つ解像力。 筆者には以前からマクロレンズで覗きたいものがあった。 ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]